先進国のミニマリズムの波が、顧客第一主義のアマゾンを鍛えている。

アマゾンでは
不良品やイメージと違った
という理由で返品されるが、
本の場合は1回読んでから返品されているのを
Amazonアウトレットという販売元から見つけられる。

「既読であることがわかりました」
という理由でアウトレット品になり下がり、
それはもったいないので売る。

私はアマゾンの内部事情を知らないので
データが分かりませんが、
既読後に返品する購入者は常習しているのか否か?

私はしていないと推測する。
なぜなら
「既読であることがわかりました」
とみなされた本はそれほど売られていないから。

本は安いからまだダメージが小さい。
DVDは無料ツタヤ化されていないか?

Amazon.co.jp:Amazonアウトレット
Amazon.co.jp:Amazonアウトレット 配送無料(一部除く)。倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを「アウトレット品」という扱いで、お手頃な価格で販売するストアです。

Amazonアウトレットのカテゴリー
「DVD&ブルーレイ」で調べると
外装に損傷があるという理由が多く、
さすがに「1度視聴された可能性がある」
というものは見つけられなかったです。

何かの恩を受けたら
何かでお返ししようと考える返報性の法則
マトモに育った人間なら誰しもに働いている。

1度利用して難癖つけて返品した人は
「なんか悪い事したかも…次から買う時は困るし…」
と反省もあると思う。

以前私は「アマゾン返品申請後即返金」について
記事を書きました。

返品しなくても返金されてしまうAmazonの新サービスが、経済社会を激変させていく。
現在アメリカを拠点として 世界を巡るパーマネントトラベラーである 塾長(本名未詳)さんから聞いたことです。 アメリカAmazonの現状は ・返品猶予期間:3ヵ月以内 (日本:30日以内) ・返品申請したら即返金される ...

日本ではまだ返送確認後に返金されていますが、
やはり私の予想通りに
来年には返品申請後即返金になると思う。
こっそりと開始。

私はそれを実験するために
何かアマゾンで買おうかと思うのですが、
欲しいものがないです。

モノにあふれて
モノに満たされ
不要なモノに部屋が支配されている。

昨今の平成生まれの若者の間では
不用品を断捨離して、
整理整頓された身軽な生活を心がける人が増えていると聞く。
彼らのことを「ミニマリスト」と言う。

本当に必要なモノしか持たない。
大切なもののみにフォーカスして生きる。

物販マンにとって
返品詐欺師よりも
ミニマリストの方が怖い存在かもしれない。

コメント

error: Content is protected !!