11月 032018
 

Facebookにて
「アマゾン レビュー募集」と検索すると
レビュー記載・★5と引き替えに
商品代金をPayPalにて返金するという
中国人セラーがいます。

これを「ゼロ円仕入れ」と称して
教材を販売している人もいます。
(アホ中国人と同類だぞ)

提案者も利用者もこれを継続していくと
アマゾン運営元からマークされて
最終的処罰はアカウント停止です。

日本人ならするな!!

もしあなたが幸せな企業家になりたい
もしくは心平安な日本人でありたいならば、
嘘レビュー評価はするな。

嘘で固めた人生の行き着く先は
ドブしか待っていないぞ。

中国製品でもイイ物はある。
それに正直な感想をレビューし
評価★5をつけるなら嘘ではない。
堂々と行なってほしい。

ただお金欲しさ・商品欲しさに
中国人の手先となって嘘をつくのは
お金の奴隷以外の何者でもない。

日本人は十分豊かなのだから
お金の奴隷にはなるな。
あなたの貫いている信念の奴隷であれ!!

私は詐欺に加わりません。
それが私の信念だから。

11月 032018
 

蛍光ペンで引いたようなラインを
文字上にかぶせることができるプラグイン
「ZEBLINE」が販売されている。

価格:3000円
アフィリ報酬:300円

販売者:森田勇規
販売会社:WEB SUPPORT
住所:岐阜県羽島郡岐南町
(私も岐阜県各務原市の住所で近いね)

セールスページにも書かれていますが、
「競合を増やしていく可能性があるので、
様子を見ながら値上げを検討している」

確かに値段が安すぎると
使う人がたくさん現れすぎて
『差別化』ができなくなる。
似たようなブログばかりがネットであふれたら
せっかくアクセスが来ても即離脱される。

「森田さん、即刻値段を上げよ!!」
(9800円スタート?)

価格決めは経営戦略において難しいことの1つです。
(1番難しいことかもしれない)

あなたがもし安さにこだわって商売しているならば
今すぐ考え直した方がいい。
なぜなら100円ショップのものを大事に使いますか?
ファッションで言うならば
安い服は買われやすい。
同じ服を着ている他人と道路ですれ違った時
いい気持ちしますか?

「安けりゃイイというものではない!!」
(高ければいいということでもないが)

これを知っておくだけでも
「値段が高いことは悪いことなんじゃないかな」
という負のマインドブロックを溶かしていける。

『価値に見合った価格』決定

『価格に見合うだけ価値』提供

ビジネスをやっていくなら
絶対に頭に叩き込んでおきたいことです。

10月 172018
 

今まででヤフオクで販売するには
プレミアム会員登録(月額費用498円)が必要でしたが、
メルカリを意識してなのか
誰でもタダで出品できるようになりました。
(※2019年11月12日から変更されます)

落札手数料が

プレミアム会員:8.64%
非会員:10%

というほんのわずかな違いがありますが、
ヤフオク出品をたまにしか利用しない人は
プレミアム会員を解除してもいいでしょう。

ただしヤフーショッピングでのポイント付与率が下がります。

これによってどれほど会員が減少するか知りませんが、
おそらくヤフー運営側は会員数の維持のために
ポイントで攻めてくると思われます。
会員はポイント5倍だが、
非会員は2倍しかもらえないなどと。

月額費498円分くらいポイントで取り戻せるという
セドラーの人は会員のままの方が得だと思います。

メルカリではほとんど中古しか出回っていませんが、
ヤフーショッピングは新品も扱ってます。
しかもヤフーショッピングは近頃セールに力を入れている。
運営側が本格的に顧客の囲い込みを仕掛けている証拠です。
(最近私は楽天よりも利用するようになりました)

出店する場合でも利用料が良心的です。

https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

アマゾンばかりしか販売していない人は
ヤフーショッピングにも挑戦すべきです。
もったいない。
自社発送が面倒ならば発送代行業者を使えばいい。
商品の露出が増えれば売れやすくなる。
単品で在庫を豊富に持っている
中国輸入をしている人は是非開設しよう。

※ショップは専門性を持たせることが大事です。

10月 132018
 

ヤマケンさんに教えて頂きました。
『安いぜ宅配』という
発送代行会社の案内です。

http://from-i.com/shippingagency/

コースは2タイプあります。

●らくらくコース(こっちがイイ)

商品入庫管理・梱包・発送
(一括して商品をすべて倉庫に預かってもらい、
売れたら配送先を業者へ連絡するだけ)

●安いぜコース

集荷・発送のみ
(関東エリアのみ集荷してくれます)

アマゾンのFBAの手数料は高くなっている。
(小型本では利益を出しにくいよ)
だから安い商品なら自社発送に切り替えるべきです。

月に100個以上梱包発送の作業をしている方は
(特に副業の人)
是非とも外注として発送代行を利用してほしい。

「何のためにお金を儲けるのか?」

お金を増やすためではなく、
理想のライフスタイルを送りたいためだろうから。

ところで『安いぜ宅配』の社長は女性の方ですが、
その親会社は谷尾宗親さんが社長です。

http://www.connect-ec.co.jp/

いろいろと事業に手を出していますが、
1つに絞った方がいい。
物流専門になるか、物販だけにするか。
私なら物販であるネットショップを全部売却してしまい、
物流事業に特化して世界へと拡大する。
日本のみだけだとライバルとの熾烈な競争ですが、
発展途上国ではまだガラ空きです。
とりあえずベトナムが有力候補です。

10月 092018
 

2017年10月にこの人気ゲームを
アマゾンにて1742円で6枚仕入れました。

(PS2からのリメイク版です)

通常、新品のゲームソフトは5000円以上はします。
おそらくこのゲームはシリーズものなので
1が売れれば、2や3もプレイしたくなり、
メーカー側はトータルで儲けようと考えて
この破格の安さで販売したのでしょう。
フロントエンド商品という販売手法ですね。

私はこんなに安いから2980円でも売れると考えて
(クリスマスには全部売れると思った)
仕入れを決断したのですが、
1年経ってやっと6枚とも売れてくれた。
(2380円と2580円で)

なぜこんなに時間がかかったのかというと
供給量が多かったのが原因だと推測しています。

ゲームソフト会社がキャンペーン価格で売るには
数量を確保しないとすぐ売れ切れになって
このゲームを買いたいファンを怒らせてしまうので、
生産数量を強気に設定したのでしょう。

「安いからといって、即仕入れを決断してはいけない」

安さに釣られて、つい仕入れてしまったのは少し反省しています。

私はやっぱりビジネスは『需給の法則』が鉄則だと確信する。

欲しがる人が多い。
それにも関わらず、
その商品の数量が少ない。
またはその商品を売るライバルセラーが少ない。

あなたもこれだけは頭に叩き込んで下さい。

10月 062018
 

タワーレコードから誕生日(私は8月生まれ)の
500円割引クーポンをもらったので
使わないともったいないと考えて、
何を買うのか悩んだ挙げ句に
9月にシリーズ新作映画が公開される
『プレデター』の元祖を買いました。
(この映画はめちゃくちゃ面白いので観てね)

それと楽天クレカから得られるポイント処理にも困り、
同じブルーレイを楽天ブックスにてさらに買い足しました。

仕入れた数は計10枚。
アマゾンにて2580円で9枚売れて、
ライバル参入のために残り1枚は売れずに
ヤフオクにて1080円で処分した。
(損切りは大事です)

※売れたのはラッキーでした。
(アマゾン本体が在庫切れしていたので)

それにしても欲しいものがなかったのは驚きでした。

私は40代ですが、
今の20代30代は渇望するほど欲しいものが少ないのではないか。

私はメルカリで本などを売ってますが、
「いいね」だけ付けておいて
値下げされるまで待つ人もいる気がしてます。

商売とは売る行為です。
すべての商売人にアドバイスする。

「喉から手が出るほど、欲しくて死にそうなものを売ろう」

私自身のことを考えても
日本人に売るには難しくなったように思えます。

10月 062018
 

アマゾンユーザーはアマゾンのレビューを参考にする。
だから新規出品セラーは★5のレビューがほしい。
でもズルして★5をつけると以下の処罰が待っている。
(アマゾンをナメたら痛い目にあうよ)
(私は1度もしたことはないです)

・Amazon出品権限の迅速かつ永久的な取り下げ、および売上金の支払い留保

・すべての商品のレビューの削除、および今後のレビューや評価の受信制限。

・Amazon出品からの永久的な削除

・出品者に対する法的手段
(訴訟、および民事ならびに刑事事件執行当局への照会など)

・出品者の名前およびその他関連情報の公開。

要するにあんまりひどいと『アカウント停止』にされる。
(これで悪質な中国人セラーは激減すると思われます)

「それならば新規商品を売りたいセラーはどうするのか?」

新規出品したら赤字覚悟(仕入れ原価割れ)で売りまくれ。

売れる=上位表示される→目立つ→売れやすくなる→値段を上げていける

アマゾンの広告(スポンサープロダクト)は皆やっている。
だから費用対効果を考えてやるといいと思うが、
私の一意見としては、
アマゾンユーザーが喜ばれる方法である
「安さ」で売りまくってレビューを集めてほしい。

私は広告をクリックして買ったことはない。
レビューを参考にして買っている。
だからレビュー集めのためにも「安さ」で大量に販売する。
販売実績はSEO対策にもなるし。

とりあえずサクラレビューは危険だと知ってもらいたい。

9月 012018
 

女性ファッションの通販サイトを運営している
クルーズ株式会社が新たな通販サイト
『SHOPZONE』をオープンした。
私はつい先月それを知った。

10代20代向け女性のサイト
(2012年7月オープン)

SHOPLIST

30代向け女性のサイト
(2017年7月オープン)

SHOPZONE

これは何を意味しているかというと
女性ファッションというカテゴリーは売れるということ。
儲かるということ。

これらを運営しているクルーズ株式会社
大きく分けると3つの事業を持つ。

・EC系(アパレル通販)
・メディア系(クルーズブログ)
・ゲーム系(スマホゲーム)

この会社はモバイルコンテンツの受注開発からスタートし
IT系専門の人材派遣を少し後から開始した。
急速に変わる時代の流れで成長戦略を意識し、
モバイル広告と人材派遣業は撤退して
ソーシャルゲームにシフトする。
(「選択と集中」を実行する会社)
その際女の子向けのブログサイト
「クルーズブログ」は残す。
このブログ運営の影響からなのか
女性ファッションの通販事業に乗り出す。
現在はゲーム事業を縮小させて
この通販事業が主力となっている。

=女性アパレルが売れていなければやらないでしょ

船原さんによれば
アパレルは利益率がとても高いので、
とうとう中国にて自社工場を作ったそうです。
品質管理が大変なので儲かるのかどうかは未知ですが。

イーウーパスポートの佐藤大介社長の
Facebookから知ったのですが、
イーウーにて水着の自社工場ビル(6階建て)を建設した
中国人経営者(男性)が
日本のJUKIというミシン100台と
日本製プリント機器を導入して
本格的に製造卸しをするとあった。

このサイトで仕入れられます。
http://www.akf-japan.jp/

日本人向けを意識して品質にこだわっている。
(卸し値段は高め)
だからアリババよりも不良率は低いはずです。

もしファッション販売に興味ある人はどうでしょうか?

注意してほしいのが
水着はやはり7月と8月がメインに売れるシーズンで
そのピークを過ぎれば在庫が減らない。
だからオーダー数量に注意して下さい。
その際に胸パッド(ヌーブラ)も
同時に仕入れて売って下さい。

※男性用水着は爆発的には売れないでしょう。