2月 092018
 

怪しげな男女3人がeBay輸出の教材を販売している。

eBay輸出教材『お客75億人』(19800円)

このセールスレターに堂々と書かれている。

「世界にお客は何人いると思っているの?」
「75億人♡」

75億人は世界総人口の数字で、
eBayのアクティブユーザーは1.7億人なの!!

バカなのか。
その時点で頭が悪い。
しかも3人の頭でもってしても気づかない。
そんな奴らが作った教材の中身なんて大したことはない。
私が断言する。

「こんなものは買うな!!」

登録の仕方や出品方法は
ブログやYouTubeで探せば見つかります。
あとは売れる商品を探すのみ。

①ジャンルを絞って
(自分の好きなジャンルを選ぶ)
アマゾン・ヤフオク・メルカリで仕入れる。
(出品数が多ければ無在庫販売でもいい)

②eBayにて実際に出品してみる。
(写真が大事です)
売れたらリスト化する。

③1ヶ月経っても売れなかったら
日本で見切り売りしておさらばする。
(未練を断ち切って損切りする)

この流れを1000回繰り返す。

うまく利益が出た商品を考察して
次の仕入れ判断に活かすこと。

それと国際配送はEMSにすること。
なぜならSAL便は返送されたら
返送料を取られるから。
EMSならそれは無いですし、
1週間ほどで届いて安心です。
EMSは高いですが、それは商品値段に反映させて下さい。

「物販は単純=安く仕入れて高く売る」

地道なリサーチと泥臭い作業。
とどめは見切り売り。

もしどうしても自分の力に自信がないのなら
高いコンサルを受けて下さい。

誰から教えを受けたらいいのか?

これも地道なリサーチと泥臭い作業。
とどめは見切り売り。
(笑)

1月 032018
 

「ハオロン式リセリング」という教材は
新品の商品を店舗で仕入れて
アマゾンで新品販売するノウハウです。
(特にメディア商品の国内新品せどりです)
今では多くの転売屋がしています。

その教材の販売者&実践者のハオロンさんは
今でも継続してやられています。
どれくらい稼いでいるのかは分かりませんが、
悠々としたライフスタイルを送っているので
リセリングでも十分利益を出しているのでしょう。

私が「あれ!?」と思ったのは
彼のパートナーであった望月さんが
アマゾンでの販売をほぼしていない。
(彼のショップIDを知っているので
それが分かっています)
彼は今サイトアフィリを運営していて
そちらにシフトしたのでしょう。

「有在庫販売はしんどい」

私は実際にそれをしているので
それを痛いほど理解しています。

それでもなぜ続けられるかというと
固定費が安いから。
(アマゾン月額費用は5292円。
プラス倉庫保管料がかかります)

しんどいビジネスは皆やりたがらない。
始めても続けられない。
その証拠にFBA納品している出品者が
何だか少なくなっている。
アマゾンが面倒な発送や入金管理などやってくれているのに
それでも次から次に辞めていく。

昨今では中国人セラーが続出して
我々日本人の競争相手として手強いですが、
彼らもだんだんと辞めていくと思う。
なぜなら有在庫だから。

在庫は確かに嫌なものですが、
価値ゼロではない。
売れたらカネになる。

需給のギャップは絶えず発生し、
価格差を生み出していく。

在庫というものをどう捉えているかで、
この終わりなき持久走をやり続けられるか
またはへたばってしまうのかが決定する。

あなたにとって在庫はお宝ですか?

9月 272017
 

アマゾンの倉庫(フルフィルメントセンター)が
東京の八王子と大阪の藤井寺に
新設されました。

私が驚いたのは、2ヶ所とも大都市であること。
地方都市である広島や名古屋ではなくて
東京と大阪であることから、
アマゾンでの購入者は大都市圏内の人が多いと言える。
(人口から言えば当然になるが)

地方の人はまだまだリアル店舗に行って
買い物するのかというと
私はそれは否定的です。
なぜなら米国トイザらスが破産したこともあるし、
(日本の店舗もダメになるだろう)
ブックオフなどのリサイクル店が
買い取りを強化していることから
仕入れ量が思わしくないのでしょう。
いらなくなったらメルカリで売ればいいという
消費者の流れが確実にある証拠です。
(ブックオフが楽天にも出店している)

何が言いたいのかというと
ネット物販は天井を打っていない。
まだ伸びる分野だということ。
だからこそアマゾンは今後も倉庫を新設していくと言う。

「あなたはイオンや電器屋で買い物をしますか?」

それを考えたら理解してくれますね。

現在アマゾンで販売している人は
ライバル増加で苦戦していることもあると思いますが、
独占商品やヒット商品を扱えば
必ず利益を得られるようになります。
だからあきらめずに継続をお願いしたいです。

★固定費なんてたかが知れている。
途中で辞めてしまう人がいるのが信じられません。

8月 242017
 

転売やせどりという物品販売において、
ほとんどの人がリサーチが大事だと思っているし
転売屋やせどらーたちもそう教えている。

リサーチが7割だ、とも。

私は物販では思惑通りに売れなかった
「在庫」というものが一番悩みであるとして、
これをクリアすることが物販の成否だと考える。
(リサーチよりも大事だと断言できる)

売れない在庫
不良在庫
余剰在庫
見込み違いの在庫
返品在庫

これを解消する方法は見切り売りしかない。
損を覚悟で売りさばくこと。
(相場の世界では“損切り”と言う)

それをするとキャッシュフローが良くなる。
もう売れない在庫など処分してしまい、
少しの現金でも確保して
次の売れそうな商品を仕入れる。

船原徹雄氏のメルマガにあったが、
彼はもう売れないと判断するや否や
未練、躊躇なしに
即時に在庫を叩き売りして
処分してしまうそうだ。
だから常に彼の倉庫はガラガラです。

いつ
どこで
誰が
何を
何個
どのように

それらを正確に分かる人間はいません。
大企業のマーケティング部が資金を投じて
リサーチ調査しても結局分からないらしい。

私らのような一個人が
100発100中命中できるなんて
夢にも思わないことです。

と考えたらリサーチスキルを高める以前に
在庫処分のルールを決めておくこと。

アマゾンFBA販売なら
3ヶ月経ったら徐々に値下げしていく。
最長で1年で切る(廃棄処分する)

季節ものなら3ヶ月間の販売期間。
それ以降は叩き売る。

個数でもいい。
1ヶ月で半分も売れなかったら
どんどん価格を下げていく。

在庫処分のルールを各自で決めてほしい。
でないと資金繰りに苦しみます。

何年も継続していけば
「トータルで儲かればいいや」
ということを理解するようになるはずです。

8月 182017
 

山田紀弥(トシヤ)氏の高額塾は
全然サポートがないらしい。

彼のブログ:http://yamadatoshiya.com/

どうしてサポートしないかというと
1、面倒だから
2、稼げていないから

私は2番だと確信している。
なぜならアマゾンFBAは納品さえすれば
自動で販売・発送・入金などしてくれるから。
(私がアマゾン転売を継続できるのはこの理由)

彼はASPに登録して
アフィリエイターに高額報酬を用意し、
LPから無料セミナーに誘導して
バックエンドの高額塾を売る。

彼は月商100万円(売上)なのに
月収100万円(利益)と嘘をついている。

アマゾン売上を上げることなんて超簡単です。
最低価格で売ればどんどん売れるから。
私は実践してますので断言できます。

問題は利益が出るかどうかですね。

話によると
稼げなかったら全額返金するとも言う。
サポートもないなら返金もないでしょう。

くどいほど言います。

「誰でも楽して簡単に儲かる」なんて
そんな話は絶対にない。
あったとしても貧乏なあなたのところに
そんないい情報は来ませんから!!

セミナーに行くことはいいでしょう。
ただし事前にその人のことを調査して下さい。
家にいて調べると
落ち着いてできるし、
判断力に狂わされずにすみます。
会場にいたら雰囲気に飲み込まれて…

彼はこんな人です。

初心者のあなたが国内転売に目を向けたのは
とてもいい判断だと思う。

とにかく仕入れる。
塾に入るお金があるなら
そのお金を仕入れに使う。

まずは1000アイテム仕入れて
FBAに納品して販売して下さい。

そうすると自分は何を売るのが好きで
どういう商品がいつ売れるのか分かってくる。
どんどん嗅覚が研ぎ澄まされてくる。

1000です。
1000を意識して下さい。

12月 112016
 

tamo315(清水陽一)という方の体験レビュー動画

(消されましたね)

剣八さんのブログにありました。

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-728.html

(コメント欄にあったものをそのまま抜粋)

私は、パンダ渡辺雅典さんの塾に
入っていたことがあったのですが
成果の方は散々な結果でした・・・

パンダ塾→収入0円

パンダピラミダル→収入0円

富の分配プロジェクト・マネーファーム→収入53円

WE HAVE A DREAM Project・アンフィニパンダアカデミー→収入22円

Dreamersプロジェクト→予想収入11円

今回のDreamersプロジェクトでは、善人ずらして、
全財産を分配しますとうたっていますが、
分配どころか、逆に30万円を回収されて、
1円足りとも分配されずに終わるのがオチですし、
正直、前回のWE HAVE A DREAMプロジェクトの時と同じで、
全く稼げないスクールだという絶対的な確信がありますし、
もし本当に稼げた場合は、
パンダと蝶乃に土下座して謝罪して、
最後は日本刀で切腹出来る覚悟があります。

それに、渡辺雅典さんは、塾の内容ではなく
人柄を売っている人だと思います。

優しい人間性を最後まで演じ切って、
購入者に「 この人なら信用出来る」と
思わせるのがうまいです。

渡辺雅典さんは優しそうな顔をしていて、
詐欺師には見えませんし、
見た目は真っ白ですが、
中身は真っ黒な人だと思います。

まさに、白黒パンダです。

半田やすひろ(本名・半田靖博)君と、
藤沢涼(本名・麻生孝浩)君も同じです。

「慶応」と「電通」と「トヨタ」という名前は
社会的な信用度があるので、
水戸黄門の印籠のように、
何かにつけて
「慶応」と「電通」と「トヨタ」の名前を出して、
一流企業の名前を利用して、
誠実で真面目そうなイメージを与えます。

外見も、イケメンで爽やかなルックスなので、
一見して詐欺師には見えませんし、
見た目は真っ白な人間に見えてしまいますが、
中身は真っ黒な人だと思います。

あと、肺ガンのステージ4をネタにして、
半田やすひろ(本名・半田靖博)と
蝶乃舞(本名・高嶋 美里)が演技で号泣してましたけど、
人情にもろくて情に流されやすい日本人の特性を利用して、
視聴者に「かわいそうな人」だと同情させて、
スクールを売ろうとしているのが見え見えです。

パンダ渡辺は、社会経験の乏しい情報弱者から
だまし取ったお金で豪遊して、
毎日おいしい物ばかり食べて、
運動不足で体重は85キロ近くあり、
無駄に白髪が多いですし、、
塾生からクレームが入るたびにストレスが溜まって、
タバコを吸いまくる生活を送っているので、
ガンになるのも時間の問題だと思ってましたけど、
仮病を使ってる可能性も十分考えられます。

末期ガンにも関わらず、
高級焼肉店や高級和食店で頻繁に食事をしたり、
お酒を飲んだり、Dreamersプロジェクトを開催して
荒稼ぎしようとする姿に違和感を感じますし、
少なくとも、医者から余命宣告を受けながら、
毎日飽食をしてお酒も飲んで、
おまけに金儲けを企む末期ガンの人なんて
聞いたこと無いですね。
(以上)

清水さん、100円すら稼げないのは
どう考えてもおかしい。
転売せどりだったら100円なんて
誰でもあっという間に稼げるよ。
なぜなら右から左へ移動させるだけだから。

例えば
ヤフオク→アマゾン
メルカリ→アマゾン
アマゾン→アマゾン、メルカリ
eBay→ヤフオク
タオバオ→アマゾン、ヤフオク、メルカリ
海外ブランドサイト→BUYMA

ここで重要なのが売れずに残った「在庫」です。
これをどうするかで今後が別れる。

結論は、見切り売り(捨て値で売る)こと。

他人ができないこと、嫌がることをすると
ライバルが減って稼ぎやすいのは理解してくれると思う。

アフィリエイトはライバルが多い。
なぜなら初期投資・固定費が安いので参入しやすいから。

その点物販は仕入れ(出金)があるから
皆やりたがらないし、現にやっている人も苦しがっている。
(無在庫販売はBUYMA以外は禁止されている)

清水さん、物販をやるのをおすすめします。

※ただし楽して簡単に安全に稼ぐことはできません。

もう一言だけ言わせてもらえるなら、
自分の好きなことをやってでしか稼ぐことはできません。
なぜなら継続できないから。

「自分が無我夢中でしているものは何か?」

そこに成功の糸口がありますよ。

【追記】
渡辺氏についてはもう考えてはいけない。
嘘で塗り固めた人のことなど
いかにして記憶から消すか。
塾費用の10倍稼ぐしかない。
稼いだ後に昔話のお笑いネタにすればいい。
稼ぐしかない。
稼いで許せる境地に至るしかないのです。

【後記】
塾生が彼は肺がんだというのは本当だと言う。

「キュレーションサイトに集団でアクセスを無限増殖させる」

そのプロジェクトでアクセス数初月30万PV来たとか。
この動画制作者の他の動画すべて足しても
30万PVもありませんがどうなっているのでしょうか。
応用はできないのでしょうか。

結果を出すことがパンダさんの薬になるって
あなたはいくら稼げたの?
稼いだのであれば
それを披露すれば誰でも参加してみようかなと思う。
披露できないのはなぜなのでしょうね。

人工的にアクセスを誘導させるシステムに頼らずに
自分でキュレーションサイト(まとめサイト)を作ればいい。
コツコツ作ればいい。

どうして皆労力を惜しむのだろうかな。

子育てに労力をかけずに済ませようとしますか?
意中の人に気に入ってもらえるように試行錯誤しませんか?

姑息なテクで稼いでも
一過性で終わります。
そんな人間関係も一時だけです。

稼げなくてもいいじゃないか。
世界に貢献する人間であったならば。

11月 052016
 

片桐亮さんが言うところ
http://ryokatagiri.blog.fc2.com/
アマゾン販売の差別化方法はこんな感じ。

・誰も知らないようなカテゴリや
専門知識の必要な商品を扱う。

・重量物、大きい商品を扱う。

・ライバルに気づかれないような商品を扱う。

・容易に仕入れが出来ない商品を扱う。

・OEMで作ってしまう。

など

私が言うならば。

アマゾンのお客さんって早く届けて欲しい人が多い。
(安さ追求ならヤフオクかメルカリ)
だからどうしても在庫を保有しておく必要がある。
(FBA納品が一番効果的)

それは分かっているけど在庫を持ちたくない。
なぜならキャッシュフローが悪くなって
資金難で経営を圧迫するから。
個人ならクレジット支払いに追われるから。

昨今ではアマゾンに中国セラーの出没が目立ってきた。
でも実際は在庫を持って(FBA納品して)販売しているのは
あまりいない。もしくは在庫個数は数十個程度。
在庫がイヤなのは日本人も中国人もいっしょなのです。

「在庫を持つこと=差別化」

とするならば中国人セラーなんて怖くない。
中国から輸入して在庫を持てばアドバンテージを持てる。

注:FBA納品して販売する中国セラーは
日本にコネ・拠点があると思われる。

自社ブランド公式ネットショップでさえも
在庫切れを起こしているのを見かける。

例えばNiki
サイズが揃っていない。
自社ブランドで在庫を切らすってどういうこと?
もっと売る気マンマンで行こうよ。

製造会社だって同じ。
材料や仕掛品(半完成品)を貯めているところは無数にある。

要するに
在庫が好きな人・会社はいないということ。
(私も好きではない)

だから有在庫ビジネスは継続していけば
ライバルが勝手にいなくなる。
今その商品ページにライバルが10人いたとしても
時間の経過とともに3人以下になる。
(現に私がそれを体験している)

資金の少ない個人は商品アイテム数を絞って、
在庫を切らさない分くらいの在庫を保有しておく。
最安値近辺で販売し続けて、
売れたら補充を繰り返す。
仕入れ原価がおおよそ分かるはずですので
独占するのも時間の問題となります。

「継続こそ力なり」ですね。

10月 292016
 

現在ライスワークラボに入っていて
http://business.naokilovesyou.com/?p=2070
案の定、コンサルの案内が来た。

・国内転売せどり3期(10万円)
・BUYMA輸入(18万円)
・トレンドアフィリエイト(25万円)
(SEOアフィリエイト:25万円)
・PPCアフィリエイト(29万8000円)

まあそんなもんでしょう。

各人の案内紹介音声があり
転売せどりの細野氏のものを聞いていたら、
通信講座の方を受講している人数が18人とか
ちらっと話されていた。
(注意:私は正確な人数を把握できていません)
だからコンサル応募も多くてせいぜい15人だろうと。

彼が言うには2期で33万円の塾費用を払ったある人が
33万円を回収した矢先にしんどいから辞めたそうです。
(しんどくない・簡単に儲かる商売はないぞ)
慣れていない最初は大変さを感じやすいものです。

それにしても有在庫物販(仕入れのある販売ビジネス)は
全然人気がないということが分かります。

言っとくけどモノを販売するビジネスというのは
過去にもあったし、現在も行なわれているし、
今後もずっと存在し続けますよ。
少なくともあなたが死ぬまでくらいは。

ということは物販は永続的であり、
手堅いビジネスだということです。

それでも在庫というのを皆さん嫌がる。
(実際稼いでいる人でも嫌がってます)

どうして在庫を持ちたくないかというと
売れない(現金に戻せない)と思っているから。

でもちょっと考えてほしい。
ヤフオク1円出品なら売れるはずだし、
安くしないと売れない商品なら
今後仕入れなければいいだけです。

「仕入れた商品100%が利益を出せるなんて絶対にない」

これを頭に入れて下さい。

・即売れないもの(1か月以内)
・安くしないと売れないもの
・ライバルが増えたもの
・仕入れ元が値を上げてきたもの
・メーカーが追加で大量生産してきたもの
・質が良くて安い代替品・似たような商品が登場したもの

この条件のものは仕入れない。
在庫があるなら即売りさばく。

そうしていくと売れやすい在庫だけ残る。
消費者の好みの動向を知れるようになる。

それが次回の仕入れ判断の役に立つ。
発注数量などの慎重さも覚える。
(ギャンブルはするな)

もう結論を言ってしまおう。

「ネット物販ほど稼ぎやすいものはない!!」

【理由】

・E-コマース(ネット商取引)は伸びている。
・初期投資、固定費がほとんどかからない。

この2点だけで挑戦する価値がある。

【加えて】

・個人であろうが誰でも仕入れができる。
・個人であろうが誰でも販売できる。

ネット物販をするための特別な資格取得は必要ない。
(古物商を除く。自動車免許はあった方がトク)

あなたはアマゾン、ヤフオク、メルカリ、楽天で
一度は何かを買ったことがある。
それはセラー側が儲かったことを意味している。
(もしくは在庫処分だったかもしれないが)

誰も儲からないことはしないはずなので、
セラーとして活動しているということは
利益を出している何よりの証拠。

今度はあなたがセラーになる番ではないですか?

できるなら仕掛ける側に回って下さい。