難しい集客よりも、己の価値を磨き続けろ。

新品でPS4のVRゲームを
メルカリで1850円で仕入れた。

買ってよく見たら
画像のようなシールが
バーコードの上に貼られていた。
「これじゃ売れねー」


(貸与品です)

アマゾンで2600円ですので
(アマゾンでの評価は良い方)
「やった、300円くらい儲かるぞ!」
先に買われてはマズいと思い
慌てて買ったのが、バカでした。

メルカリで1700円で損切りしました(泣)

サンプルシールを見ると
「使用後は返却して下さい」
とあります。

俺に売った奴
返却してねえやん!

261999という数字は
配布数ではないと思う。
それだけ無料で配ったら
本品が売れなくなるから。
おそらくタイトル名が26で
1万枚のうち1999枚目ということかも?

ここで分かるのは
商品を無料でプレゼントするくらいでないと
宣伝として認知が広がらないということ。
見ず知らずの人に知ってもらうことは
ものすごく難しいということ。

ゲーム雑誌に載せても効果は薄い。
テレビCMは高い。ていうか誰も見ていない。

だったら無料で配布した方がマシ。
ディスクなんて原価が安いから。

もしあなたが独自でネットショップを作るなら
集客は必ず有料広告を打て。
ブログならば書き続けろ。
YouTubeは関連動画として紹介されるので
人の目に入りやすいが、
それでも登録者数1000人は苦労する。
Twitterはリツイート機能があるので
目に留まりやすいが、
あなたの発言なんて興味ない人ばかり。
それでもやり続けろ。

こんなに集客が難しいと理解できたら、
たった1人の読者・視聴者・購入者を
とにかく大切にしろ。家族と思え。
そして満足させて感謝を頂け。

逆に言うなら
1人も満足させられない奴が
どうして1000人に満足を与えられるのか。

私はあなたに独立起業しなさいとは言わない。
自分でネットでお金を稼げとも言わない。

会社内でも地域内でも
誰か赤の他人のために
『価値』を与えられる人間になれよと言いたい。

それは有料無料を問わない。

上のゲームはレビューが良い。
たとえそれが悪いレビューが多かったとしても
「プレイしてアドバイスしてもらえてラッキー」
「次はもっと面白いゲームを作るぞ」
サンプル配布というコストを使って
そんな価値をもらえたのでいいんです。
次作はもっと価値あるものを作ればいいの。

「ビジネスは『価値』の交換」

あなたの提供できる価値(商品・サービス)は何か?
その価値を求めている人はどこの誰か?
同じような価値をすでに提供するライバルはいるか?

これがビジネスのマーケティング。
できていない人が多い。

自分には価値なんて無いと思っているあなた。

価値ある人・モノを
マーケティングしてあげればいい。
協力でも立派な価値ではないか。

「困っている人を助けられる力」=偉大な価値

信頼される自分でいるために
絶えず己を磨け。
価値を上げ続けろ。

コメント