2月 082019
 

ケンタという中年男性が
アマゾン輸入転売をして
1か月で挫折したみたいです。

この方の2017年3月26日の記事のタイトルです。

「ぼくがAmazon転売の副業を速攻で辞めた7つの理由。
一瞬で27万円を失った。」

内容を知りたい人は
http://kentasaka.hungry.jp/star/archives/7547

彼が転売は自分には合わないと
即撤退を決めたのは賢明だと思う。
(27万円は勉強代ということで)

ただ、なぜ輸入転売を始める前に
自分の不用品をメルカリで売ることからしなかったのか?
メルカリなら出品は無料でできて
売れた時点で手数料10%かかるのみ。
誰でも気軽に始められる副業です。

それなのに米国アマゾンから仕入れて
日本のアマゾンで売るという、
初心者にはハードルが高いことからやり始めた。

・英語力
・国際配送料
・業者への発送代行手数料
・輸入関税
・受け取り、梱包、FBA納品手続き、国内発送

考えること・すべきことが多いので
初心者向きではない。

メルカリ不用品販売をすれば
嫌でも売られているアイテムに目が行く。

「これ、何だか安そうだ。アマゾンではいくらなのだろう?」

こんな感覚でリサーチしていけば
メルカリ仕入れアマゾン販売(またはその逆)で
転売スキルが身についていき、
27万円も損せずに済んだはずです。

もしかしたら彼はメルカリを知らなかったのかもしれません。
でもヤフオクなら知っていたはずです。
月額会費500円弱と販売成立手数料8%ちょっとで挑戦できた。
なぜ月額固定費5400円と販売手数料15%以上
のアマゾン販売ではなく、
ヤフオクの不用品販売から始めなかったのだろうか。

残念でなりません。

現在彼の副業はウーバーイーツみたいです。
(ブログは趣味でしょうね)
ウーバーイーツは転売よりもしんどいビジネスです。
なぜならお届けするのに時間に追われるから。
昼食時ならお客さんを待たせてはいけないし、
料理が冷めないうちに早めに運ばないと…。
時間と労働力を突っ込んでガンバってやったとしても
1日5000円も稼げない時だってある。
本業に支障を来たさない程度なら
2000円以下でしょう。

★稼ぐコツは配達移動距離を遠くするため
自転車でなく原付バイクを使うこと。

※絶対に交通事故には注意して下さい。
UBER側は事故補償はしてくれませんので。

細野さんもそうでしたが、ケンタさんも在庫が嫌い。
2人の例から教えらえるのは
有在庫転売というのは参入障壁が低いが、
継続させるという障壁は意外に高いのではないかと思う。

お金だけにフォーカスしていたら
在庫は罪孤に見えますよね。

2月 022019
 

細野悠輔という方が店舗せどりを8年以上をやってきて
その収入で自由な生活を手に入れていた。
(月収80万円と言っていた)

が、部屋を占めている在庫の段ボールの山、
中古品販売による
購入者からのクレームに悩まされて、
ついには心も体も病んで止めてしまった。

彼は転売のコンサルもしていて
彼の教え子もしっかり稼げていたのに関わらず、
ついには止めてしまった人も多数いるとか。

彼のブログ:https://h9nfp.com/

現在は彼が一番おすすめしている
自社制作サイトにて無在庫販売に取り組んでいるらしい。
転売もすべて外注に任せる形で継続されているかもしれませんね。

彼のメルマガを読んだのですが、
自動車に関するブログアフィリで記事ライター募集していた。

これを実践中。そして紹介もしていた。
(買わなくてもいいですから)

「Autoweb Autopilot Affiliate」

私もメルカリで中国の安い商品を売っていて
買った人が「傷が2か所もあるぞ」と言って
(証拠画像あり)返品要求をしてきた。
返品送料をこちら持ちにすると赤字になるので
その商品をギフトしてキャンセル扱いしてもらった。
(中国の安物はそんなものなの!!)

返品はそれだけではなく、
アマゾンやヤフオクでもありました。

物販で一番つらいのは売れないことではなく
返品やクレームです!!
(精神的に病むの分かるわ)

商品はアマゾンの倉庫に入れるとスッキリしますが、
倉庫保管料がかかるので、
初心者は自宅の空きスペースに保管していることでしょう。
もし本格的にやるのでしたら
家賃の安い田舎に引っ越しもあり。
(細野さんは田舎嫌いですが)

何といっても既存のプラットフォームでの販売は
いつでもアカウント停止のリスクにさらされています。
こちらに何の落ち度もないのに
アカウント停止を食らった人もいるそうですから、
いつ自分がそうなるか絶えず不安につきまとわれる。

では自社制作サイトで無在庫販売は楽かというと
集客のためのコストや時間がかかるので
初心者はやらない方がいい。

当然ですが自社ショッピングサイトを作っても
いきなり検索上位されません。
PPCやYouTube広告を打ったり、
ASPにてアフィリエイターに協力してもらったり、
やることが多いです。
だから初心者は手を出すな。

細野さんは最初にヤフオクにて
無在庫販売を勧めているが、
過去記事でも言っているように私は否定的です。

では仕入れがなくて(在庫を持たずに済んで)
ネットで儲ける方法に何があるのだろうか?

ウーバーかウーバーイーツ(肉体労働)もあるし、
出品・梱包・発送代行業務(肉体労働)もある。

稼ぎたかったら
お金を使うか、または労働時間を使うしかないの!!

私は体力に自信がないので
(肉体を使った本業があるし)
ネット仕入れをして販売しています。

在庫についてはいつもこう考えて取り組んでます。

『在庫は宝』

財務諸表では
在庫は流動資産という立派な資産扱いです。

資産を仕入れましょう。

2月 012019
 

「ネットビジネス大百科」という
情報教材の古典が販売されたのは2007年。
それから10年経過したこともあって
販売者の和佐さんと木坂さんの2人が
リニューアル版を販売した。

『ネットビジネス大百科2』(月額2000円)

2人はYouTubeでトーク動画を2015年3月からスタートし
2018年いっぱいで終了した。

なぜ終わりにしたのかというと
2人のやり取りや考え・思想の披露は
有料サロン(コミュニティ)内にてすることにしたから。

私は2018年8月に先行販売として15万円で購入しました。
(NB2とICC3期とサロンで15万円)
(アコムで借りて買ったのに~このヤロー!!)

それが今回のNB2+サロン参加で月額2000円とバカ安。
(いつでも退会可能)

もう15万円のことは忘れたいので
思い出させないようにお願いします。

肝心のNB2の内容を一口で言うと

「迷える人々を導くリーダーであれ」

そのリーダーは自分の理想があり、
その理想に向かってひたすら歩む世界観を持っている。
その世界観に魅せられた人々がリーダーの元に集まり、
共に理想を目指そうとする。

ここで注意したいのが
リーダーは支配者ではないということ。
絶対君主ではないということ。
そこにアドバイスはあるが命令はない。

だからあなたがリーダーだと想える人に付いたとしても
家来になったわけでも奴隷になったわけでもない。
賛同し支持し時に協力する存在になるだけだ。

これは会社経営にも通じます。
経営者は「経営理念」を掲げ
理想世界に向かうために賛同者を雇い、
共に到達を目指す会社(共同体)を経営する。

もしあなたがインターネットでお金を稼ぎたいとする。
まずはあなた自身の理想の旗を掲げて下さい。

「そんなものはないよ、でもお金は欲しい」
と言う人は株やFXをやって下さい。
世界で一番難しいビジネスですが、
死ぬ気で取り組めば億を目指せます。

リーダーについて
もっと具体的に知りたい人はNB2を買いましょう。

『ネットビジネス大百科2』(月額2000円)

アフィリ報酬は2000円です。
このブログが役に立っているならば
私のリンクからお願い致します。

1月 272019
 

アリエクスプレスは中国代行業者を通さなくても
日本人でも購入できて(クレカを使える)
自宅まで発送してくれます。

販売サイト:https://ja.aliexpress.com/

それをいいことに
ヤフオクで無在庫販売をすると
アカウントを停止させられる可能性があります。

規約にしっかり記されていますね。

アリババやタオバオと同様に
アリエクスプレスの商品も不良品がある。
それを落札者・購入者に直接送るとクレームが来ます。
もしくは「非常に悪い」評価です。
だからいったん自宅に送ってもらって
検品してから落札者住所へ配送する。
面倒ですが、プラットフォーム販売で継続したいなら
検品はやった方がいい。

※ツールでアリエクスプレスの商品をハイジャックして
それを販売サイトにダウンロードする。
無在庫ではツール代すらも稼げませんから!!

もし無在庫販売にこだわるなら
自分でネットショップを構築して下さい。
BASEなど。
ただし集客のために広告を打つ必要が出てきます。
そんな手間を考えると有在庫販売の方が楽だと思いますがどうか。

転売の初心者は慣れるためにも
アリエクスプレスで購入して
ヤフオクやメルカリで販売することには賛成です。

最後に警告を。
転売の塾やコンサルタントに頼っているそこのあなた。

「あなたはカモです」

自分のビジネスの成功方法は自分で探し作り出すこと!!

ビジネス環境は日々変化し
通用していたノウハウは廃れる。

誰でも楽して簡単に儲かる方法を
誰が安く教えてくれますか?

“絶対に月収100万円稼げます”
(年収にして1200万円)

それをあなたは100万円で教えますか?
私なら教えません。

ですが私のこのブログは
あなたのビジネスの何かヒントになることがあるはずです。
参考になればうれしいです。

1月 192019
 

下の雑誌に「儲かる副業」と称して
スニーカー転売について触れていました。

世界的にスニーカーファンがいることから
プレミア価格がつくのもある。
それに目をつけて転売する人もいる。

この2サイトはスニーカーに特化した販売サイトです。

https://stockx.com/

https://www.goat.com/

タレントの金子賢さんがスニーカーコレクターです。
買っても写真を撮って終わり。
履くことはほぼないと言う。

彼のアメブロ:https://ameblo.jp/ken-kaneko/

それではスニーカー転売は儲かるかというと
儲かりません。
なぜならどのスニーカーがプレミア化するのか
絶えず研究していないといけないし、
プレミア化しそうなものは誰かに買われて手に入りにくい。
しかもサイズがある。
だから事業としては成立しにくい。
小遣い稼ぎくらいなら許せるが。

それを売るサイトは日本ではメルカリかヤフオクくらい。
アマゾンはメーカー規制で販売できません。
1円でも安く買いたい貧乏人が集まるメルカリやヤフオクで
高値で売ってやろうとしても難しい。
そのうち値崩れの可能性も起こりえる。

スニーカーは売るものではなく
買って履いて運動するもの。

肥満になりがちなネットビジネスマンにとっての必需品。
外に出て走れ。

1月 192019
 

アマゾンの検索窓にキーワードを打ち込み、
1ページ目に表示されると
(スマホなら上の方に表示)
探すのが面倒なので購入率が上がりやすい。
これをSEO対策と言う。

これまでSEO(上位表示)される条件はいろいろあった。

・適切なキーワード
・クイック数
・購入数
・ページ閲覧時間
・カートボックス入り
・評価レビュー
など

アマゾンは顧客第一主義を貫いているため
(お客様ファーストとも言う)
セラーの不正には厳しく当たる。
2018年には中国人セラーのサクラレビューが頻発し、
評価レビューでのSEOは効かなくなった。

では絶対にセラーが不正できずに
顧客満足度につながる要素は何かを考えてみた。

・アマゾン倉庫に商品があること(FBA納品)
・豊富な在庫を抱えていること(在庫数)

もちろん適切な価格であることも重要だが、
セラーたちは売るために在庫を仕入れ販売している。
そう無茶な価格で売ることはない。

アマゾンでは顧客第一主義によって
購入者に商品を迅速に届けるのをモットーにしている。
これは他のネットショッピングサイトとの差別化になっている。
楽天では土日発送をしていないショップもあるし、
ヤフオクやメルカリでは販売者の都合でよく遅れる。
(特にメルカリがひどい)

発送が迅速なセラーはFBA納品しなくてもSEOで評価してくれるが、
そうなるためには実績作りが必要になります。
ですが初心者が初めから自社発送をするとSEOされないと思う。
だから初心者でも売れるようにするためには
FBA倉庫に商品を十分な数量を納品すること。

それをアマゾンは悟ったのか
長期在庫保管手数料の規制を緩めた。
180日以上売れていない商品に
年2回(2月と8月)に一律調査して
長期保管の手痛い手数料(罰金)を適応していたが、
2019年2月から365日以上の保管商品にだけ
毎月15日罰金手数料を払うことになった。

これにより1年間のスパンで販売対策できるようになったので
FBA納品を考えるセラーも出てきたと思う。

在庫を持たずに
売れたら中国から輸入して
販売者の住所に送り届けるセラーは
日本人・中国人問わずにダメになっていく。
そうなるとアマゾンビジネスの参加者が減る。
それに在庫を持つというのは
キャッシュフローの心配と付き合わなければならないので
さらに参加者は減る。

有在庫ビジネスをしている人なら理解してくれると思うが、
キャッシュに追われるのは相当キツイ。
だから資金の潤沢な企業は有利ですが、
それだからといって売れずに残る在庫という厄介な問題を抱える。

「仕入れて在庫を持つこと」

ということを真剣に考え、
それでもやりたい人だけがアマゾンで勝てる。

1月 192019
 

メルカリで売れすぎて
アカウント停止になった人がいます。

メルカリはCtoCだから
業者が出入りするとCtoCではなくなる。
これはメルカリが上場するために
「私たちはCtoCのフリマ事業者です」
という宣言を掲げているから、
それを違反したら上場基準に抵触するため。

私が片桐独占販売塾に入塾中の2016年12月から
自動出品ツールを使う人のアカウント停止が起きて、
「CtoCじゃないセラーはいつか追い出されるぞ」
「販売を目立ちすぎさせてはダメだ」
そう考えてメルカリで自分用に購入もした。
それが功を奏したのか私のアカウントは無事です。

現在、本がめちゃ安いので本はメルカリで買います。
それをアマゾン・ヤフオクで販売するのもあり。
アマゾンでは中古本の出品規制はありませんから、
中古本せどりが見直されるかも。

販売業者は業者なのだが、
買取業者であっても業者です。
それすらも排除したら売れなくなって
10%分の手数料を稼げなくなる。
おそらく買取業者の規制は今のところないだろうと思う。
でももしかすると買いすぎで注意を受けるかも。
「あなたは個人用にご購入されているのですよね?」と。
そんな時は
「友人のために私が代わりに買っています」と答えよう。
BなのかCなのか
線引きが難しいところです。

CtoCとBtoCはどっちが規模が大きいかというと
もちろんBtoCです。
だからCtoCのメルカリの成長には限界がある。
それは株価にもよく表れている。

見事な下げトレンドですね。

メルカリで本の著者を検索すると
画面の上にある新品本を購入できることが分かる。
「メルカリブックス」です。

これは明らかに販売業者です。
CtoCじゃない。

私はメルカリはBtoCにも参入すると思う。
メルカリブックス
メルカリファッション
メルカリ家電
メルカリアウトレット
などといったアプリを立ち上げて
今のメルカリと連結させていく。

となったならば
業者として販売許可制になることもありえる。

プラットフォームでの物販ビジネスで挫折した人
もう1回再起してもいいのではないか。

アマゾンでの出品規制も緩和されると思う。
規制して儲かったという事例は聞いたことがないから。

1月 122019
 

FXで稼ぐ人のYouTube動画です。
この方の動画はとてもイイ情報です。

登録者数3万人以上
動画本数1000以上
再生回数もそれなりにある。

でも広告収入は月に1万円程度。
年間で20万円もない。

私がYouTubeを観察してきて
3つ分かったことがある。

・YouTubeの広告収入で稼ぐことは難しい。
(稼ぎ続けることはもっと難しい)
・勉強になる動画よりも面白い動画の方が見られやすい。
(みんな知的レベルの向上が好きではないのかな)
・放映系の企業がYouTubeを活用し出してきている。
(著作権侵害の取り締まりが厳しくなった)

誰でも楽に挑戦できる(参入できる)ビジネスは
どんどん稼ぎにくくなるものに変わっていく。
あなたにはそれがビジネスというものだと理解してほしい。

ところでインターネットで稼ぐ方法は大きく3つある。

・通販(商品を売る)
・広告(商品を紹介する)
・投資(株式・FX・仮想通貨)

投資系のFXや株式は初心者にはオススメしませんし、
詐欺が多いですので注意して下さい。

あなたにオススメするのは
通販か広告です。
(広告で一般的なのがアフィリエイト)

私が最も強くネットで稼ぐ方法として
YouTube動画がいいと考えていたのですが、
(ほぼマイナスにならないから)
今は通販をオススメしたい。

YouTubeはお金を稼ぐ方法ではなく、
お金を稼ぐための1つのツールになった。
それを使ってどう売上げに結びつけるかという。

1月 112019
 

中国輸入代行業者タオタロウから
アマゾンFBA納品をするためには
OCS配送を利用する。
メンズバッグを27個輸入したら
(アリババでバッグ1個が約1100円くらいした)
関税などで合計6356円かかった。

輸入関税:2700円
立替手数料:756円
輸入消費税:2900円
合計:6356円

これを27個で割ると1個230円ほど
販売価格に転嫁しなければ利益を出せなくなる。
バッグ1個あたり1300円の仕入れ費用。
中国から日本までの国際配送料が9700円。
27個で割れば360円で
1個あたり1660円の購入費になった。
アマゾンの手数料やこちらの利益を考えたら
最低でも2980円で売りたいと思う。

アマゾンで同じくメンズバッグを販売しているセラーも
私と条件は同じで(中国人セラーも同じく)、
これくらいの関税を払っているはずです。
ということは損益分岐の販売金額も自ずと分かる。

多くの仕入れや販売を行なってきたセラーほど
「商品価格を見ただけでも売れ筋具合が分かってしまう」
というリサーチスキルを持っている。

このスキルは数稽古をこなしてやっと身につく。

私もそうだが、あなたは利益を出そうとするあまり、
リサーチして「これは良さそうだ」と思っても
仕入れを見合わせたことがあるはずです。

ピンときたら試しに数個仕入れてみる。
全く売れなければさっさと損切りして
次からは仕入れなければいいだけのこと。

初心者はまず仕入れのアイテム数を増やそう。
(全然興味のないカテゴリーはスルーでOK)

1月 102019
 

船原さんが電子書籍を出した。
現在99円。
中国輸入の基礎がほぼすべて書かれています。
初心者なら絶対に買え。

https://amzn.to/2CZ8UbL
(画像付きの紹介のコードがありませんでした)

年初から急激に円高に振れ
一時1ドル=104円
今年は101円に定着していく可能性が出てきました。
(私のカンですが)

輸出よりも輸入が有利でしょう。
だから中国輸入は有利になるはずです。

中国の人件費が上がっていますので
商品価格に転嫁されると思いますが、
競争原理にさらされているため
価格転嫁の影響は軽微ではないかと思います。

ただやはり利益を出さないと運営が成り立ちません。
そこで中国人製造業は今よりも高品質を追求し
価格を上げていくと予想します。
それができなければ廃業に追い込まれるでしょう。

つまり中国製造業の淘汰とレベルアップの始まりです。

中国輸入はその点でも有利に運ぶはずです。
ですが中国人セラーの脅威をどう考えるかが問題です。

ロゴを付けるだけでは相乗りを防げるだけで
売れることにはつながりません。
売れることに気づかれたら即マネされるし。

もしあなたに資金があるなら
これはイイ製品を作っているという会社と交渉し
(日本市場での)独占販売権を取得してほしい。
中国人も約束を守らないと次が来なくなることに気づいている。
だからお金を払って独占権を取得する。
そうすれば中国人セラーに怯えずに済みます。

もし大金を用意できるなら
工場ごと買収してもいい。
(株式を取得すればいい)
そこで製造して世界に向かって販売していく。
(これは個人では難しいです。チームを作りますか?)

自分で商品を企画し製造してもらい売る(ODM)こと。
これもいいのですが、資金があってアイデアに自信がある人のみ。
独占販売権の取得よりも難しいので
強くオススメしません。

『独占販売』

これが物販ビジネスの最重要ワードです。