1月 042019
 

輸出ビジネスしている人へ

ブラジルへ商品を輸出する場合、
輸入関税が60%だと知っておいて下さい。
(購入者側の負担)

日本からブラジルへSAL便で送れますが、
第3地帯のため高いです。

しかもその配送料にも関税が適用される。

注意:商品の60%ではなく、
商品+国際配送料の60%です。

もしあなたがeBayで販売していて
ブラジル人に購入されたならば、
内容物の価格(Value)を低めに申告してやってほしい。

あなたはブラジル国家を喜ばせたいのですか?
自分の商品を買ってくれたお客さんを喜ばせたいのですか?

後者ですよね。
半分くらいにしてやってほしい。

それにしても
「ブラジルの輸入関税がなぜ高いのか?」

自国の産業や商業を保護するためだろう。

では自動車はどうなっているのか気になるが、
トヨタやホンダは現地ブラジルで生産しているようです。
スマホなどは韓国勢が現地生産している。

私は高税国家に輝かしい未来はないと考えている。
ブラジルは経済的に遅れを取るでしょうね。

日本の関税は10%くらい。
良心的だとあきらめよう。

1月 032019
 

円高が進んでいます。

中国輸入やeBay輸入をされている方は
「円高は大歓迎だ」
と思っていたらとても危険なことです。
なぜならアメリカからの不況による円高だから。
それは日本経済にとっても不況の到来を意味する。

不況時には顧客の財布が固くなる。
つまりお金を使わなくなる。
よほどほしい物でないかぎり。

本当にイイ物しか売れなくなるぞ!

アマゾンで一部の中国人セラーが不良品を売っているが、
★1がある商品は売れない。
だから中国人と言えども力の無いセラーは撤退する。
アマゾン販売内で言うなら日本人セラーと条件は同じ。
顧客の嗜好も手数料も国際配送料も関税も。
だからビビることはない。
これからは本物の物販プレイヤーのみ生き残るだけ。

eBay輸入ではマニアを狙った商品なら
不況は関係なく売れるでしょう。
儲けたければマニアになりましょう。

BUYMAは唯一無在庫販売が許されている。
ではラグジュアリーグッズは売れるかというと
販売の総額は減少するが売れることは売れる。
人は見栄の塊だから。
見栄を無くすことは不可能。
人の愚かさを改善できなかったのは歴史からも分かる。

日本国内の消費パワーを期待するのではなく、
強い円を持って海外にて投資する。

これが2019年のビジネス戦略だと思う。