6月 172017
 

私が以前入塾していた転売塾の塾長

http://business.naokilovesyou.com/?p=1012

川口貴史氏が再度無料オプトインで
物販系ビジネスのローンチを仕掛けてきた。
その名は「ちょんまげビジネス」
船原徹雄さんのメルマガで紹介されていたので
今度は何を企んでいるか知るために登録した。

彼も同じ穴のムジナと言ったところなのか、残念だ。
私なら胡散臭い奴とは一切の関係を持とうとは思わない。
どう利用されるか分からないし、心が汚染されるから。
まして豊富なお金があったらなおさら嫌だ。

彼の転売塾に入った私がここではっきり断言する。

「川口氏の塾は中身がない!!」

なぜ断言できるのかというと
私が入った転売塾はすでに閲覧不能となり、
1年の期間内にコンテンツもほとんど更新されないまま
強制終了した。
薄かった中身をどんどん濃くしていく努力を
彼は塾生のためにしていけば納得もあろうが、
彼は結局我々を見捨てた。

あなたが中身が薄くてもいいのなら
後々売り込んでくる高額塾に入ってもいい。
「こんなノウハウ塾を売っても稼げるんだね」
ということが学べるから。
でも私は「こりゃスゲェ情報だぞ」というものに飢えている。
そういうものに対価を払うのは当然だ。

彼は過去に利益を出せたビジネスを
あなたもこれで稼げますと
すでに陳腐化したビジネスを
高額塾としてこれから売ろうとしてくる。

ジョニーの副業ブログ
http://blog.livedoor.jp/fukugyou_blog0/archives/16501126.html

ここで書かれているのを読むと
eBayで日本のモノを売るノウハウらしい。

日本のeBayセラーを馬鹿にしてるんじゃネェ!!
売れ筋商品はどんどんマネして売ってくる。
すると利益率が下がっていくことを知れ。

ebay輸出ビジネスに挑戦するのは良い。
だけれども簡単に稼げるとバカ夢見てるのなら
氷水を頭からかぶって反省した方がいい。

俺はバカだった。
脳足りんのカモ中年だった。

物販で稼いでいる人は
自分の今すごく売れている商品を言わないの。
もし言ったらすかさず
ライバルが同じものを仕入れるか、
同じような商品を中国で作って売るか、
妨害者を誕生させることになるから言わない。

もしくはこれは長くは稼げないビジネスだなと
判断するやいなや速攻で
それならば塾として販売しようと画策する。
バカを集めて、甘い言葉で酔わせて、買わせる。

厳しいことを言うようですが、
誰でも簡単に儲かる商売は確かに存在するが、
貧乏なあなたのところには
そんな情報は転がってきません。
なぜならどうしてもおいしい情報を
高く買ってくれる人というのは富裕者だから。
(安く売りたい奴はいないでしょ)
お金を持っていないあなたは
最初から当てにしてはいけない。
依存はフロンティア精神を殺す。

時代は変化する。
人々のニーズも変わる。
だから絶対にあなたにも私にもチャンスはある。
なぜなら人は老化していくから。

一世を風靡した歌手やタレントも消えていく。
マネーの虎に出ていた社長たちもどこえやら。

時代を読め。
人の欲望の本質をつかめ。
あなたの世界を広げていけ。

核爆弾で北斗の拳のような世界にならない限り、
大金をつかむチャンスは平等にある。

話がそれたが、

1、無料オプトインでリストを集めて
2、ステップメールで情報を小出しにし
3、徐々にリストを教育・洗脳し
4、最後に詐欺高額商品を売る。

これは儲かる。
でなければ川口が再度やるわけがない。

集客⇒教育⇒販売

この流れをしっかり頭に叩き込んでおいて下さい。
ネット詐欺をやる方法でもあるので。

私は詐欺師よりも上を行く思考を持ってほしいと願う。

6月 152017
 

K氏のアフィリエイト動画を買って見た。
これは今年2017年の春に
1000円で開催されたセミナー動画です。

アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】
(1080円。報酬800円。自己アフィリNG)

これはバックエンド商品販売のために
リスト(メールアドレス)取り用の
フロントエンド商品でしょう。

正直1080円で中身は期待していなかった。

なぜ買ったかというと
購入後にどのように高額塾の案内が来るのか
その過程を知りたかったので。

セールスページにある
お試し無料動画プレゼントは
全動画の内の5分の1ほどです。
それだけ見て判断したら損。
中身は1080円以上の価値です。
できれば買って見てほしいと思います。

詳しいことは言えませんけど。
(セールスレターをよく読んでみて!!)

1、ブログだけで稼げている
2、YouTubeのことは触れていない
3、スマホ対応についても触れていない
4、売れる商品は大体決まっている
5、連想キーワードの重要性
6、体験者レビューは効果的
7、あなたが知っていることでも知らない人はいる
8、商品紹介の際は不安を消す“ある言葉”を載せる
9、楽天アフィリは良い
10、K塾は2007年から始まって現在も継続中
など

動画内で塾で使えるツールを紹介しています。
“ファントム”と呼ばれる
楽天アフィリと連動しているものです。
私はこれ目当てに入塾するのは損だと思います。
ツールはツール(道具)でしかなく
それを使う側のスキルの方が重要だからです。

動画最後にK氏が言っている。
「記事を継続的に書けない人はアフィリに向いていない」
「お金を稼げない」と。

でもそういう人は動画を作ればいいと思う。
自分に合ったものをアフィリとしてやればいい。

私がこれを買って視聴した後で
それを含めてあなたに言いたい事があります。

独自ドメイン代、レンタルサーバー代など
全部入れても年間3万円もしない。
1円も稼げなくても(←それはあり得ませんけど)
3万円で自分のビジネスが持てる。
スゴくないか?
こんな素晴らしいものを知らない人が多いのに
やらないという人の考えが理解できません。

※リピート
年間に3万円(月間ではない)

お金が全く無い人は無料ブログでもいい。
(私は独自ブログのWordPressしかやりませんが)

★稼げなくてもビジネスの知識や思考は身につきます。

お金を儲けようと思うから継続できない。
お金そっちのけで楽しくやったらそれでいいじゃないか!?
ブログアフィリは楽しい。

アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】

6月 152017
 

楽天に出店するためには
事務所の外観や内観の写真を送るのが
最近義務化されているようです。
それが本当かどうかも
楽天社員が直接確認しに行くとか。

それに罰金制度もあるらしい。
(最大300万円)

たとえば

「検索用文字列」
「不適切なタグ登録」
「レビュー投稿を条件とした特典付与」
「同一商品複数登録」

などは罰金10万円です。

もう嫌になって楽天を退店したとしても
罰金が残されていれば
それを払わないと
法的処置を取られるようです。

「楽天に出店する際はそんなリスクも覚悟しておけ」

まあ昨今のアマゾンの顧客リスト乗っ取り事件
それを思ったら楽天も厳正な管理をしたくなりますね。

アマゾンは今回の事件で
必ずセラー審査の厳正化を行なってくるでしょう。
だから楽天のように住所の確認のために
写真や電話の位置情報など
煩瑣な手続きを要求してくると思う。

独自で作ったネットショップなら
運営側の意向を気にすること無くていいが、
集客が難しい。
売れても入金管理や発送があり
個人の副業では大変なので、
一人物販の場合はアマゾンFBAで行くしかない。
もしくは高額商品を扱うか。

私は楽天でも買い物をしていますが、
正直アマゾンの方が買いやすい。
分かりやすいし、検索しやすいし、早いし。
返品・返金請求もしやすい。

「消費者には天国、セラーには地獄」

モノ余りの日本でのビジネスは消耗戦だ。

勝つためには日々
「あともう一工夫できないか?」
のトライ&エラーです。

これができる人は仕事を面白がる人のみです。

注意:厳しい審査の楽天出店であっても
儲かるお店は相当儲かるそうです。

6月 102017
 

アマゾンにて
インチ表示される計量器を販売していた人が
ページを削除されたようです。
(中国商品に自社ロゴを入れたもの)

調べてみると
「丸正マーク」を付したものでないと
『計量法』に違反するからと、
アマゾンが行政に命令されて仕方なくなのか
削除しまくっているそうです。
問答無用で。

インチ、ポンド、華氏など
日本では使用しない単位を表示する製品には
必ず丸正マークを入れること。
(販売者が負う義務)
やはりお金がかかると思います。

もしどうしても売りたい場合は
ヤフオクやメルカリで販売すること。
まだ規制はされていません。

ポンド製品はイギリス人に売れそうです。
アメリカ人は体温計は華氏のものを使います。

それにしてもインチの商品が
いろいろとあってもいいと思う。
国際化ですからね。
選ぶ自由が消費者にはある。

ですが法律を変えるよりも
自分を変えた方が早いので、
商売人はいちいち腹を立てずに
次の戦略を練ってビジネスをしていきましょう。

5月 092017
 

メルカリから本やCD、DVDなどの
メディア専用フリマアプリがリリースされた。
(メルカリと連動してます)

https://mercarikauru.com/

このカウルから出品すると
メルカリにも同時出品されます。

前にブクマのことを書いたが
http://business.naokilovesyou.com/?p=2310

私が真っ先に思ったことは
「本やCDはまだまだ売れるんやな」です。
若い人が多く利用しているメルカリでさえ
紙の本やCDが売れているのだから、
(売れていなかったらカウルを制作していない)
アマゾンでもまだまだ売れるはずです。

私は電子書籍やダウンロードで
もう衰退していく一途だと思っていたが、
頑固なアナログ派が確実に存在しているということでしょう。
スマホやタブレットで読むのに抵抗があったり、
CDは聞くだけではなくコレクトしているファンもいる。

私は一方的な見方をするのはダメだと反省しました。

BOOKOFFせどりは稼げます!!

4月 292017
 

外国語をネットで教える人は多く、
ライバル同士で顧客の奪い合いが現状です。
(特に英語)

PPC広告
Facebook広告
YouTube広告
メルマガ広告

これらにお金をかけても
なかなか集客にはつながらない。
そんな人に私から秘密の集客方法を教えます。
私はその方法で外国語講師が集客している人を
ただの一人も知りません。
なぜやらないのか疑問。

さすがにゼロ円では集客できませんが、
(資金20~30万円くらい必要)
とても効率的で効果的な方法です。

それは簡単です。

英語DVDを作って
アマゾン、ヤフオク、メルカリで売ることです。

DVDは1枚100円くらいで作れます。
動画の中身(コンテンツ)やジャケットを作るのに
少しお金がかかりますが、
1度作ってしまえばあとはコピーするだけ。

自作DVD販売は合法ですので
アマゾンでも売ることができます。
ただしレビューが怖いです。

メルカリは情報販売禁止ですが、
DVDという形のあるものならOKです。
JANコードを登録するとまず違反とはなりません。

アマゾンで英語の本を見ると
皆さんCDは付属しているが、
DVDは付けていない。
どうしてなのか分かりません。
DVDで教えた方が分かりやすいのに。
おそらく映像制作なんてハードルが高いよ、
そう思っているのかもしれませんね。

少しいいものを作ろうと思えば
初期費用50万円くらいするかもしれません。
それでもメルマガ広告より安いし、
何といってもアマゾンやメルカリの集客力なら
とても拡散しやすい。

「英語教材」と検索ワードに打ち込んでくれるので
とても濃いリストでもある。

この方法、どうでしょうか?

4月 282017
 

こんなメールです。


もう少しそれらしいようにしないと…

紹介されている商品のセラーについて

【特定商取引法に基づく表記】

販売業者:hong zhang
お問い合わせ先電話番号:+8641183897200
住所:14-11, No.4, Xiuzhu Street.
DALIAN LIAONING 116021 CN

運営責任者名:william zhang
店舗名:WYNETORE

おそらくこのセラーも(他にもいる)
アマゾンからリスト取りをしたのでしょう。

結局自分の商品を買わせたいということですよね。
だったら地道にレビュー評価を集めたり、
質・デザインのいい商品を製作したり、
ランサーズで日本代理を募集したり、
全うな方法で売ればいいじゃないか!!

何でそんなに疑われるような販促するのかな?
ますます売れなくなるのに…。

どこの国の人であっても外国人は
もっと日本人の消費者心理を勉強した方がいい。
私なら日本人パートナーを探して任せてしまう。
その方が早いから。

4月 232017
 

「新料金表」

定形外でもゆうメールでも
34×25×3センチ以上のものは“規格外”として
80円くらい値上がります。
(ハガキ52円→62円)

※クイックポスト(164円)は規格内サイズです。

本やDVDなどのメディア系は2個が限界。
スモールフィギュアもきつい。
冬物衣料はほぼアウト。

これらのものを販売している人は
80円分を価格に転嫁して下さい。

ネット売買(Eコマース)は拡大の一途ですし、
配達業は今後も需要を増してくる。
更なる値上げも考えられますね。

リアルショップ経営にうまみが出てきそうです。
倉庫兼店舗としての。