1月 072018
 

脇坂浩という中国輸入OEMの方が
この雑誌に紹介されています。
彼はブログを持っていないのか
検索しても出てきませんでした。

安いし絶対に買え

こんな安い雑誌で紹介されたということは
中国OEMでは稼ぎにくくなっているという証拠ですね。

ですが新商品は続々誕生しますので
あなたにも私にもチャンスは必ずあります。
それがいつか、どんなものかは分かりませんが、
今からでも慣れるためにも
少しずつチャレンジしてみてはどうでしょうか?
やり方は雑誌に書かれています。
初心者は単純に商品を輸入して
それをそのまま売るだけの
簡単なことから始めて下さい。

【彼のおすすめする業者3社】

●アマゾン専門の写真撮影「Amacon」
https://amacon.jp/photo/

●国内倉庫&発送の「田中物流」
http://tanaka-logistics.com/

●中国輸入代行の「龍猫貿易」は消えました。

買付け代行で安いのが「ライトダンス」
http://www.sale-always.com/
手数料3%ですので、まずはここで慣れて下さい。

「さくら代行」というところは
日本人が経営していたのですが、
中国人パートナーに乗っ取られたようで
非常にうさんくさいのでNGです。
私はおすすめしません。怖いから。

中国輸入(OEMでなくても)で一番大切なことは
何と言っても検品です。
不良品を買った人が★1をつける。
★1がついたら売上げは途端に落ちます。
(あなたは不良品があった商品を買いますか?)

目視検査ならしてくれる業者はありますが、
電化製品などのチェックまでするところはない。
だから自分でするしかない。
もし面倒ならば電化ものは扱わない。

ライバルの多いアマゾンで中国輸入ものでも
品質さえ良ければだんだん売れてきます。
なぜならネットショッピング人口は増えているからです。

1月 282017
 

長倉顕太というフォレスト出版の元編集長が
ネット塾を主催しようとしている
畑岡宏光という人との対談で

「本人の前で失礼なんですけど、
ネット塾に入ろうとしている時点で終わってる」

と言っていた。

まあ情弱(無知バカ)はカモだから
ネット塾に入れば成果が出ると幻想を抱くのだろう。

私も教材、塾、コンサルにと
大金を払ってきた(貢いできた)バカだ。

しかし終わってる人生から抜け出すためには
どうしてもそれらにカネをつぎ込まなくてはダメだ。
なぜならこの資本主義経済社会において
知識無くてどうして幸福な人生を手に入れられる?
無駄な出費や騙される経験も立派な知識のうち。
完全には無駄ではないぞ。

私が貧乏なあなたにアドバイスする。

本ほど安くて知識が手に入るものはない。
ネットの情報は嘘も多いので見極めが必要だが、
本は出版社や編集者が目を通している。
本名で顔出ししている人もいるので
ネットの変な情報よりも信用性が高い。

「本をたくさん買って、流しでもいいから読め」

電子書籍なら何冊買っても邪魔にならない。
コレクトせよ。
その中から自分に響く本を何度も定期的に読むこと。

読むのが苦手な人はオーディオブックもあるし、
読んで録音してもらう方法もある。
https://coconala.com/
http://www.koetatsu.com/index.html

こんな人生で終わってたまるか!!
と日々思っている人は
稼いだお金で本を買って読んでほしい。

今は活字ではなくマンガで分かりやすいものもある。
活字がダメな人や、文章に慣れていない若者には
マンガからとっかかってもよい。

はっきり言って日本は沈没する。
そうなる前に知識武装でサバイバルだ!!

(こちらはおすすめビジネスマンガです)

6月 162015
 

インフォトップの創業者、
菅野さんのこの本に書いてある。

「信じてた部下に裏切られ、
2000万円の横領にあう・・・」

マジかよ!超ショック…
でも、この時期に起こってよかったな。
これが海外いく前に起こってついてる。

よし、今後こんなことが起こらないよう
しっかりと管理体制を固めよう。

「元本保証とうたっていたとある投資に
億単位のお金をつぎ込んだ途端に破綻・・
なんと被害総額350億円とのこと・・
元本回収の目処、未だ立たず・・・」

さすがに額がでかいので、
「マジ…」と一時間くらい落ち込みましたが…
でも、今でよかった。
これが定年後だったら大変だったな。
ビジネスからの収入ある今でよかった。
ついてる!
若いうちにいい勉強しちゃったな。
きちんと次に活かそうこの経験を。

「3DSのソフトの開発に1500万円を投入。
7月にソフトが完成するはずが、
開発業者が業績不振でソフト開発は
70%で停まったままで、人材をすべて解雇し、
さらには倒産の恐れあり・・・」

おっとっと…
3連ちゃんかい(驚)
さすがにここまで続くと、
次はあがるしかないでしょう!

なにかとてつもなく
良いことが雪崩のごとく
起こりそうな気がする(笑)

と、まぁ。こんな感じで考えると
普通の人が思考停止状態に陥るところをスルーできて、
すぐに頭を切り替えて次のことを考えられる。

普通の人からみたら
困ったことかも知れないが、
僕からしたら、いい経験しちゃったな。
よし次に活かそう!
またこれでレベルアップしちゃうな俺!
なんです(笑)

———-

彼は現在のセミリタイアできるようになる前、
どれほどの屈辱や騙し・裏切りがあったのか知りません。
なぜならカネの世界はそんなもんだからです。

腹わた煮えくり返るような怒りに打ち震えたり、
眼前真っ暗闇な状況になったこともあるだろう。

それをどう克服してきたのか。

「いい経験したな。成長できたな」である。

誰もがマイナスだと思えるこうした苦難を
男の意地でプラスに変換できることは
それだけでも人物評価してもいいのではないか。

巷ではポジティブ思考ポジティブ思考と人を励まそうとしているが、
いざ自分がネガティブの極致に立たされたら
果たしてポジティブに心を整理して入れ替えることができるか。

「この世は善よりも悪の方が強い」と江原啓之氏は言う。

ビジネスの世界を歩く企業家ならそれは十分に理解してくれる。

「コンチキショー」
「負けてたまるか!!」

私は菅野さんの心に負けん気が絶対あると思う。
ネガティブをポジティブに変化させる意志力は
この負けん気から来ていると思う。

『男の闘争心』

この本から読者の心にもたらされるものは
「男であれ」ということだ。

6月 052015
 

ネットでスムーズに稼ぐためには順序があります。

物販→情報発信→情報販売

物販:せどり、転売、輸入、輸出、無在庫など
情報発信:ブログ、メルマガ、Facebookなど
情報販売:コンサル、セミナー、塾など

昔はアフィリで稼げた人もいましたが、
規制が強くなってほとんど退場した。
でも物販はまだまだ稼いでいる人も多い。
あなたにもチャンスが残されている。


とりあえずこの本を読め。
安い。

5月 102015
 

今年2015年に
インフォトップの菅野さんが飲食ビジネスを開始するらしい。
シンガポールでラーメン屋と焼き鳥屋。
それにジム経営も開始するとか。

ネットでお金を稼いで
リアルビジネスをしてみるのもアリです。
ただしビジネス初心者や年収1000万円以下の人は
とりあえずネットで稼ぐ。
(俺も稼ぐよ)

彼は言っている。

「自分はネット企業家だとかって決めつけるな。
そう言い切ってしまうと
ネットビジネスでしかできなくなるから。
自分の可能性を潰してはいけないよ」

「人生はノーアタック、ノーチャンス」

今自分の生き方に迷ったり、もがいている人は
シンガポールに行って見たらいかが?

ちなみに焼き鳥屋はこちらの著者、池田社長と協力してやるそうです。

5月 102015
 

期間6か月
会費10万円
オンライン受講

【プログラムの目的】
1億円起業家を輩出し、
プレイヤーからオーナーへと変貌させる。

講師陣代表

・菅野一勢さん
・中村司さん
・高浜憲一さん
・石田健さん

【内容】
一通りのネットビジネスが網羅されている。
現役の各専門家の話が聞けます。
その内容はこのブログでできる限り紹介したい。

———–

30万円かと思ってセールスページ見たら、
何と10万円だったので慌てて入会しました。
それでも会員は1200名くらいだと思う。
日本人は起業したり、そもそも収入を増やすことに興味ないんだね。
なんか情けない。
嫉妬と愚痴で人生終わってろ!!

菅野さんのこの本だけでも読んで下さい。
資産家へのマインドとプロセスが書いてある。
本代くらいも払えないようでは見込みなし。
バイバイ。