死に物狂いの中国人セラーに勝てるか?

桜井和宏という人が
中国人セラーの商品に
サクラレビューをして、
商品をタダで仕入れて販売して
100万円の利益を稼いだそうです。

(この雑誌にあります)

彼は商品の受け取り、販売、発送などを
学生・主婦に外注して、
(売れたら2割の手数料)
自身は入出金管理のみする。

レビューは彼が書くと思いますが、
そんなにサクラしたら
アマゾンから削除されまくって
最悪アカウント停止もあり得る。

詳しいことは雑誌に書いていないので
分かりませんが、
この「ゼロ円仕入れ」は
細野悠輔さんも資金のない初心者におススメしている。

どうしてもお金を稼ぎたいなら
仕入れリスクゼロのこれは
理想的なネットビジネスだと私も思う。
ただし私はしませんが。

それにしても中国人セラーは
なぜそこまでしてレビューを欲しがるのか?

やはり売れる決め手になるのは
レビューの★の数という事実があるからでしょう。

私だってレビューを気にしますもの。

そして中国に住む中国人は
ヤフオク、メルカリ、楽天に参入できない。
日本市場を攻略するには
アマゾンしかないので、必死。
だからアマゾン1本に集中して
在庫をFBA納品してガンガン売ってくる。

※eBayが買収したQoo10では無在庫販売可能。
中国人も販売していますが、
到着が遅くなるので
日本人顧客は結局アマゾンに戻ると思う。
私はQoo10で買いません。

日本人の中国輸入セラーが中国人に勝つためには
即発送できるうように在庫を持って、
ヤフオク、メルカリ、楽天、ヤフショにて
販売するしかない。

もしくは中国輸入品を扱うのではなく、
日本でしか手に入らないものしか売らない。

例えば本、DVD、カメラ、食品系、欧米ブランドもの

中国製品を扱うすべての日本人たちへ

止めることがもうできない
中国人セラーに勝つために、
あなたはどうしていくのかを
真剣に考えなければいけない。

コメント