初心者はハードルの低いビジネスから始めて慣れろ。

ケンタという中年男性が
アマゾン輸入転売をして
1か月で挫折したみたいです。

この方の2017年3月26日の記事のタイトルです。

「ぼくがAmazon転売の副業を速攻で辞めた7つの理由。
一瞬で27万円を失った。」

内容を知りたい人は
http://kentasaka.hungry.jp/star/archives/7547

彼が転売は自分には合わないと
即撤退を決めたのは賢明だと思う。
(27万円は勉強代ということで)

ただ、なぜ輸入転売を始める前に
自分の不用品をメルカリで売ることからしなかったのか?
メルカリなら出品は無料でできて
売れた時点で手数料10%かかるのみ。
誰でも気軽に始められる副業です。

それなのに米国アマゾンから仕入れて
日本のアマゾンで売るという、
初心者にはハードルが高いことからやり始めた。

・英語力
・国際配送料
・業者への発送代行手数料
・輸入関税
・受け取り、梱包、FBA納品手続き、国内発送

考えること・すべきことが多いので
初心者向きではない。

メルカリ不用品販売をすれば
嫌でも売られているアイテムに目が行く。

「これ、何だか安そうだ。アマゾンではいくらなのだろう?」

こんな感覚でリサーチしていけば
メルカリ仕入れアマゾン販売(またはその逆)で
転売スキルが身についていき、
27万円も損せずに済んだはずです。

もしかしたら彼はメルカリを知らなかったのかもしれません。
でもヤフオクなら知っていたはずです。
月額会費500円弱と販売成立手数料8%ちょっとで挑戦できた。
なぜ月額固定費5400円と販売手数料15%以上
のアマゾン販売ではなく、
ヤフオクの不用品販売から始めなかったのだろうか。

残念でなりません。

現在彼の副業はウーバーイーツみたいです。
(ブログは趣味でしょうね)
ウーバーイーツは転売よりもしんどいビジネスです。
なぜならお届けするのに時間に追われるから。
昼食時ならお客さんを待たせてはいけないし、
料理が冷めないうちに早めに運ばないと…。
時間と労働力を突っ込んでガンバってやったとしても
1日5000円も稼げない時だってある。
本業に支障を来たさない程度なら
2000円以下でしょう。

★稼ぐコツは配達移動距離を遠くするため
自転車でなく原付バイクを使うこと。

※絶対に交通事故には注意して下さい。
UBER側は事故補償はしてくれませんので。

細野さんもそうでしたが、ケンタさんも在庫が嫌い。
2人の例から教えらえるのは
有在庫転売というのは参入障壁が低いが、
継続させるという障壁は意外に高いのではないかと思う。

お金だけにフォーカスしていたら
在庫は罪孤に見えますよね。

コメント