1月 032019
 

円高が進んでいます。

中国輸入やeBay輸入をされている方は
「円高は大歓迎だ」
と思っていたらとても危険なことです。
なぜならアメリカからの不況による円高だから。
それは日本経済にとっても不況の到来を意味する。

不況時には顧客の財布が固くなる。
つまりお金を使わなくなる。
よほどほしい物でないかぎり。

本当にイイ物しか売れなくなるぞ!

アマゾンで一部の中国人セラーが不良品を売っているが、
★1がある商品は売れない。
だから中国人と言えども力の無いセラーは撤退する。
アマゾン販売内で言うなら日本人セラーと条件は同じ。
顧客の嗜好も手数料も国際配送料も関税も。
だからビビることはない。
これからは本物の物販プレイヤーのみ生き残るだけ。

eBay輸入ではマニアを狙った商品なら
不況は関係なく売れるでしょう。
儲けたければマニアになりましょう。

BUYMAは唯一無在庫販売が許されている。
ではラグジュアリーグッズは売れるかというと
販売の総額は減少するが売れることは売れる。
人は見栄の塊だから。
見栄を無くすことは不可能。
人の愚かさを改善できなかったのは歴史からも分かる。

日本国内の消費パワーを期待するのではなく、
強い円を持って海外にて投資する。

これが2019年のビジネス戦略だと思う。

11月 202018
 

バナーや商品画像を作れるツールです。
価格:14700円(一年間の継続課金制)



(まさかA8に登録するとは・・・。インフォトップかと思った)

私はこれを使っていないので
善し悪しの判断ができませんが、
ランサーズやクラウドワークス
ココナラ:https://coconala.com/
WoW!me:https://wowme.jp/
で頼んで作ってもらう方がいい。
なぜなら売ることに集中できるから。
(ド素人のあなたが作るよりもプロに頼もう)

それに値段が高い。
1年しか使えなくて14700円は高いぞ。
プロに頼んだら1000円でイイものを作ってくれるはずです。

私がこのツールの販売元でしたら
こんな売り方はしない。
買い切りパックにします。
(5万円くらいか)
なぜならそれが売れていると分かれば、
他の会社がそれよりも改良したものを開発して
顧客を奪いに来るから。

売れる時にドカンと売って開発費分は回収してしまう。
(これを「スキミングプライス戦略」と言う)

アマゾンやメルカリでの販売において
商品画像は大事です。
自分で作ることは考えず、
お金を払ってプロに頼んで下さい。

11月 032018
 

Facebookにて
「アマゾン レビュー募集」と検索すると
レビュー記載・★5と引き替えに
商品代金をPayPalにて返金するという
中国人セラーがいます。

これを「ゼロ円仕入れ」と称して
教材を販売している人もいます。
(アホ中国人と同類だぞ)

提案者も利用者もこれを継続していくと
アマゾン運営元からマークされて
最終的処罰はアカウント停止です。

日本人ならするな!!

もしあなたが幸せな企業家になりたい
もしくは心平安な日本人でありたいならば、
嘘レビュー評価はするな。

嘘で固めた人生の行き着く先は
ドブしか待っていないぞ。

中国製品でもイイ物はある。
それに正直な感想をレビューし
評価★5をつけるなら嘘ではない。
堂々と行なってほしい。

ただお金欲しさ・商品欲しさに
中国人の手先となって嘘をつくのは
お金の奴隷以外の何者でもない。

日本人は十分豊かなのだから
お金の奴隷にはなるな。
あなたの貫いている信念の奴隷であれ!!

私は詐欺に加わりません。
それが私の信念だから。

10月 062018
 

アマゾンユーザーはアマゾンのレビューを参考にする。
だから新規出品セラーは★5のレビューがほしい。
でもズルして★5をつけると以下の処罰が待っている。
(アマゾンをナメたら痛い目にあうよ)
(私は1度もしたことはないです)

・Amazon出品権限の迅速かつ永久的な取り下げ、および売上金の支払い留保

・すべての商品のレビューの削除、および今後のレビューや評価の受信制限。

・Amazon出品からの永久的な削除

・出品者に対する法的手段
(訴訟、および民事ならびに刑事事件執行当局への照会など)

・出品者の名前およびその他関連情報の公開。

要するにあんまりひどいと『アカウント停止』にされる。
(これで悪質な中国人セラーは激減すると思われます)

「それならば新規商品を売りたいセラーはどうするのか?」

新規出品したら赤字覚悟(仕入れ原価割れ)で売りまくれ。

売れる=上位表示される→目立つ→売れやすくなる→値段を上げていける

アマゾンの広告(スポンサープロダクト)は皆やっている。
だから費用対効果を考えてやるといいと思うが、
私の一意見としては、
アマゾンユーザーが喜ばれる方法である
「安さ」で売りまくってレビューを集めてほしい。

私は広告をクリックして買ったことはない。
レビューを参考にして買っている。
だからレビュー集めのためにも「安さ」で大量に販売する。
販売実績はSEO対策にもなるし。

とりあえずサクラレビューは危険だと知ってもらいたい。

8月 052018
 

マニエル・オオタケさんの転売の本です。

内容は悪くなかったです。
特に初心者にはおすすめします。

著者のオオタケさんはCC便(コストカット便)という
格安のFBA納品専門の配送代行を運営していた。

全国のセドラーから埼玉の倉庫に荷物を集めて、
それをアマゾンの倉庫にだけ配送させるので
交渉して運賃を安くできた。

それが契約先の配送業者が値上げしてしまい
その分の利幅がなくなってしまった。
だから事業の継続ができなくなってしまった。
現在は営業を停止しています。

自身で配送業務をしてしまえばいいと思うが
トラックとその運転手を用意しないといけないので
初期投資がかかる。
でもアマゾンの未来を信じるならば挑戦すべきだと思う。

この先アマゾンが低迷することはない。
あるとしてもまだまだ先の話。
なぜならグローバル物販は開始されたばかりだから。

オオタケさんはFBAをイチオシしている。
面倒な発送や入金管理など
アマゾンが自動でしてくれるので、
忙しい本業の合間でも何とかやれます。
だからFBAです。

まだ拡大している最中のアマゾン内にて
自分のお店を持つこと。
(出店費は月額5300円くらい)

あとはどんな商品が高く売れるのかを考える。
それは試行錯誤です。

本の「おわりに」ある言葉ですが、
ビジネスはPDCAを回し続けること。
度重なる失敗にもめげずに。

Amazonだって10年前はFBAシステムはなかった。
私もあなたも10年前は今より知識がなかったはずです。
分かりづらいですが少しずつ成長していますよ。

時代の変化は絶えず起きている。
先を予想して波が来るのを待つ。
もしくは波の起きているところを探って仕掛ける。

その1つがアマゾンです。

6月 292018
 

アマゾンで売られているスポーツサンダルです。
「ATIKA」というブランドで
アメリカアマゾンでも併売されています。
(セラーは中国人でしょう)
楽天でも売られていますが、セラーは日本人です。
おそらく楽天での販売権を取得していると思われます。

私はこのサンダルが欲しくて
4月の半ばから安くならないかと監視していました。
5月のGW中にブラックの26センチが在庫切れした。

※日本人にはブラックが人気で、
男性の足のサイズは26センチが売れやすいです。

(私の足のサイズは25.5です)

一体いつ在庫が復活するのか
2ヶ月間待っていますが、
その気配はないですね。

船便でアマゾンに納品するとしても
2ヶ月もあれば中国から届くはずなのに、
まだ在庫切れしているのは
もう売る気がないとしか思えません。

価格も同時に観察していました。
4月5月には3000円以上に設定されていたカラーを
何度か目撃したことがあるが、
6月になってからはすべてのカラー・サイズで
3000円以下に決められました。

「無名ブランドのスポーツサンダルは
3000円以下でないと売れない」

最も人気のあるブラック26cmだけでも
なぜ在庫補充しないのか疑問だったが、
おそらく3000円以下では薄利すぎてバカらしいのでしょう。
なぜなら重量が大きいので、
中国から日本までの輸送料がかかるし、
革製品の関税は少し高くなるからです。

または他のカラーサンダルを売り切れにさせてから
再度補充を計画しているのかもしれません。
(私ならブラック26cmを売りまくってトータルで儲けますが)

ATIKAブランドの良いところは
サンダルだけにATIKAブランドを付けていること。
統一性があって良いです。
ただし、このセラーが「テスラ」というブランドで
水着やアンダーウェアを売っていて、
SKUがたくさんあることが難点です。

私ならサンダルだけに特化して売る。
(サンダル屋さんになろうよ)
製造工場と手を組んで、大量生産で単価を安くさせる。

もしあなたが300万円以上を持っているならば、
中国代行業者のイーウーパスポートに頼んで
イーウーの買付けツアーに参加する。

https://yiwupassport.com/

そして自分が販売特化する
商品カテゴリーやジャンルを買い付けする。
できれば日本での独占販売権を取得し、
日本のECサイトで売りまくる。

私は中国のECサイトで色々仕入れてしまったのだが、
完全にそれは間違いでした。
(今在庫処分中)

資金の少ない個人事業家は1つの商品に絞る。
せめて小カテゴリーまでは絞ってほしい。
例:男性ファッション→小物→カード入れ

どうして絞るべきなのかというと

1、アイテム数が多いと管理が大変
2、だから在庫処分が遅れやすい
3、資金が少ないから大量発注で安く仕入れられない
4、あれもこれもでは、在庫が増え続ける
5、販売機会ロスを防げる
6、スッキリして集中しやすい(副業の人には好都合)
7、自分のオリジナル商品を製作することに資金注入し
それが売れると、楽しい(ロゴだけのOEMはつまらないが)

自分で経験してみて、よ~く分かった。
「取り扱う種類が多いと、かえって全然売れない」
ということが。

5月 042018
 

【FBA配送代行手数料】(2018年5月1日から)

メディアの小型:226円
メディアの標準:360円

(文庫本や新書、DVDは小型に分類される)

※アマゾンの「在庫管理」ページの
「手数料見積もり額」をクイックすると
手数料の内訳が表示されるので
知りたい人はそこで確認できます。

少しのサイズ違いで100円以上も違う。

中古本せどりをしている人は
・FBA発送を辞めて自社発送に切り替えるか
・中古本を扱うのを辞めてDVDにするか
どちらかに早急に舵を切り替えよ。

私は自分で読んだ本を処分する時
面倒だからFBAで売ることを辞めませんが、
儲けはないですね。
むしろマイナスですが仕方ない。

面倒でも利益が欲しい人は
ヤフオクやメルカリで売るといいですよ。

単価の安い中古本で134円の差は本当に大きい。
(ダメージはんぱねぇww)

これをいい機会として
中古本セドラーは自分のビジネスを見直そう。

3月 082018
 

二階堂という方が販売している
物販系の情報教材です。

『商品0円仕入れ完全マニュアル』(4800円)

セールスレターを読むと
私は「レビューを書いてその商品をタダでもらう」
という方法だと推測しました。
買っていないので断言はできませんが。

こちらが支払う対価を仕入れ費用(お金)とは
違う方法で提供するだけのことなのです。

この文からおそらくそうだと思います。

レターに紹介されてある商品はこれ。
すべて中国輸入品です。

もしあなたがレビューを書いて
商品を0円で仕入れるとする。
必ずレビューは★5にしますよね?
不自然に★5が多いとアマゾンにマークされます。
レビュアーとして排斥される可能性も出てきます。
それにわずかなお金のために
嘘のレビューを書き続けていくと
「私はお金の奴隷」なんだと
いつか卑屈感を味わうことになる。

あなたは本音で生きたいですか?
それとも嘘で固める人生でいいですか?

仕入れ費用が少ない人は
アフィリエイトをやるか情報を売ればいい。
(無在庫販売をするのなら十分気をつけて)

私は物販が一番手堅いビジネスなので
ネットビジネス初心者にはまず物販をおすすめしますが、
仕入れる商品は1000円ほどの安いものでもOK。
少しずつリサーチスキルを高めながら
仕入れ資金を増やしていけばいいと思う。