「好き」と「稼ぐ」は分ける。

YouTuberとして有名なヒカキンさんは
動画の広告収入で億を稼ぐ。

「好きなことで生きていく」
という謡い文句で
YouTuberの存在が広まったが、
実際のところ彼らは義務感と焦燥感で
動画アップに追われているのが現状だろう。
つまりお金を稼ぐために必死。

ヒカキンさんは1日何時間も
動画編集に費やすらしい。

楽しいからというよりも
これは仕事だから
というのが本音だと思う。

「視聴者を喜ばせなきゃ」

これがYouTuberマインド。
自分が楽しむのではなく、
まずは他人を楽しませる。

イケハヤさんに教えてもらった大食い動画の
「ロシアン佐藤」という女性を見て、
この人は自分の好きで生きているなあと思える。

料理をただ食べる。
時々コメントする。

おそらく彼女は広告収入のことなんて
考えていないのではないか。

調べてみると
彼女はこの会社のCOO(最高執行責任者)で、
https://edgeneer.com/
ただ食べてメディアに出るだけで
収益やら再生回数などほぼ無関心。
ビジネス面はCEO(最高経営責任者)に任せきり。
パートナーに恵まれたようです。
(彼女は未婚だろう)

もしあなたが好きなことで生きていきたいなら、
それでお金が儲かる・稼げるというのは
考えない方がいい。

“好き”にも色々あるが、
好きなことでは大抵は稼げないから。

一番いいのが
「今の仕事を好きになること」
ですが、
どうしてもその仕事を好きになれないのなら
いっそ辞めてしまうか、
できるだけ仕事時間を短縮する方向へと努力する。

私がはっきりあなたのために言うが、
稼ぐという道を選ぶと
間違いなく詐欺や裏切りにあう。
(欲に目がくらむから)
つまり大きな失敗や挫折を経験する。

それでもお金を儲けたいか?

好きとお金をよ~く考えて
あなたの人生を生きてほしい。

コメント