12月 162017
 

『メルカリ仕入れ→アマゾン販売』
を全て自動で行なうとする
この教材を買ってみた。

※メルカリ無在庫販売の教材ではない。

「フリマスライダー」(1000円)

購入後すぐに
「フリマスライダー極」(5980円)の
案内ページが映し出された。

これはメルカリ仕入れの極秘教材で
同時にライバルセラーが仕入れている商品を
丸見えするツールの提供をしている。
私はその時買いませんでしたが
コンテンツサイトでも買えます。

インフォトップでPDFをダウンロードしたら
そこにメルマガ登録フォームがあり、
・氏名・フリガナ・メルアド・都道府県・電話番号
どれも必須なので正直に打ち込み送信した。

返信メールが来て開封すると
教材URLとパスワード
それに無料セミナーの案内があった。

教材の中身はセールスレターにあるとおりです。
読んでみると分かりますが、
売れた商品の紹介欄で購入した人の名前が違う。
佐藤なつこ、アキラ、(調べたらもう一人)つよし。
外注さんを雇ってその人に
アマゾンFBA納品などをお願いしているようです。

売れるかどうかの商品の仕入れの判断は
過去のデータを参考にしているのでしょうか。
そこが少し謎ですね。
(モノレートだけで必ず売れるという保証はない)

セミナーではケイスケ(畑啓佑)氏の所属する
「メルオート」の加入の案内をされる。
(コンサルは面倒だからやりたくないと思う)

なぜなら彼は「ある人」から教えられて今がある。
だから彼の後ろには組織があるはずです。

その師匠は広田光輝という方です。
(返信メールに書いてあった)

ブログ:http://hirota-arcs.com/

その「メルオート」は彼が構築したものか知りませんが、
売れているものをアラート化して
値引き交渉もしてくれて
梱包や配送もしてくれる
購入以外はすべて自動のシステムらしい。
これが本当だとしたら便利ですね。

主催者側のセミナーをする目的は
この「メルオート」の会員募集でしょう。
もちろん有料で、その月額費は分かりません。

メルカリは5000万のダウンロードがあり、
私は購入・販売ともに実際にしていますが、
活発で反応はいいです。
2018年もメルカリは大丈夫です。
(良い販路・仕入れ用に使えます)
私もコツコツ売っていこうと思っています。

追記:1つだけノウハウをバラしましょう。
クレカを自己アフィリしてそのクレカで仕入れる。
(私は「ハピタス」を使ってます)
売上金で返済しながらクレカを利用していくと
使える限度額が増えてくる。
そうすると仕入れ量も増やせます。
最初は思うように売れないので
返済日間近は大変ですが、
だんだん慣れてきます。

がんばりましょう!!

8月 302017
 

荒木達哉さんの
このフロントエンド教材を買いました。

「会社以外から複数の収入源の作り方!」

※買う必要はありません。

教材の中身を読むと
特に目新しいものはありませんでしたが、
LINEに誘導しようと必死でした。
(それは正しい方法です)

ならばなぜbookendという形で
教材を提供したのかが残念です。
(購入者がダウンロードして手にいれる教材)

私だったらPDFかメモ帳に
ブログサイトのURLとパスワードを記載します。
そうすれば随時コンテンツを更新できるので、
LINE登録をしてくれやすくなる。

それに文章を読むのが苦手な人にも
コンテンツを理解してもらえるように
YouTube動画を制作し(簡単なものでもいい)
ブログ内に埋め込むようにします。

オプトインでステップメールを流すのもいいが、
到達率が低下している昨今を考えると
ブログの方が確実でしょう。

今からでも遅くないので変更してはどうでしょうか?

肝心のコンテンツの中身は
彼はまず「行動をする」ということが
いかに大事であるかを言ってます。
これがなければ話にならない。
実際に行動を起こす人は1割だそうです。

もし金持ちになりたかったら
ビジネスをしろ(行動しろ)と言う。
ビジネスとは「悩み事を解決」すればいいだけ。
悩みを抱えていない人間は皆無なので
あなたにだって何かできるはずだ。

そこで頭に入れておきたい公式

『単価×見込み客×成約率=売上げ』

(「商品力×集客力×営業力=売上げ」とも言う)

この公式だけは絶対に忘れるなと。
私はリピート率も考えてビジネスしてほしいと思う。

次にホリエモン4原則

1、小資本で始められる
2、在庫がない。もしくは少ない
3、利益率が高い
4、毎月の定期収入が確保できる

これに合致するビジネスに取り組んで下さい。

初心者が初めてやる際に
店舗型ビジネスを選ぶのは自殺行為です。
絶対にやらない下さい。

では初心者は何からやればいいかと言うと
自己アフィリエイトです。
彼は「げん玉」というポイントサイトを教えています。

私は「ハピタス」を使っていますが。

彼はクレジットカードと保険関連で
5万円稼いだそうです。
私もクレジットカードを作りました。
まだ持っていない人は是非に作ってほしいです。

次に単発ではなく、継続的に稼ぐ方法です。

彼はメルカリ無在庫販売を勧めています。

アマゾン仕入れ→メルカリ販売
(購入者に直送はNG)

私ならまず自分の家にある
不要品を売りさばけと言いますけど。

メルカリ無在庫販売で稼ぐことは
できないとは言いませんが、
私はやらない方がいいと思います。
メルカリは無在庫を禁止していて
違反通報があればアカウント停止を喰らいますので。

それならどんな在庫を持てばいいのか
(どんな商品を仕入れたらいいか)
と言うと私なら中古本です。
自分で読んで、読み終わったら売る。
(DVD・ブルーレイでもいい)

もしくは試供品の化粧品やサプリメントです。

ドモホルンリンクルはいいよ。
https://www.saishunkan.co.jp/domo/sample/

何、もっと稼ぎたいと?

アリババで本格的に仕入れて下さい。
https://www.1688.com/

中国代行業者はライトダンスを使う。
http://www.sale-always.com/

メルカリはC to C(個人間)ビジネスなので
業者が進出してきません。
なぜなら手間暇かかるからです。
つまり作業量が多い。
コツコツ売って下さい。

最後にその経験を教えて稼ぐ。
彼自身もしてますね。

「荒木達也ビジネススクール」

※これも買う必要はありません。

もしあなたが「教える」ということで稼ぎたいなら
どんな小さなことでもいいから知れ。
そして少しでもいいから実際にしてみる。
そうすれば教える時に熱がこもる。

荒木さん、ガンバレ!!

12月 242016
 

こんな産業用?ロボットがアマゾンで売られている。
価格:1億2千万円

これを本当に買った企業があるようです。
PR目的でしょう。

メルクリの三木社長がこのセミナーで言っている。
(ネタバレしてごめん)

「三木さんの凝縮4時間セミナー」

将来的に物販が取るべき最強の道はeコマース。

〇オンラインプラットフォーム構築
☓オフライン買取業、代理店

ネットテクノロジーを使ったビジネスが有利ですね。
なぜならオフラインは資金がかかるし、
大手がすでに幅を利かせている。
(ブックオフに勝てますか?)

もしその気があるならばフリマアプリを作ってもいい。
リアル店舗を作るよりも遥かに儲かる可能性が高い。
(飲食店、マッサージ店などは別)
メルカリではめちゃくちゃ儲かっている。
(手数料10%で1秒間に3個くらい売れている)

参考:三木さんが運営している会員卸サイト
http://japanice.biz/html/company.html
(儲かっているようですよ)

上のロボットからも分かるように
1億円以上のものでもネットで売れるという事実。
新車も売られるようになる。

「ネット販売は個人でもチャンス!!」

ヤフオク、メルカリなんて大手は参入できない。
月に10万円なんて倒産だから。
でも個人で月収10万円なら悪くないでしょ。

みんなやれやれ、ネット販売♪

在庫のない“情報”を販売するのがベストだが、
それは少し難しい。

それでもネット販売をやる価値は十分にある。
なぜなら失敗しても致命傷にはならないから。

12月 182016
 

12月に入ってメルカリの体質が変わって

・らくめる(使用していた)
・メルストライク(知らない)
・メルマジックス(知らない)

これらのメルカリ出品ツール使用がダメになりました。
これで手動出品をコツコツしなければいけない。

でもこれで業者が減ったので、
逆にチャンス到来ということも言える。
特に個人が。
私は引き続きメルカリでがんばりたい。

らくめるについては新しいものができるそうです。
独立型らくめると命名されている。
期待してますよ。

「でもなぜ12月に入って規制が強くなったのか?」
「メルカリ内部で何が起きているのか?」

片桐さんからのメルマガによれば、
メルカリは上場に向けて業者を排除しようとしている。
なぜならCtoC市場のメルカリでBtoCは不平等だから。
と推測している。

メルカリ側にとっては
手数料を得られるので売れたら何でもいい。
だからツールでの使用のみは厳重に禁止だけに留める。

もし業者が去ったことで
メルカリの収益を下げるようだったら、
メルカリ本部はCtoCモデルを変更しなくてはいけない。
もしくは新たに別のビジネスを始めるか。

今は何とも言えません。
メルカリの今後を注視していきます。

11月 082016
 

片桐亮さんの『独占販売塾4期』に入った。
価格:298000円
(12分割払い。稼いだお金で払ってやるぜ!!)

※バックエンドはなかった。今後もないと思う。

「なぜ入ったか?」というと

1、「らくめる」が半額になるから
2、彼の情報(メルマガ)から信頼できて詐欺師ではないから
3、4期でパワーアップしているだろうから
4、「メルカリで儲かるリスト10」で手ごたえをつかんだから
5、もう独りではノロノロと遅く、限界だとあきらめたから
6、すでに40歳。時間がないから。
など(順不同)

「らくめる」が月9800円ですが、
塾の特典で半永久的に5000円になる。

このツールはメルカリで月200個300個売るためには
絶対に使わなくてはならないものです。

元々12980円だったものですが、
先日9800円になった理由は断言できませんが、
利用者の離脱が増えたからかもしれません。
セールスレターに現在1500人とありましたが、
正確なことは分かりません。

チャンス!!

その他の特典ツールには
・アマゾン在庫数チェッカー(月980円が半年無料)
・アマゾンオート(利益計算ツール。プレゼント)
・メルリサーチ(月3980円が半年無料)
合計4つ

メルリサーチは過去に売れた商品のことがパッと分かります。
便利そうですね。

彼の塾のコンセプトは独占販売ではない。
「月収100万円以上で自由な時間を持てる」
と宣言してます。
そのために独占販売はちょっとハードルが高いので
初心者はまずメルカリで稼いでもらう。

・ネット仕入れ→メルカリ、アマゾン販売
・店舗せどり(今回初試み)→メルカリ、アマゾン販売

なぜかヤフオクのことに触れていなかった。
ヤフオクでも売れるのに。

安いものというのは数を売らなければならない。
とするとメルカリのシステム上SEO対策に
削除と再出品の繰り返しをしなくてはならない。
それをやり過ぎるとアカウント停止だから
1日に1回までなら大丈夫らしいです。
商品100~200種類もあったら大変。
だから「らくめる」は必須になる。

はっきり言って初心者や低所得者が
独占商品を販売するのは本当に大変です。
なぜならコネや多額の現金が必要だから。

ロゴ入り商品を30個だけ作ってくれるところはない。
工場側に大量生産によるメリットがないから。
(あるならその業者を紹介して下さい。謝礼を払います)
可能にするには1000個単位になるはずです。
それだと現金50~100万円くらい用意しなくてはダメですね。
だからメルカリで販売スキルやマインドを向上させ、
同時に資金を作る。

独占商品を作らない選択もできる。
メルカリやアマゾン相乗り販売だけでも
外注化・組織化で仕組みを作れば
半自動で収入が入るようにできる。

もしあなたが上記に興味を持ったなら
彼のブログを読んでみて下さい。
http://ryokatagiri.blog.fc2.com/

どうしても塾費用がない人は
「らくめる」(9800円)だけでもお願いします。
私から登録してもらえれば売れる商品の案内をします。
(その際には下のフォームから連絡して下さい)

後記:らくめるはメルカリに対応できなくなりました。
代わりにインストール型の「独立型らくめる」を販売するようです。

8月 252016
 

今日8月24日
モバオクからのメールが
メールボックスにあって、
何だろうと思って開封したら
1000ポイント(1000円)のプレゼントだった。
太っ腹!!

モバオクはフリマアプリの台頭を意識していると思う。
メルカリの躍進がすごいので
利用者の離脱に危機感があるのでしょう。

モバオクは落札者から決済手数料を取って
それを収益にしている。
だから買い手側は「損した感」があるのではないか。
それで中古を買うならメルカリがいい、と。

モバオクは女性の利用者が多いので
もしかするとフリルというフリマを買収するかも。

(メルカリ以外のフリマすべてですが)
フリルも停滞気味なので大資本との提携先を求めていると思う。

それにしてもメルカリは強い。

現在ラクマが手数料無料ですが、
出品アイテム数が少ないですね。
(私は評価集めに買いましたが)

メルカリに勝つにはどこかで差別化が必要です。

各社の今後の展開が楽しみです。

7月 032016
 

この教材を買ってくれた人がいます。
(アフィリ報酬が来ました)

イマチャンせどり塾 2期←クリック

内容はメルカリ販売のことですが、
すでに「今がチャンス」というわけではなくなったので
そんなに大したコンテンツではなくなっています。

(買う前に質問して頂ければ教えたのに…)

ただしメルカリはまだまだ伸びます。
なぜなら中高年の方のお客さんが少ないので
今後スマホの普及で増えていくことになるでしょうから。

私から買ってくれた人が転売に興味があると思うので言いますが、
転売・せどりなどの物販が一番成果が出やすいネットビジネスです。
やるからには粘り強く実践してもらいたい。

1つだけアドバイスがあります。

100個仕入れたら100個ともすぐ売れませんし、
仕入れ値を割り込むこともあります。
そんな時は

「マイナスでもいいから売ってしまえ」

現金を確保して次の仕入れに回す。

資金が潤沢にあれば少しずつ値下げしてもいいが、
無い人は最安値で売る。
赤字になってもいいから。

つまり最初は利益額よりも売上げ額を重視する。
なぜなら売れる感覚を身につけてもらいたいから。

「こんなに売れるんだ」
「こんな商品なのに買う人がいるんだ」

自分で仕入れたものが売れると

「俺のリサーチはそんなに間違いでなかった」

と自信につながるし、
多くの商品数や量をこなすと
“仕入れ眼”が培われる。

利益の代わりに作業量を増やしてでも
経験値を手に入れてほしい。
その経験の積み重ねが

「店やショップ、至るところにお金が落ちてるぞ」

という『せどり脳』の形成につながる。

それは自分がやってみないと身につかないスキルなのです。