なかなか売れない。見てくれない。読まれない。でもやっていきたい?

2019年6月1日にメルカリにて
この中古商品を8888円で仕入れました。

アマゾンで4万円台だったので
「ヤッター!! ぼろ儲けできるぞ」
と喜んだのも束の間、
アマゾンでは中古販売禁止でした。

高くても売れやすいアマゾンで
販売できない商品は避けた方がいい。

基本ヤフオク、メルカリは安さを求める人が多く、
(手作り品、アンティーク物はヤフオクでいい)
アマゾンは少し高くてもいいので早く欲しい人。
その住み分けがある。

仕方なくヤフオクで
39800円から固定額販売し、
少しずつ値下げしていって
10月7日に21000円でやっと売れました。

21000-8.64%-8888-送料=
9000円くらいの利益でした。

1か月で売れるやろと思ったのに、
約4か月もかかった。

「仕入れたら、すぐに売れると思うなよ」

物販は簡単に儲かる?
甘いぞ。

仕入れたら手元の現金が無くなる。
キャッシュが無くて
どうして次の仕入れができる?

クレジットを使うといい?
支払い期日までに指定銀行に入れておかないと
クレジット未払いでクレカ使用停止になる。

有在庫ビジネスはキャッシュフローに
絶えず注意する必要がある。

売上げ拡大を狙って
売れた売上金を仕入れに回すとなると
絶対に手元の現金が少なくなる。

仕入れ金はどうすればいいのか?
借りるしかない。
銀行か親兄弟や知人から。

でも昨今では
クラウドファンディングというものもある。

ここが有名↓

Makuake(マクアケ)
Makuakeは面白いアイデアが毎日続々と登場する国内最大級のクラウドファンディングサービスです。熱い挑戦を応援します。

でも手数料が20%はキツイ。
クラファンしてますよという宣伝も必要ですし。

とすれば資金の少ない人は何をすれば儲かるのか?
(たった10万円では…)

YouTubeアドセンス収入か
ブログアフィリエイト、
有料情報教材(noteなど)を売るのもいい。
もしくは有料サロン・有料コンサルをするか。

これらに共通するのは
在庫無しでできること。

資金のない奴、
もうあなたにはそれしかないの!!
腹をくくってやるしかないの!!

いや、ちょっと待て。
それより先にやることがある。

「毎月安定収入のある定職につきなさい」

月10万円のアルバイトでもいい。
まずは生活費の確保。
残りのお金がどれくらいあるか計算し、
余裕資金3万円以下なら
ネットビジネスを始める前に
気に入っているジャンルの本を買って読め。
その本に書かれてあることを
ブログに書いたり、動画で紹介する。

ただしビジネス系以外のこと。
なぜならビジネスで結果を出していない人の
そんなブログや動画は見てくれないから。

とにかく貧乏人はまず定職に就き
時間を作って読書すること。

なかなかモノは売れないし、
アクセス数も集まらないし、
視聴回数も増えていかないから、
どんなビジネスをやろうと
なかなか儲かりません。

このなかなかにつまずいて
ネットビジネスを辞めていく人が多数いる。

あなたはあきらめずやり続けられるのは
有在庫ですか、無在庫ですか?

手持ちの現金の多寡よりも
「継続できるのか?」が問われるのです。

コメント