集客ツールはYouTubeが最適。これ無しにコンテンツ販売はあり得ない。

1991年生まれのショウという青年は
ビジネス系YouTubeで集客し
教育コンテンツの販売をしている。
彼の本をメルカリにて999円で購入後読んだ。

(2021年2月15日販売)

本の内容はすでに動画で教えています。
本を買いたくない人、読むのが嫌いな人はどうぞ。

『個人で生きる道-ショウ』

中古車販売のブラック企業で
上司に罵倒されながらも営業トップになり、
結果を出して役職を得られて給与も上がったが
将来に対して幸せな希望を持てず、
そんな中ネオヒルズ族のことをTVで知って
自分もネットビジネスでCOOLに稼ごうと
新船橋のビックカメラにてMacbookを購入。

最初は5万円のせどり教材を購入した。
(ハオロン式リセリングか?)
早速ドンキで虫除けスプレーを10個仕入れて
アマゾンFBAに納品し3000円を稼いだが、
これでは割りに合わないよとその1回で挫折。

自分はネオヒルズ族にはなれないと
中古車会社を辞めて、
ブラックではないマトモな不動産上場企業に転職する。
多くのサラリーマンと同じ平穏な幸せな道を歩もうと。

がサラリーマンは頑張っても昇給がほぼない。
これでは夢を持てない。
好きな高級車が買えないじゃないか!

そんな時、友人からネットワークビジネスに誘われて
セミナーに参加。入会金20万円を支払う。
ブランド品を身につけた主催者たちに心奪われて。

が勧誘するには何らかの実績がないと説得力がない。
そこでもう一度ネットビジネスを検索し
「YouTube講座」自体のアフィリエイトで
稼げるよという教材に
30万円を支払いそれを実践する。
資金なし、コネなし、顔出しなしが可能もあって。

最初はスクロールだけのアフィリエイト動画を投稿。
ダメだと分かってアドセンス動画を量産する。
(現在スクロール動画の収益化は無効です)

これで月240万円稼いで上場企業の退社を決意した。

その実績が認められてネットビジネス専門校の
講師に誘われることになる。

そこの講師陣と雑談を交わしながら
大きく儲けている人というのは
「ビジネスを教えて稼いでいる」
という事実に気づいて、
ネオヒルズ族の稼ぎ方はこれだったのか!と理解する。

彼は教材をバンバン購入するノウハウコレクター。
それもあってかネットビジネスを教えて
億まで稼いでいくことに成功できた。

彼はコンテンツ販売にしか興味がない。
なぜなら
・仕入れがないから在庫も発生しない。
・初期投資はPC1台のみでOK。
(スマホもあれば尚良い)
・全国を相手に同じ商品を何千何万人に
いくつでも同時に販売できる。
(コンテンツデータは無限供給できる)

でもこれには1つだけ弱点がある。
「1回購入されたら終わり」だということ。
同じコンテンツを2個も3個も買う人はいない。

それを知っている彼は新規集客に必死。
だから自分を知らない人にアプローチするために
LINE誘導付きの本を書いた。

【※200万円分の先着特典付き】ぼくの本が全国の書店で販売されます。

多くの人に自分のことを知ってもらいたくて
1冊でも全国にバラまきたい。
(本=広告ビラですね)
そこで特典を用意した。

【予約購入の先着特典】

30冊買えば:1対1の30分ZOOMコンサル(50名)
100冊買えば:都内で会食できる権(40名)
1000冊買えば:3ヵ月間コンサル(1名のみ)

私がメルカリで買った本の出品者も
まとめて100冊買った人かもしれません。
なぜなら私が買ったすぐ後に900円に値下げしたから、
よほど在庫処分を急いでいるのでしょう。

アマゾンのレビューにて
新聞広告を見た人がいることから、
多額の宣伝費をかけて自分の宣伝に必死な最中。
1度の買い切りビジネスは新規集客が欠かせません。

ショウさんは与沢翼氏を尊敬していると言う。
それならばいずれFXなどの相場に向かうと思う。
ひとりで億を稼げる可能性があるし、
1回売って終わりというビジネスではないから。
ですが世界で一番難しいビジネスですから
やったら資産を大きく減らすことになるでしょう。
これは確実に言えます。

※私は2021年の彼の活動がどんなものか知りません。

コンテンツ販売ビジネスには限界があるとして。
「自宅で1人」にこだわるショウさんに
私がアドバイスするならこの3点か。

1、FXや株などの相場系のみ勉強・実践していく
2、海外不動産投資に稼いだ資金を集中させる

これは現在の与沢氏と同じ。

ショウさんが2度目に転職した会社が不動産投資系なので
知識や経験はある。
もしかしたらすでに行なっている可能性がありますね。

3、中古車レンタル業をやってみる

初期投資金がかかることと
社員を雇う必要があるので、
これはまあ頭の片隅にでも。
ブラック中古車営業会社での実績なら
年商10億円~20億円まではラクに行けるはずですが。

もう1つアドバイスさせて頂きたい。
それは本のタイトル。

高卒サラリーマンでも月商1億2000万円!
人生が変わるひとりネット起業
PC1台で「コネなし」「資金なし」「学歴なし」を
ラクラク乗り越える!
サラリーマンを奴隷人生から解放する生存戦略
たった1年でYouTube登録者10万人突破

その中に「ブラック企業」「コンテンツビジネス」
という単語がないのが残念。

なぜ彼がネットビジネスで稼げるようになれたか?
その原点が、中古車販売会社のキツイ営業と
パワハラ(アウトレイジ)上司が嫌で、
色々模索していく中コンテンツビジネスで出会ったこと。

営業でなかなか売れずに苦しんだり
無茶ぶり上司や社長に悩んでいる人は
全国にはゴマンといる。

そんな人たちに向けて
「コンテンツ販売でブラック企業にバイバイだ!」と
同じく苦しんだ人からのメッセージなら
とても響くと思う。

とするならばどんなタイトルなら良かったか?

コンテンツビジネスで
ブラック企業から脱出だ!
YouTubeを使えば1億円も夢ではない。
営業ノルマもない。鬼上司もいない。
PC1台で悠々自適な生活を望むなら
あなたの持つコンテンツを販売しよう!
作り方・売り方なら私が教えます。

こんなのはどうでしょうか?

同じコンテンツとして本がある。
彼が自分の本を何千部制作したのか断言できないが、
10万人のYouTube登録者から5000部か。
5%くらいなら興味を持って買ってくれるだろうと。
たったの1650円ならそんなの簡単さ。

実際は恐ろしく難しい。
似たようなネットビジネス系の本はウジャウジャあるので
(電子書籍も入れたらとんでもなく多い)

「な~んだ、また同じような本が出てきたな」
とスルーされるのがオチ。

彼のメルマガ登録者数も断言できないが、
動画視聴回数から判断すると
1万5000人いるかどうか。

その人たちはYouTube動画から登録した人たちで
活字は苦手、読むことはイヤという人間も多い。
(文書リテラシーが低い)
とするとその内の2割が買ってくれるとして
15000人×0.2=3000人か。

中古本で買えばいいという人もいるので
新刊購入者は2000人ではないかと私は推定する。

上記の特典目当ての購入者分も入れると
3000冊が売れたと思います。
残り2000冊。キツイ。

どうしたら処分できるかというと
メルマガ登録者に買ってもらうことです。
1650円ですら使わない人が
高額コンテンツ教材を買うわけがない!
本を持っていない人はメルマガリストから
いっそ外すくらいの気持ちでかまわない。

話しを本からYouTubeに移しますが、
彼は動画アップをほぼ停止してしまっている。
教材購入者へのフォローアップに忙しいのか、
別のビジネスにのめり込んでいるのか、
原因はいくつかあることと思います。

動画制作は手間がかかりますが、
動画は最強の営業マンであり資産となる。
定期的にアップを希望しています。

教材購入者用の非公開動画は
すでにたくさんアップされていて、
もしかしたらノウハウをバラすのは
お金を払った人に申し訳ないから
一般公開用の動画は気が進まない。

もしそれならばサワリ部分や
購入者との対談などの動画をアップすれば
新規集客になってくれるはずです。

「本の販売よりも動画アップの方が集客効果は高い」

すべてはYouTubeのおかげだから。

コメント

error: Content is protected !!