山田直樹

1月 122019
 

FXで稼ぐ人のYouTube動画です。
この方の動画はとてもイイ情報です。

登録者数3万人以上
動画本数1000以上
再生回数もそれなりにある。

でも広告収入は月に1万円程度。
年間で20万円もない。

私がYouTubeを観察してきて
3つ分かったことがある。

・YouTubeの広告収入で稼ぐことは難しい。
(稼ぎ続けることはもっと難しい)
・勉強になる動画よりも面白い動画の方が見られやすい。
(みんな知的レベルの向上が好きではないのかな)
・放映系の企業がYouTubeを活用し出してきている。
(著作権侵害の取り締まりが厳しくなった)

誰でも楽に挑戦できる(参入できる)ビジネスは
どんどん稼ぎにくくなるものに変わっていく。
あなたにはそれがビジネスというものだと理解してほしい。

ところでインターネットで稼ぐ方法は大きく3つある。

・通販(商品を売る)
・広告(商品を紹介する)
・投資(株式・FX・仮想通貨)

投資系のFXや株式は初心者にはオススメしませんし、
詐欺が多いですので注意して下さい。

あなたにオススメするのは
通販か広告です。
(広告で一般的なのがアフィリエイト)

私が最も強くネットで稼ぐ方法として
YouTube動画がいいと考えていたのですが、
(ほぼマイナスにならないから)
今は通販をオススメしたい。

YouTubeはお金を稼ぐ方法ではなく、
お金を稼ぐための1つのツールになった。
それを使ってどう売上げに結びつけるかという。

1月 112019
 

中国輸入代行業者タオタロウから
アマゾンFBA納品をするためには
OCS配送を利用する。
メンズバッグを27個輸入したら
(アリババでバッグ1個が約1100円くらいした)
関税などで合計6356円かかった。

輸入関税:2700円
立替手数料:756円
輸入消費税:2900円
合計:6356円

これを27個で割ると1個230円ほど
販売価格に転嫁しなければ利益を出せなくなる。
バッグ1個あたり1300円の仕入れ費用。
中国から日本までの国際配送料が9700円。
27個で割れば360円で
1個あたり1660円の購入費になった。
アマゾンの手数料やこちらの利益を考えたら
最低でも2980円で売りたいと思う。

アマゾンで同じくメンズバッグを販売しているセラーも
私と条件は同じで(中国人セラーも同じく)、
これくらいの関税を払っているはずです。
ということは損益分岐の販売金額も自ずと分かる。

多くの仕入れや販売を行なってきたセラーほど
「商品価格を見ただけでも売れ筋具合が分かってしまう」
というリサーチスキルを持っている。

このスキルは数稽古をこなしてやっと身につく。

私もそうだが、あなたは利益を出そうとするあまり、
リサーチして「これは良さそうだ」と思っても
仕入れを見合わせたことがあるはずです。

ピンときたら試しに数個仕入れてみる。
全く売れなければさっさと損切りして
次からは仕入れなければいいだけのこと。

初心者はまず仕入れのアイテム数を増やそう。
(全然興味のないカテゴリーはスルーでOK)

1月 102019
 

船原さんが電子書籍を出した。
現在99円。
中国輸入の基礎がほぼすべて書かれています。
初心者なら絶対に買え。

https://amzn.to/2CZ8UbL
(画像付きの紹介のコードがありませんでした)

年初から急激に円高に振れ
一時1ドル=104円
今年は101円に定着していく可能性が出てきました。
(私のカンですが)

輸出よりも輸入が有利でしょう。
だから中国輸入は有利になるはずです。

中国の人件費が上がっていますので
商品価格に転嫁されると思いますが、
競争原理にさらされているため
価格転嫁の影響は軽微ではないかと思います。

ただやはり利益を出さないと運営が成り立ちません。
そこで中国人製造業は今よりも高品質を追求し
価格を上げていくと予想します。
それができなければ廃業に追い込まれるでしょう。

つまり中国製造業の淘汰とレベルアップの始まりです。

中国輸入はその点でも有利に運ぶはずです。
ですが中国人セラーの脅威をどう考えるかが問題です。

ロゴを付けるだけでは相乗りを防げるだけで
売れることにはつながりません。
売れることに気づかれたら即マネされるし。

もしあなたに資金があるなら
これはイイ製品を作っているという会社と交渉し
(日本市場での)独占販売権を取得してほしい。
中国人も約束を守らないと次が来なくなることに気づいている。
だからお金を払って独占権を取得する。
そうすれば中国人セラーに怯えずに済みます。

もし大金を用意できるなら
工場ごと買収してもいい。
(株式を取得すればいい)
そこで製造して世界に向かって販売していく。
(これは個人では難しいです。チームを作りますか?)

自分で商品を企画し製造してもらい売る(ODM)こと。
これもいいのですが、資金があってアイデアに自信がある人のみ。
独占販売権の取得よりも難しいので
強くオススメしません。

『独占販売』

これが物販ビジネスの最重要ワードです。

1月 082019
 

小玉歩さんの仲間を見てほしい。
年齢性別を問わずに集まっている。

私はそのリーダーがどんな人なのかを知るには
その仲間(生徒)を見れば分かると言っている。

諸事情により彼から離れてしまった仲間もいるかと思うが、
現時点を見渡しても好印象を受ける。

これまで彼がどれほど生徒を見てきたのか。
1000人以上だと思うが、
その人たちを見てきて1つだけ叫んでいた。

「みんなやらない」

言い訳ばかりで何もしようとしない。
ネットビジネスは初期費用が安く始められるので
どんな人でも何かはできる。
それでもやらないというのは一言で面倒くさいのだろう。

その通り、ビジネスは面倒くさいのです。

まず自分より先に他人を喜ばせないといけない。
そうしないとお金を払ってくれない。
その次にビジネスを始めても
確実に儲かるという保証はない。
そこまで行くためには時間がかかる。

これではやりたくないという気持ちが出るのは当然です。

小玉さんも言っているが、
好きでもないことをしても続かない。
好きなことならやれる。

好きなことが1つも無い人は
嫌いなことをしないをモットーにする。

彼の発言や動画の中の仲間たちの会話を聞いて
私はよ~く分かった。
俺、コンサルするの無理だわ。

コンサルや塾は儲かるけど、
結果を約束しないと入ってくれない。
でも実行させないと結果を出させてあげられない。

私は詐欺ができないので
安易に結果を約束しますなんて言えない。

小玉さんも1度だけ高額コンサルを数十人に売ったことがある。
「簡単に儲かるよ」と謳い。
でも実際は誰一人として儲からなかった。
どうしてかというと簡単に儲けることを望む人たちに
ネットビジネスであっても簡単には儲からないという
ビジネスというものをさせたから。
(BusinessはBusyなの!)

お金という結果ほしいよね?
でも面倒は嫌だよね?
よく考えてほしい。
お金を得たら何をしたいのかということを。

あ、お金なくても結構今の生活に満足してるわ。
→それならビジネスなんてしなくていいの。
今働いている会社は楽しいから特に不満はない。
→誰もが自分でビジネスを始める必要はないの。

私の場合:経済社会やビジネスの世界を理解したい。

どんな塾でもコンサルでも入る時は必ず確認してほしい。
「自分はお金を得たら何をしたいのか」を。

彼のブログです。
https://kodamaayumu.com/

私はLINE登録で彼からの情報を得ています。
『進化』してるところを見させてもらいますよ。

1月 052019
 

不況になると副業をする人が増える、
ということはありえない。
なぜなら本業が危ういと思ったら
転職の準備に忙しくなるから。

でも一部の人ですが
会社をリストラされた・会社が倒産した
という理由で
「よし、こうなったら自分でビジネスを始めてやるか」
と意気込む人も皆無ではない。

そういう人は副業感覚の人間よりも
本気度が違う。
今儲かっている人もあぐらをかいているとやられますよ。

2019年の景気はちょっと曇り空です。
力の無い個人事業主や中小企業が倒産し出すと思う。
大手上場企業でも大型倒産のニュースが出るだろう。

がんばらない人や会社は減っていき、
がんばる人や会社が生き残る。

ネットビジネス界でも大きくふるいにかけられて
本物しか稼げなくなる傾向が強くなる。

副業と言えばまずは転売。
でも単純な転売は稼ぎづらくなっている。

本気で本物の物販プレイヤーが
新たに参加してきて、
Eコマースを発展させる。
私はそれについて大歓迎です。

「好況良し、不況さらに良し」(松下幸之助語録)

1月 042019
 

輸出ビジネスしている人へ

ブラジルへ商品を輸出する場合、
輸入関税が60%だと知っておいて下さい。
(購入者側の負担)

日本からブラジルへSAL便で送れますが、
第3地帯のため高いです。

しかもその配送料にも関税が適用される。

注意:商品の60%ではなく、
商品+国際配送料の60%です。

もしあなたがeBayで販売していて
ブラジル人に購入されたならば、
内容物の価格(Value)を低めに申告してやってほしい。

あなたはブラジル国家を喜ばせたいのですか?
自分の商品を買ってくれたお客さんを喜ばせたいのですか?

後者ですよね。
半分くらいにしてやってほしい。

それにしても
「ブラジルの輸入関税がなぜ高いのか?」

自国の産業や商業を保護するためだろう。

では自動車はどうなっているのか気になるが、
トヨタやホンダは現地ブラジルで生産しているようです。
スマホなどは韓国勢が現地生産している。

私は高税国家に輝かしい未来はないと考えている。
ブラジルは経済的に遅れを取るでしょうね。

日本の関税は10%くらい。
良心的だとあきらめよう。

1月 032019
 

円高が進んでいます。

中国輸入やeBay輸入をされている方は
「円高は大歓迎だ」
と思っていたらとても危険なことです。
なぜならアメリカからの不況による円高だから。
それは日本経済にとっても不況の到来を意味する。

不況時には顧客の財布が固くなる。
つまりお金を使わなくなる。
よほどほしい物でないかぎり。

本当にイイ物しか売れなくなるぞ!

アマゾンで一部の中国人セラーが不良品を売っているが、
★1がある商品は売れない。
だから中国人と言えども力の無いセラーは撤退する。
アマゾン販売内で言うなら日本人セラーと条件は同じ。
顧客の嗜好も手数料も国際配送料も関税も。
だからビビることはない。
これからは本物の物販プレイヤーのみ生き残るだけ。

eBay輸入ではマニアを狙った商品なら
不況は関係なく売れるでしょう。
儲けたければマニアになりましょう。

BUYMAは唯一無在庫販売が許されている。
ではラグジュアリーグッズは売れるかというと
販売の総額は減少するが売れることは売れる。
人は見栄の塊だから。
見栄を無くすことは不可能。
人の愚かさを改善できなかったのは歴史からも分かる。

日本国内の消費パワーを期待するのではなく、
強い円を持って海外にて投資する。

これが2019年のビジネス戦略だと思う。

12月 162018
 

山本健(ヤマケン)さんのメルマガにて知りました。

日本郵便で配達されるものは
いくらの「切手」でも使えるそうです。

私は試しにラクマで切手を購入し、
(5%オフ時に2万円分ほど)
その切手でアマゾンFBA倉庫に無事送れました。

コンビニのローソンでは
おそらく切手は認めてくれないと思います。
なぜなら機械での処理だから。
(試していませんが)

郵便局ではまだクレカが使えずに
現金支払いでしか受け付けてくれない。

もしあなたがいつも郵便局で発送をしているなら
切手でも送れることを知っておいてください。

ラクマで5%オフ時で少し割り引きされたのですが、
(クレカポイントも考慮するとお得です)
切手での配送は面倒くさいのに
なぜラクマで2万円分を購入したかというと
「メルカリの独走状態は危険」だからです。

フリマアプリ業界はほぼメルカリが独占中です。
ダウンロード数は国内7000万以上で
2位のラクマは1500万くらいしかないようです。
(ヤフオクのアプリ利用者は増加中。今後に期待)

圧倒的にメルカリが独り勝ち状態です!!

競争のないところに良いサービスは生まれない。
今回の楽天の5%オフクーポン配布だって
何とかメルカリの顧客を奪おうと必死の証拠です。
ラクマも利用していかないと
フリマ業界の発展スピードが遅くなる。

2018年5月に家電量販店のノジマが
家電専用のフリマアプリをリリースしたようです。
見たけど全然ダメだ。
片手間感満載で
本気でやろうとしているのが見えない。

メルカリの独走は今後もしばらく続きます。

切手でも買って応援しました。