7月 102017
 

seiyaという人がノアコイン返金について
ブログに書いています。

https://seiyablog.com/noahcoin

彼は泉氏がプロモーション開始から返金まで
すべて最初から仕組んだと推理している。

多額のマネーを集めて
イーサリアムという仮想通貨を
少しずつ気づかれぬように買い占め、
ある時一気に買って暴騰させ、
さらに上がったところを一気に売り抜ける。
(それを株の世界では「仕手」と言う)

私はこれはあり得ると思っている。
なぜなら仮想通貨の歴史はまだ浅く、
売買している人も仕手なんて知らない人ばかり。
つまり素人。
株の仕手プロを雇えば、難なく儲けられる。

これがもし当たっていることだとしたら
泉氏はプロの詐欺師。
返金するという誠意を見せて
信頼を取り戻すという手を使ったが、
失望させたという結果において
彼のブランドは地に堕ちた。
がすぐに挽回してくるだろう。
なぜなら盲信している信者が多くいるから。

私は彼の言葉や文章(著作)から
決して誤解を招くような表現をしてしまう人
ではないと思っている。
しかもフィリピン国家プロジェクト、
フィリピンバンク関与ではなかったことは
本人がやっと出した謝罪メールよりも
はるか前に分かっていたこと。
それを遅ればせながら出したということは
計画的な詐欺。
誠意があるならば即返金の準備をしていたはずだ。
国家プロジェクトでなかったと知った時点で
謝罪のメールと返金をしていたはずだ。
それをしなかったということは
集めた資金を何かに使用していたのに違いない。

泉さんに伝えたい。

「失うことは怖くない!!」
「貧乏は恥ではない!!」

恐れというのがなぜ生まれるか?
無知から生まれる。
みんな大いなる真理を知らないでいる。

『我々は魂であり、それは1つであり、永遠不滅である』と。

(以下泉氏のメール抜粋)

日本のプロモーターである
泉忠司氏のメッセージを送信します。

泉忠司です。

ノアグローバルイノベーションサービスより
非常に重要な発表がありました。

大切なお知らせですので、
僕の方からも趣旨をお伝えいたします。

ノアコインは第2期のプレセールを終えましたが、
プロジェクトの規模が非常に大きくなっていることもあり、
ノアグローバルイノベーションサービスは、
第三者機関を通して、
コンプライアンスを遵守する責務があるとの見解に至りました。

そこで、すでにノアコインを購入していただいた方に、
以下の4つの措置が取られることになりました。

1:下記の「ノアコインの情報の訂正と謝罪」
において説明することにおいて、
購入当時のノアコインに対する認識に誤解があった場合や、
その他の理由でノアコインの継続所有を希望されない場合は、
ただちに売買契約を無効にし、
お支払いいただいた金額と同額を返金する。

2:ノアコインを継続所有にご了承いただき、
今後も変わらず保持する場合は、
継続所有の同意の確認手続きをしていただく。

3:既存購入者の皆様に対して
上記2点の確認が完了するまで、
第3期プレセール開始を延期する。

4:第3期プレセール開始まで予約受付を一時休止する。

ノアコインの情報の訂正と謝罪

フィリピン大使館や
フィリピン・ナショナル・バンクの発表などにより、
ご心配いただいている方も多いと存じます。

プロジェクト発足当初、
ノア側が多くのVIPとミーティングを重ねていたのは
間違いなく確かです。

僕はこの状況から
「間違いなくこれは国家プロジェクト級の事業だ」
と認識しました。
その後、僕がセミナーや動画で、
ノアコインのプロジェクト規模を説明する際に
「政財官民が一体となって取り組んでいるプロジェクト」や
「国家プロジェクト」などと、
僕の主観で断定的な言い方で表現した事が多くの方に、

「フィリピン政府公認の暗号通貨」

と認識を錯誤される事につながったようです。
僕の行きすぎた表現で
そのような事態となったことを深く反省しており、
ここに謝罪いたします。

さらにその表現が一人歩きをし、
「ノアプロジェクト」
=「フィリピン政府公認の国家プロジェクト」
であるかのような表現が用いられた代理店サイトが
幾つもインターネット上に見受けられるようになりました。

この点に関しても僕自身も大いに責任を感じています。

次に、フィリピン航空やルシオ・タン氏が
ノアプロジェクトに関わっていると、
僕自身もセミナーや動画で言及してきたことについて、
フィリピン航空のグループ銀行である
フィリピン・ナショナル・バンクから
「いっさい関係がない」
という発表がなされた点に関してです。

プロジェクト発足当初より、
ノアプロジェクトが、
主にルシオ・タン氏のご子息であり
フィリピン航空グループの要職にあるボン・タン氏と
イートンシティの開発について
ミーティングを重ねてきたのは間違いなく事実です。
(イートンシティは動画の中で
ノアシティ予定地と僕も動画で紹介している場所です)

僕自身もノアプロジェクトのご紹介により、
ボン・タン氏をはじめ、
イートンシティの責任者など、
要職にある方々と2017年4月1日に直接お会いしました。
僕の面前で両者による条件面での議論が
確かに行われていました。
その時の様子に関しては、
2017年4月15日に行ったトップリーダーズ会議にて
写真にてご紹介もしました。

しかし、ノア側とボン・タン氏側の間で
認識の違いもあって、
条件面の折り合いがつかず、
契約合意が伸びているうちに、
レボリューション・プリクラフティッド社の
ロビー・アントニオ氏からの提案があり、
ノアシティ開発は同社と共同で行っていくことが発表されました。

当初ボン・タン氏から好感触で前向きに、
ぜひ実現したいとの表現もあったことから、
僕はフィリピン航空やそのグループ会社が
協賛してくれるのは確定的だと認識いたしました。

ただ、僕のその後のセミナーや動画の説明において、
すでに確定したように言及したことから、
多数の代理店サイトで
フィリピン航空のことが記載されることになってしまいました。
僕自身ももっと確認してから
言及すればよかったと深く反省しています。

ここで現状に関してはっきりさせてお伝えします。
ノア側とボン・タン氏の間で
条件面の折り合いがつかなかったことから、
ボン・タン氏ならびにフィリピン航空グループやルシオ・タン氏と
ノアシティを共同開発するという話は現時点ではなくなりました。

ただ、ノアシティ構想はロビー・アントニオ氏率いる
レボリューション・プリクラフティッド社と
共同で行っていくことが確定しています。
この点に関しては、ロビー・アントニオ氏が来日して、
セミナーで自ら言及していることからも明らかであるように、
間違いのない事実です。
イートンシティから車で約20分ほどの
タガイタイというエリアにある
ロビー・アントニオ氏のグループが保持している土地が
暫定の候補地と伺っております。
候補地は今後変更される可能性もございます。

さらに、第三点目として、
「ノアコインが必ず上がる」
と言及しているような
代理店サイトが見受けられますが、
言うまでもなく、未来のことは誰にも分かりません。

僕の説明の中で
「ノアコインは初年度に20%、以降も40年に渡って利息がつく」
と言及しています。
ここでいう利息とはつまりコインステーク報酬のことです。
ノア側に再度確認したところ、
これは間違いなく事実です。
ただし、「120ノアが1年で144ノア、2年で168ノア…」
が正確であるところを、
説明を分かりやすくするために、
「120万円が1年で144万円、2年で168万円」
のように話したことがありますが、
その際に同時に言及しているように、
「これはノアコインの価値が変わらないと仮定して」の話です。
ノアコインの価値が上がれば、
日本円換算した時にもっと上がることもありうるし、
ノアコインの価値が下がれば、
日本円換算した時にもっと下がることもありえます。

このあたりもきちんと伝えているつもりではありましたが、
言葉足らずな部分があって、
僕の表現が誤解を生んだのであれば、謝罪いたします。

正確に整理しておきますと、
初年度20%、以降毎年0.86倍に指数関数的に減少する形で、
ノアコインには利息(コインステーク報酬)がつきます。
つまり所有しているノアコインの量に対して、
毎年決められた割合で利息が付与されるということです。
その利息を含めて考えて、
その暗号通貨の価値が上がれば、
日本円換算した時の価値は上がりますし、
その暗号通貨の価値が下がれば、
日本円換算した時の価値は下がります。
「絶対に上がる」というふうに断言することができるものは、
ノアコインに限らず、
他の暗号通貨においても存在しません。

最後にもう一度全体をまとめておきます。

1:ノアプロジェクトはフィリピン政府公認のプロジェクトではありません。

2:条件面での折り合いがつかなかったことから、
現在ノアプロジェクトにフィリピン航空グループは関与していません。

3:「ノアコインの価値は絶対に上がる」とは断定できません。

返金希望者への対応と継続所有の意思確認について

既存の購入者の皆様でノアコインに関して、
僕だったり、その他の代理店の方だったりの説明から、
上記3点や、その他の何らかの誤解に基づいてノアコインを購入し、
いま現在思っていたものと違うために返金して欲しいという方は、
ノアグローバルイノベーションサービスから
全額返金していただけますので、下記にご連絡ください。

連絡先 info@noah-coin.com

返金受付期間は
2017年7月10日から2017年9月7日までの
60日間となっております。

また、返金をご希望なさった場合、
誠に申し訳有りませんが、
ノアコインのプレセール期間での再購入は
不可となりますのでご注意ください。
これは返金された場合でも、
代理店の皆様にすでに支払われている
報酬の戻入処置などは行わないため、
同じ方による返金後の再購入により、
二重に紹介報酬が発生することを防ぐためとのことです。

ノアコインはフィリピン政府公認の
プロジェクトではありませんが、
非常に大きなプロジェクトであることは確かです。

また、ノアシティ構想はフィリピン航空との
プロジェクトではなくなりましたが、
ロビー・アントニオ氏という
世界的にも著名な経営者率いる
非常に大きなデベロッパー企業と
共同開発を計画していることは確かです。

そして、「ノアコインが絶対に上がる」とは、
僕はもちろん、誰にも断言できませんが、
可能性が感じられる暗号通貨であることは
間違いないと僕は思っています。

2017年5月10日のセミナーにて発表されたように、
フィンテック決済サービスの
急先鋒ともいうべきNIPPON PAYとの提携により、
ノアコインの日本国内の店舗での
決済実現に向けて動き出したことも事実です。

「ブロックチェーンテクノロジーを用いて、
世界の貧困問題の解決を目指す」

というノアファウンデーションの理念も
当初から何ら変わるものではありません。

もちろん僕は引き続き
ノアコインを保持する所存ですが、
僕と同様にこれからも保持することに同意なされる場合は、
ノアグローバルイノベーションサービスから
後日送付されるメールでの
継続所有の意思確認手続きをお願いいたします。

既存の購入者の皆様からの
「返金」か「継続所有」かの回答が集まり次第、
第3期のプレセールがスタートされることになります。

購入者の皆様には大変お手数をおかけすることになりましたが、
ノアプロジェクトを成功させるべく
コンプライアンスを徹底していく上での手続きとなります。

僕自身もプロモーションの際の言葉の選択には
今後細心の注意を払っていくようにいたします。
皆様もぜひともご協力のほど、よろしくお願いいたします。
(以上)

7月 052017
 

現在いろんなネット塾が開催されている。
主催者は塾からの収入がおいしいため
何とか入塾生を集めたい。
自分の力で稼げばいいのに
稼げないものだから偽りの塾で儲けようとする。
そのためには成果が出ていないのに
出ているよと思わせる必要がある。

彼らは役者の卵を雇い、いかにも
「あなたのおかげでいい生活できてます」
と流ちょうに会話を進めていく動画を見せる。
見ている方は完全に騙される。
なぜならそういう目で動画を見ていないから。
普通の人っぽい役者をまさか役者だと思う人はいない。

おい、そこのクソ役者、よく聞け。

お前のことを見ている人を悲しませるのが
お前の目指している役者なのか?

ちっぽけなカネのために
ピュアだった役者魂を汚して、
それが若き頃、夢に描いていた姿か?

俳優・女優ってのはそうじゃネェだろが!?

肩落とし下向いて
途方に暮れている日本人を
明るく元気づけるのが本物の演劇人だろ!?

舞台の上に立つ資格を有するのは
うす汚ねえ詐欺師じゃねえ。

観客の瞳に映るのを許されるのは
誇り高く演技する己の勇姿。

スターに相応しくあれ。

7月 022017
 

紙直樹さんのフロントエンド教材です。

インフォトップ⇒『神業EXPORTER・改』
(決済はなぜかInfocartです)

何とアマゾンでも販売されている。
ランクがついているので売れているのでしょう。

ホントに売りたいバックエンドは
紙さんのGodHandツールと
代行の外注化センターの売り込みです。

両方合わせての使用料金:月額14800円
(教材購入者は1ヶ月無料)

料金の詳細が分かりませんので
安いかどうか判断できません。

サイト:http://god-inc.jp/

私も経験してますが
梱包・発送はものすごく大変です。
住所など間違える。
特に英語なら尚更ミスしやすい。
だから本気の人は必ず外注化サービスを使うこと。

ランサーズなどで自分で雇う
という方法はおすすめしません。
どこかに飛ばれたり動いてくれないからです。
無責任は多いですよ。
(イヤならイヤと言ってくれればいいのに~)

肝心の教材の中身はどうかというと
“基本に忠実”ということで想像して下さい。

外注化を検討している人は買いです。
1ヶ月試してみて下さい。

特典としてこの本が無料にて読めます。

(以下目次)

第0章

はじめに
手っ取り早く稼ぎ方を覚えるには?
ビジネスを始めるために必ず押さえるべきこと
資金をノーリスクで作る

第1章 概要編

1-1 輸出ビジネスとは?
1-2 なぜ輸出ビジネスか?
1-3 夢広がる輸出ビジネス
2-1 マインド編1 輸出ビジネスの全貌と優位性
2-2 マインド編2 多くの人が稼げない理由
2-3 マインド編3 マインドセット22
3-1 英語の壁を簡単に超える方法
3-2 ebay/Amazonの特徴

第2章 準備編

1-1 ebayへ登録しよう
1-2 paypalへ登録しよう
1-3 ebay・paypalアカウント紐付け
1-4 ebay初期設定
2-1 Amazonへ登録しよう
2-2 payoneer/Worldfirstへ登録しよう
2-3 販売準備を進めよう
3-1 国際配送について
3-2 ebay禁止事項/ポリシー
3-3 amazon禁止事項/ポリシー
4-1 外注化センターを無料登録しよう
4-2 大量出品ツールの使用準備
4-3 amazon大量出品ツールを無料登録しよう

第3章 リサーチ編基礎編

1-1 無在庫販売の考え方
1-2 基本的なリサーチ方法
1-3 初心者向きのリサーチ
1-4 ebay出品方法
1-5 amazon手動出品方法
1-6 ebayを悩まずに10品出品する方法
2-1 利益計算
2-2 販売手数料
3-1 ebayに出品する前に評価をもらおう
3-2 絶対に押さえておくべきebayアカウントを守る方法と見方
3-3 amazonアカウントを守る
3-4 海外に発送と注意点
3-5 ebayリミットアップをしよう!

第4章 ツールと外注化センターをフル活用編

1-1 そもそもツールとは?
2-1 大量出品の考え方
3-1 商品情報はAmazonから取れる
3-2 ASINとは?
3-3 ZonAsinHunterについて
4-1 GodHandとは?
4-2 GodHandの機能
4-3 GodHandの使い方
5-1 GodHandでの攻め方<Amazon編>
6-1 GodHandでの攻め方<ebay編>
7-1 外注化センターとは?
7-2 外注化センターでできること
8-1 外注化センターを使うことでできる戦略
8-2 完全手離れへの近道
9-1 自分ですること任せること
9-2 GodHandと外注化センター出品から取引終了まで
9-3 さらなる展望~事業拡大に向けて~

第5章 神業〜無在庫編〜

1-1 神業とは?

1-2 利益率を上げる為の考え方
そもそも利益率を上げる要素は非常にシンプルです。
「高利益率発生条件」とは?

1-3 商品の特性を掴む(ヘッド、ミドル、テール)
商品の特性を掴まず販売するのは非常に危険。
利益率を決める区分けとは?

2-1 楽して効率よく稼ぐ究極奥義「ズラし」とは?
最も効率的かつ効果的、
不変の販売法「ズラし」の詳細とは?

2-2 ズラすポイント(各種ズラし詳細説明)
一口にズラすといっても様々なバリエーションが存在します。
詳細を解説。

2-3 相手に勝つ事に全てを集中せよ!
販売を進めて行くうえで常に「ライバル」は存在します。
そういった相手より上を行くにはどんなことが必要か?

2-4 ライバルに差をつけるタイトルの付け方
ライバルに差をつけるebayの「タイトルの付け方」とは?

3-1 ライバル不在のジャンル(商材)を見つける方法
あなたが一番望むであろう
「ライバル不在のジャンルで商材を見つけ続ける」
『あるポイント』とは?

3-2 超効率的!スッポンリサーチとは?
「ズラし」と組み合わせると更に威力大!
「スッポンリサーチ」とは?

3-3 戦う敵と戦わない敵
販売を進めて行くにあたり
「戦ってはいけないライバル」も存在します。
その相手とは?

3-4 色々な角度からリサーチしてみよう!
様々な角度からリサーチすることができれば
更に発見できる商材の幅は広がります。

3-5 裏技!プッシュ型販売とは?
僕がこっそりこの手法だけで
累計利益150万〜200万くらい得ていた手法です。

第6章 神業〜有在庫編〜

1-1 有在庫のメリット
有在庫を持つ事で飛躍的に販売を拡大することも可能です。
有在庫販売のメリットとは?

1-2 有在庫を持つべきケース
どんな場合に有在庫を持つべきか?
これを見極めないと在庫地獄になりかねません。

2-1 永久に稼ぎ続けるマル秘テクニックとは?
○○で商品を○○して仕入れる。
これを行うと競合に苦しむことなく永久に稼ぐ事が可能です。

2-2 オークション利用法
ebayの機能としてオークションがあります。
「相場が安定しないから避ける」人を逆手に取った戦術。

2-3 有在庫の賢い使い方
有在庫販売を行うのに一番賢い方法とは?

3-1 もしも商品が残ってしまったら?
有在庫販売を行う以上在庫が残ってしまうこともあります。
その場合の正しい在庫の捌き方を解説。

3-2 無在庫、有在庫複合型実践エピドード対談音声
最終的には無在庫、有在庫の複合型が理想です。
それを体現している教え子との対談音声を公開!

第7章 神業〜外注化編〜

1-1 外注化とは?
コメントなし

1-2 外注化する際の注意点
外注化とは「人を雇うこと」です。
その際に非常に重要な注意点とは?

1-3 外注の相場とコストを下げる方法
外注採用の際に気になるのが「相場」
これを大きく外すと全然採用できなかったり
無駄なコストをかけることになります。
相場とコストを下げる方法について解説

2-1 外注採用サイト
外注さんを採用するサイトとは?
その操作等の解説

2-2 外注採用文章と注意点
外注さんで主に多い層はどんな人か?
またそういう層に響きやすいのはどんな文言か?

2-3 外注化すべき作業
何の作業を外注化するべきか?
その詳細について解説

2-4 急募の場合のテクニック
急いで人が欲しい!
担当者が辞めてしまった!
という場合どうしたらよいか?

3-1 外注マネンジメント
外注化は「人とのコミュニケーション」です。
マネンジメント能力がある程度は必要となります。
外注さんとの適切なコミュニケーションとは?

3-2 外注化した際にやってはいけないこと
また、外注化した際にやってはいけないことがあります。
その「あること」とは?

3-3 外注化する際によく使うツールと使用法
外注化する際に指示を出したり、
質問に回答したり、ファイルを共有したりするのに
必要となるツールについて解説。

6月 172017
 

私が以前入塾していた転売塾の塾長

http://business.naokilovesyou.com/?p=1012

川口貴史氏が再度無料オプトインで
物販系ビジネスのローンチを仕掛けてきた。
その名は「ちょんまげビジネス」
船原徹雄さんのメルマガで紹介されていたので
今度は何を企んでいるか知るために登録した。

彼も同じ穴のムジナと言ったところなのか、残念だ。
私なら胡散臭い奴とは一切の関係を持とうとは思わない。
どう利用されるか分からないし、心が汚染されるから。
まして豊富なお金があったらなおさら嫌だ。

彼の転売塾に入った私がここではっきり断言する。

「川口氏の塾は中身がない!!」

なぜ断言できるのかというと
私が入った転売塾はすでに閲覧不能となり、
1年の期間内にコンテンツもほとんど更新されないまま
強制終了した。
薄かった中身をどんどん濃くしていく努力を
彼は塾生のためにしていけば納得もあろうが、
彼は結局我々を見捨てた。

あなたが中身が薄くてもいいのなら
後々売り込んでくる高額塾に入ってもいい。
「こんなノウハウ塾を売っても稼げるんだね」
ということが学べるから。
でも私は「こりゃスゲェ情報だぞ」というものに飢えている。
そういうものに対価を払うのは当然だ。

彼は過去に利益を出せたビジネスを
あなたもこれで稼げますと
すでに陳腐化したビジネスを
高額塾としてこれから売ろうとしてくる。

ジョニーの副業ブログ
http://blog.livedoor.jp/fukugyou_blog0/archives/16501126.html

ここで書かれているのを読むと
eBayで日本のモノを売るノウハウらしい。

日本のeBayセラーを馬鹿にしてるんじゃネェ!!
売れ筋商品はどんどんマネして売ってくる。
すると利益率が下がっていくことを知れ。

ebay輸出ビジネスに挑戦するのは良い。
だけれども簡単に稼げるとバカ夢見てるのなら
氷水を頭からかぶって反省した方がいい。

俺はバカだった。
脳足りんのカモ中年だった。

物販で稼いでいる人は
自分の今すごく売れている商品を言わないの。
もし言ったらすかさず
ライバルが同じものを仕入れるか、
同じような商品を中国で作って売るか、
妨害者を誕生させることになるから言わない。

もしくはこれは長くは稼げないビジネスだなと
判断するやいなや速攻で
それならば塾として販売しようと画策する。
バカを集めて、甘い言葉で酔わせて、買わせる。

厳しいことを言うようですが、
誰でも簡単に儲かる商売は確かに存在するが、
貧乏なあなたのところには
そんな情報は転がってきません。
なぜならどうしてもおいしい情報を
高く買ってくれる人というのは富裕者だから。
(安く売りたい奴はいないでしょ)
お金を持っていないあなたは
最初から当てにしてはいけない。
依存はフロンティア精神を殺す。

時代は変化する。
人々のニーズも変わる。
だから絶対にあなたにも私にもチャンスはある。
なぜなら人は老化していくから。

一世を風靡した歌手やタレントも消えていく。
マネーの虎に出ていた社長たちもどこえやら。

時代を読め。
人の欲望の本質をつかめ。
あなたの世界を広げていけ。

核爆弾で北斗の拳のような世界にならない限り、
大金をつかむチャンスは平等にある。

話がそれたが、

1、無料オプトインでリストを集めて
2、ステップメールで情報を小出しにし
3、徐々にリストを教育・洗脳し
4、最後に詐欺高額商品を売る。

これは儲かる。
でなければ川口が再度やるわけがない。

集客⇒教育⇒販売

この流れをしっかり頭に叩き込んでおいて下さい。
ネット詐欺をやる方法でもあるので。

私は詐欺師よりも上を行く思考を持ってほしいと願う。

6月 152017
 

K氏のアフィリエイト動画を買って見た。
これは今年2017年の春に
1000円で開催されたセミナー動画です。

アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】
(1080円。報酬800円。自己アフィリNG)

これはバックエンド商品販売のために
リスト(メールアドレス)取り用の
フロントエンド商品でしょう。

正直1080円で中身は期待していなかった。

なぜ買ったかというと
購入後にどのように高額塾の案内が来るのか
その過程を知りたかったので。

セールスページにある
お試し無料動画プレゼントは
全動画の内の5分の1ほどです。
それだけ見て判断したら損。
中身は1080円以上の価値です。
できれば買って見てほしいと思います。

詳しいことは言えませんけど。
(セールスレターをよく読んでみて!!)

1、ブログだけで稼げている
2、YouTubeのことは触れていない
3、スマホ対応についても触れていない
4、売れる商品は大体決まっている
5、連想キーワードの重要性
6、体験者レビューは効果的
7、あなたが知っていることでも知らない人はいる
8、商品紹介の際は不安を消す“ある言葉”を載せる
9、楽天アフィリは良い
10、K塾は2007年から始まって現在も継続中
など

動画内で塾で使えるツールを紹介しています。
“ファントム”と呼ばれる
楽天アフィリと連動しているものです。
私はこれ目当てに入塾するのは損だと思います。
ツールはツール(道具)でしかなく
それを使う側のスキルの方が重要だからです。

動画最後にK氏が言っている。
「記事を継続的に書けない人はアフィリに向いていない」
「お金を稼げない」と。

でもそういう人は動画を作ればいいと思う。
自分に合ったものをアフィリとしてやればいい。

私がこれを買って視聴した後で
それを含めてあなたに言いたい事があります。

独自ドメイン代、レンタルサーバー代など
全部入れても年間3万円もしない。
1円も稼げなくても(←それはあり得ませんけど)
3万円で自分のビジネスが持てる。
スゴくないか?
こんな素晴らしいものを知らない人が多いのに
やらないという人の考えが理解できません。

※リピート
年間に3万円(月間ではない)

お金が全く無い人は無料ブログでもいい。
(私は独自ブログのWordPressしかやりませんが)

★稼げなくてもビジネスの知識や思考は身につきます。

お金を儲けようと思うから継続できない。
お金そっちのけで楽しくやったらそれでいいじゃないか!?
ブログアフィリは楽しい。

アフィリエイト初心者セミナー2017年春【動画版】

6月 152017
 

楽天に出店するためには
事務所の外観や内観の写真を送るのが
最近義務化されているようです。
それが本当かどうかも
楽天社員が直接確認しに行くとか。

それに罰金制度もあるらしい。
(最大300万円)

たとえば

「検索用文字列」
「不適切なタグ登録」
「レビュー投稿を条件とした特典付与」
「同一商品複数登録」

などは罰金10万円です。

もう嫌になって楽天を退店したとしても
罰金が残されていれば
それを払わないと
法的処置を取られるようです。

「楽天に出店する際はそんなリスクも覚悟しておけ」

まあ昨今のアマゾンの顧客リスト乗っ取り事件
それを思ったら楽天も厳正な管理をしたくなりますね。

アマゾンは今回の事件で
必ずセラー審査の厳正化を行なってくるでしょう。
だから楽天のように住所の確認のために
写真や電話の位置情報など
煩瑣な手続きを要求してくると思う。

独自で作ったネットショップなら
運営側の意向を気にすること無くていいが、
集客が難しい。
売れても入金管理や発送があり
個人の副業では大変なので、
一人物販の場合はアマゾンFBAで行くしかない。
もしくは高額商品を扱うか。

私は楽天でも買い物をしていますが、
正直アマゾンの方が買いやすい。
分かりやすいし、検索しやすいし、早いし。
返品・返金請求もしやすい。

「消費者には天国、セラーには地獄」

モノ余りの日本でのビジネスは消耗戦だ。

勝つためには日々
「あともう一工夫できないか?」
のトライ&エラーです。

これができる人は仕事を面白がる人のみです。

注意:厳しい審査の楽天出店であっても
儲かるお店は相当儲かるそうです。

6月 102017
 

アマゾンにて
インチ表示される計量器を販売していた人が
ページを削除されたようです。
(中国商品に自社ロゴを入れたもの)

調べてみると
「丸正マーク」を付したものでないと
『計量法』に違反するからと、
アマゾンが行政に命令されて仕方なくなのか
削除しまくっているそうです。
問答無用で。

インチ、ポンド、華氏など
日本では使用しない単位を表示する製品には
必ず丸正マークを入れること。
(販売者が負う義務)
やはりお金がかかると思います。

もしどうしても売りたい場合は
ヤフオクやメルカリで販売すること。
まだ規制はされていません。

ポンド製品はイギリス人に売れそうです。
アメリカ人は体温計は華氏のものを使います。

それにしてもインチの商品が
いろいろとあってもいいと思う。
国際化ですからね。
選ぶ自由が消費者にはある。

ですが法律を変えるよりも
自分を変えた方が早いので、
商売人はいちいち腹を立てずに
次の戦略を練ってビジネスをしていきましょう。

5月 092017
 

メルカリから本やCD、DVDなどの
メディア専用フリマアプリがリリースされた。
(メルカリと連動してます)

https://mercarikauru.com/

このカウルから出品すると
メルカリにも同時出品されます。

前にブクマのことを書いたが
http://business.naokilovesyou.com/?p=2310

私が真っ先に思ったことは
「本やCDはまだまだ売れるんやな」です。
若い人が多く利用しているメルカリでさえ
紙の本やCDが売れているのだから、
(売れていなかったらカウルを制作していない)
アマゾンでもまだまだ売れるはずです。

私は電子書籍やダウンロードで
もう衰退していく一途だと思っていたが、
頑固なアナログ派が確実に存在しているということでしょう。
スマホやタブレットで読むのに抵抗があったり、
CDは聞くだけではなくコレクトしているファンもいる。

私は一方的な見方をするのはダメだと反省しました。

BOOKOFFせどりは稼げます!!