円高。輸入。消費力。2019年の戦略は?

円高が進んでいます。

中国輸入やeBay輸入をされている方は
「円高は大歓迎だ」
と思っていたらとても危険なことです。
なぜならアメリカからの不況による円高だから。
それは日本経済にとっても不況の到来を意味する。

不況時には顧客の財布が固くなる。
つまりお金を使わなくなる。
よほどほしい物でないかぎり。

本当にイイ物しか売れなくなるぞ!

アマゾンで一部の中国人セラーが不良品を売っているが、
★1がある商品は売れない。
だから中国人と言えども力の無いセラーは撤退する。
アマゾン販売内で言うなら日本人セラーと条件は同じ。
顧客の嗜好も手数料も国際配送料も関税も。
だからビビることはない。
これからは本物の物販プレイヤーのみ生き残るだけ。

eBay輸入ではマニアを狙った商品なら
不況は関係なく売れるでしょう。
儲けたければマニアになりましょう。

BUYMAは唯一無在庫販売が許されている。
ではラグジュアリーグッズは売れるかというと
販売の総額は減少するが売れることは売れる。
人は見栄の塊だから。
見栄を無くすことは不可能。
人の愚かさを改善できなかったのは歴史からも分かる。

日本国内の消費パワーを期待するのではなく、
強い円を持って海外にて投資する。

これが2019年のビジネス戦略だと思う。

コメント