1月 132018
 

先日ノアコインについて気になって
ネットで調べていたら、
土屋ひろしさんが(画像の右の人)
2億円のノアコインを保有しているとあった。

私は彼の塾に入っていたから分かるのですが、
彼のお金への執着の熱量は我々の一段上です。
(だからこそ資産を作れたわけだが)

その彼が2億円のノアコインを保有していること。
そして彼はビットコインが2万円ほどの頃から
その存在を知っていながらも
それを否定し50万円分ですら買わなかったことの
彼自身の体験からくる後悔。
そこから仮想通貨のことを猛勉強した。

そんな彼が2億円というお金を投資したノアコインは
詐欺ではないという確信があるからでしょう。
フィリピン現地へ飛び実際を確認したり、
ノアプロジェクトの仕掛け人の泉忠司氏と
寝起きを共にしながら彼をつぶさに観察したり、
ノアプロジェクトは本物だと判断した。
だから彼に賛同して資金も出した。

ただしビジネスに失敗はつきものなので、
中途で難航することは当然ある。
だからノアコインを買えば儲かるということではない。
私はノアコインには価値があると言っているだけ。

私は以前の記事で泉氏について
「彼はプロの詐欺師」と言ってしまったことがある。
それはここで訂正させて頂きます。
謹んでお詫び申し上げます。
大変失礼しました。

ですが誤解を招くような言動があったことは
ビジネスマインド「Be Honest」(正直であれ)
が少し足りなかったことから来ている。
彼にも落ち度があった。

私がここで言いたいのは
ノアコインを含めて暗号通貨(仮想通貨)は
世界を変えていく力のある技術だということ。

だからビットコインが下がったら買い。
強気の買いでいいでしょう。

ノアコインについては
「博打を許容できるなら買っておけ」
というスタンスで行きましょう。
気長に待てる人のみで。

1月 072018
 

脇坂浩という中国輸入OEMの方が
この雑誌に紹介されています。
彼はブログを持っていないのか
検索しても出てきませんでした。

安いし絶対に買え

こんな安い雑誌で紹介されたということは
中国OEMでは稼ぎにくくなっているという証拠ですね。

ですが新商品は続々誕生しますので
あなたにも私にもチャンスは必ずあります。
それがいつか、どんなものかは分かりませんが、
今からでも慣れるためにも
少しずつチャレンジしてみてはどうでしょうか?
やり方は雑誌に書かれています。
初心者は単純に商品を輸入して
それをそのまま売るだけの
簡単なことから始めて下さい。

【彼のおすすめする業者3社】

●アマゾン専門の写真撮影「Amacon」
https://amacon.jp/photo/

●国内倉庫&発送の「田中物流」
http://tanaka-logistics.com/

●中国輸入代行の「龍猫貿易」は消えました。

買付け代行で安いのが「ライトダンス」
http://www.sale-always.com/
手数料3%ですので、まずはここで慣れて下さい。

「さくら代行」というところは
日本人が経営していたのですが、
中国人パートナーに乗っ取られたようで
非常にうさんくさいのでNGです。
私はおすすめしません。怖いから。

中国輸入(OEMでなくても)で一番大切なことは
何と言っても検品です。
不良品を買った人が★1をつける。
★1がついたら売上げは途端に落ちます。
(あなたは不良品があった商品を買いますか?)

目視検査ならしてくれる業者はありますが、
電化製品などのチェックまでするところはない。
だから自分でするしかない。
もし面倒ならば電化ものは扱わない。

ライバルの多いアマゾンで中国輸入ものでも
品質さえ良ければだんだん売れてきます。
なぜならネットショッピング人口は増えているからです。

1月 032018
 

「ハオロン式リセリング」という教材は
新品の商品を店舗で仕入れて
アマゾンで新品販売するノウハウです。
(特にメディア商品の国内新品せどりです)
今では多くの転売屋がしています。

その教材の販売者&実践者のハオロンさんは
今でも継続してやられています。
どれくらい稼いでいるのかは分かりませんが、
悠々としたライフスタイルを送っているので
リセリングでも十分利益を出しているのでしょう。

私が「あれ!?」と思ったのは
彼のパートナーであった望月さんが
アマゾンでの販売をほぼしていない。
(彼のショップIDを知っているので
それが分かっています)
彼は今サイトアフィリを運営していて
そちらにシフトしたのでしょう。

「有在庫販売はしんどい」

私は実際にそれをしているので
それを痛いほど理解しています。

それでもなぜ続けられるかというと
固定費が安いから。
(アマゾン月額費用は5292円。
プラス倉庫保管料がかかります)

しんどいビジネスは皆やりたがらない。
始めても続けられない。
その証拠にFBA納品している出品者が
何だか少なくなっている。
アマゾンが面倒な発送や入金管理などやってくれているのに
それでも次から次に辞めていく。

昨今では中国人セラーが続出して
我々日本人の競争相手として手強いですが、
彼らもだんだんと辞めていくと思う。
なぜなら有在庫だから。

在庫は確かに嫌なものですが、
価値ゼロではない。
売れたらカネになる。

需給のギャップは絶えず発生し、
価格差を生み出していく。

在庫というものをどう捉えているかで、
この終わりなき持久走をやり続けられるか
またはへたばってしまうのかが決定する。

あなたにとって在庫はお宝ですか?

12月 162017
 

『メルカリ仕入れ→アマゾン販売』
を全て自動で行なうとする
この教材を買ってみた。

※メルカリ無在庫販売の教材ではない。

「フリマスライダー」(1000円)

購入後すぐに
「フリマスライダー極」(5980円)の
案内ページが映し出された。

これはメルカリ仕入れの極秘教材で
同時にライバルセラーが仕入れている商品を
丸見えするツールの提供をしている。
私はその時買いませんでしたが
コンテンツサイトでも買えます。

インフォトップでPDFをダウンロードしたら
そこにメルマガ登録フォームがあり、
・氏名・フリガナ・メルアド・都道府県・電話番号
どれも必須なので正直に打ち込み送信した。

返信メールが来て開封すると
教材URLとパスワード
それに無料セミナーの案内があった。

教材の中身はセールスレターにあるとおりです。
読んでみると分かりますが、
売れた商品の紹介欄で購入した人の名前が違う。
佐藤なつこ、アキラ、(調べたらもう一人)つよし。
外注さんを雇ってその人に
アマゾンFBA納品などをお願いしているようです。

売れるかどうかの商品の仕入れの判断は
過去のデータを参考にしているのでしょうか。
そこが少し謎ですね。
(モノレートだけで必ず売れるという保証はない)

セミナーではケイスケ(畑啓佑)氏の所属する
「メルオート」の加入の案内をされる。
(コンサルは面倒だからやりたくないと思う)

なぜなら彼は「ある人」から教えられて今がある。
だから彼の後ろには組織があるはずです。

その師匠は広田光輝という方です。
(返信メールに書いてあった)

ブログ:http://hirota-arcs.com/

その「メルオート」は彼が構築したものか知りませんが、
売れているものをアラート化して
値引き交渉もしてくれて
梱包や配送もしてくれる
購入以外はすべて自動のシステムらしい。
これが本当だとしたら便利ですね。

主催者側のセミナーをする目的は
この「メルオート」の会員募集でしょう。
もちろん有料で、その月額費は分かりません。

メルカリは5000万のダウンロードがあり、
私は購入・販売ともに実際にしていますが、
活発で反応はいいです。
2018年もメルカリは大丈夫です。
(良い販路・仕入れ用に使えます)
私もコツコツ売っていこうと思っています。

追記:1つだけノウハウをバラしましょう。
クレカを自己アフィリしてそのクレカで仕入れる。
(私は「ハピタス」を使ってます)
売上金で返済しながらクレカを利用していくと
使える限度額が増えてくる。
そうすると仕入れ量も増やせます。
最初は思うように売れないので
返済日間近は大変ですが、
だんだん慣れてきます。

がんばりましょう!!

12月 112017
 

「ランサーズ」という
仕事探しサイトにて、
この登録フォームが送られてきた。
しかも複数人から。
(その人たちはすでに退会済み)

https://yuki-wv.com/p/r/lTcieRlG

すべて同じフォームで、
差出人とされるのは
K’s Adviser Team
と書かれている。

登録したら5つの動画が送られてきました。

簡単に言うとこのサイトのMLMです。
(MLMとはマルチ商法のことです)

ワールドベンチャーズ
https://www.worldventures.com/en-us/

私はこのサイトの会員ではないので詳しくないですが、
これだけは言えます。

「本当にオイシイ話なんて
貧乏なアンタのところには来ませんから!!」

(詐欺の話ならどこもかしこも散らばってますが)

上の紹介者はカフカというネームを使い、
本名や顔を隠している。
やましいことをしている意識があるから。

「世界中の人々をいっぺんに金持ちにする方法は皆無」

誰もがお金が儲かる方法があるなら
貧乏人はいなくなる。
オイシイ蜜を吸えるのは一部の人のみです。

この事実に早く気づいた人(夢から覚めた人)が
本物の利殖道に邁進する決意を持てるのです。

12月 092017
 

配送料が上がっています。
一度上がれば、値下げは当分ないです。
いや、もう下がらないでしょうね。
(3社しかないので競争原理が弱い)

配送料分は商品価格に転嫁するしかない。
軽くて小さくて商品価格が高い、
なおかつ利益率の高い商品を扱うのが賢い選択です。


この雑誌からの抜粋です。

11月 222017
 

俳優の保坂尚輝さんが通販している。
彼のオリジナル商品「ラ・クッカー」が
1日で1億7000万円売り上げたそうです。

http://www.mg-world.com/lacooker/index.html

キッチン系か健康食品系の物品販売しているが、
彼は「自社製品・自社開発が儲ける秘訣だ」と力説している。

パッケージはできるだけシンプルにして
極力お金をかけず利益率を高めている。

アマゾンで検索したら
これのみが売られていた。
(レビューは悪いです)

自分のオリジナル商品を考え製造・制作し、
ネットで販売する。

一昔前では企業しかできなかったことを、
インターネットの登場と普及のおかげで
個人でもチャレンジできるようになりました。

まさに今「輝ける個人の時代」ですね。

11月 022017
 

日本のアマゾンの商品レビューの表示が
下の画像のように
パーセンテージ表記になりました。
以前は「評価の数」でした。

これはアマゾンはすべて米国スタイルに統一せよ。
と、そういう命令なのでしょう。

私はグラフが付いているので
パーセントはパッと見たらわかるので、
以前の投稿数の表記がいいと思います。

話のオチが見つからないので
評価について1つ。

中国輸入セラーの新規登録商品についてアドバイス。

評価が少ないものは売れにくい。
だから最初は利益よりも評価集めに集中せよ。
もちろん★4以上を狙うこと。
ランサーズでお願いしてもいいと思います。
ただし★5ばかりでは怪しまれます。

私も評価を見てから購入を決める派だから
評価や評判はお金よりも大事です。

結局、詐欺師は一時的に潤うだけで
ネット時代にはすぐ追放の目に遭います。
詐欺はしない方がいい。