10月 292016
 

現在ライスワークラボに入っていて
https://business.naokilovesyou.com/?p=2070
案の定、コンサルの案内が来た。

・国内転売せどり3期(10万円)
・BUYMA輸入(18万円)
・トレンドアフィリエイト(25万円)
(SEOアフィリエイト:25万円)
・PPCアフィリエイト(29万8000円)

まあそんなもんでしょう。

各人の案内紹介音声があり
転売せどりの細野氏のものを聞いていたら、
通信講座の方を受講している人数が18人とか
ちらっと話されていた。
(注意:私は正確な人数を把握できていません)
だからコンサル応募も多くてせいぜい15人だろうと。

彼が言うには2期で33万円の塾費用を払ったある人が
33万円を回収した矢先にしんどいから辞めたそうです。
(しんどくない・簡単に儲かる商売はないぞ)
慣れていない最初は大変さを感じやすいものです。

それにしても有在庫物販(仕入れのある販売ビジネス)は
全然人気がないということが分かります。

言っとくけどモノを販売するビジネスというのは
過去にもあったし、現在も行なわれているし、
今後もずっと存在し続けますよ。
少なくともあなたが死ぬまでくらいは。

ということは物販は永続的であり、
手堅いビジネスだということです。

それでも在庫というのを皆さん嫌がる。
(実際稼いでいる人でも嫌がってます)

どうして在庫を持ちたくないかというと
売れない(現金に戻せない)と思っているから。

でもちょっと考えてほしい。
ヤフオク1円出品なら売れるはずだし、
安くしないと売れない商品なら
今後仕入れなければいいだけです。

「仕入れた商品100%が利益を出せるなんて絶対にない」

これを頭に入れて下さい。

・即売れないもの(1か月以内)
・安くしないと売れないもの
・ライバルが増えたもの
・仕入れ元が値を上げてきたもの
・メーカーが追加で大量生産してきたもの
・質が良くて安い代替品・似たような商品が登場したもの

この条件のものは仕入れない。
在庫があるなら即売りさばく。

そうしていくと売れやすい在庫だけ残る。
消費者の好みの動向を知れるようになる。

それが次回の仕入れ判断の役に立つ。
発注数量などの慎重さも覚える。
(ギャンブルはするな)

もう結論を言ってしまおう。

「ネット物販ほど稼ぎやすいものはない!!」

【理由】

・E-コマース(ネット商取引)は伸びている。
・初期投資、固定費がほとんどかからない。

この2点だけで挑戦する価値がある。

【加えて】

・個人であろうが誰でも仕入れができる。
・個人であろうが誰でも販売できる。

ネット物販をするための特別な資格取得は必要ない。
(古物商を除く。自動車免許はあった方がトク)

あなたはアマゾン、ヤフオク、メルカリ、楽天で
一度は何かを買ったことがある。
それはセラー側が儲かったことを意味している。
(もしくは在庫処分だったかもしれないが)

誰も儲からないことはしないはずなので、
セラーとして活動しているということは
利益を出している何よりの証拠。

今度はあなたがセラーになる番ではないですか?

できるなら仕掛ける側に回って下さい。

9月 102016
 

●1期
入塾費:33万円か35万円
(3コースの内2コース選べる)

●2期
入塾費:4980円×6か月
=29800-4980割引き=24900円
(4コースの内1コース)

・国内転売せどり
・BUYMA輸入
・トレンドアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
(PPCとはクリック型有料広告のことです)

追加で別コース希望なら
プラス3980円×6か月=23800円
(2016年9月10日で募集締切)

ずいぶんと低額になってしまった。
もしかするとバックエンドとして
コンサルの提案が後からくると思います。
まだ分かりませんが。

私はトレンドアフィリを選びましたが、
他のも受講してみようかと思案中です。
(全部行ったろかなw)

私が今時点ではっきりさせておくのは、
上の4つのビジネスはすべて
10年後は稼げなくなっているものです。

「確実に稼げないビジネスになります!!」
ときっぱり断言できます。

国内転売は店舗せどりのノウハウですので、
これは単純転売なので先細りします。
私は今単純転売をしてますが、じきに辞めます。

BUYMAのブランド輸入転売も
現地ブランドとのコネやパイプがないと脱落します。
ブランド元が日本語のできる日本人を雇って
直接的に日本市場に攻めるのではないかと思う。
現にFX業者はそうしてます。

トレンドアフィリは
紙媒体を辞めた出版社が
電子書籍で販売したり、
ネット上にて無料公開し広告収入で稼ぐ
というビジネスモデルにシフトする可能性があります。
ネットではすでに情報の洪水にさらされていますので
今後は情報の質が決定的要素となる。
大手資本に勝てるの?

PPC広告を打ちたい企業が増えていきますので
ASPに契約する中小企業は後を絶たないと思いますが、
だんだんとPPCでの販売目的というよりは
商品サービスの認知目的のために使うようになると思う。
なぜなら広告って目障りなんですよね。
だからPPCアフィリエイトでの販売成約報酬から
クリック型収入に移行していくと思う。
それだと1クリック当たりの単価が低くなり、
採算が取れず赤字もあり得ます。

否定的なことばかり言いますが、
逆を言ったら

「個人が稼げるチャンスは今しかない!!」
(今なら稼げる)

この時代にこの事を知れたことに感謝しよう。
(この記事に出会ったことに感謝しなさい。エヘンエヘン)

10年後も通用させようとすると
ビジネスモデルはどうすべきかな?

「オリジナルブランド商品を製作して
ネットショップを作り、
日本や世界に販売するために
ASPに登録したり
PPCを打っていくこと」

(英語対応もする)

要は4つのビジネスを複合させたものですね。

「キーワードは“ユニーク性”です」

マネしていくだけでは取り残されます。

7月 172016
 

剣八さんのネット商材・無料オファーの正体を晒す、
独自の切り込みで痛烈に批判するブログです。

http://hironinja.blog.fc2.com/

入塾を検討されている方は
まずこれを読んでからでも遅くないし、
現行のインフォ業界の様子を伺い知れるので
時々チェックをおすすめします。
私のブログよりも役に立つところがありますので、
ブックマークに入れておいてほしい。
私もブログ右側に入れました。

彼の批評の一部を読んでみましょう。

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-641.html

松木式転売塾について。

今回のこのキャンペーンを企画しているのは
株式会社バリューブレインの小野たつなりさんで、
インタビュアーは土屋ひろしさんです。
(中略)
少なくとも2人は
このキャンペーンで稼ごうとしているわけですから、
松木慎也さんの神のリストで稼げるのであれば
実践して稼げば早い話しで、
わざわざ世に紹介する必要もないわけです。

まったくその通りです。

転売・せどりをしている人なら分かるはずですが、
同じ商品を販売するセラーが増えれば
必ず値崩れします。必ずです。
自分の在庫を早く売りたいから値引きするのです。
そのままの価格でも売れるのに
あえて値下げして売りさばこうとします。
(売り抜けというやつですね)

なぜって潤沢な仕入れ資金を持っている人は皆無だから。

100万円持っている人は200万円あればと考えるし、
1000万円持っている人でも足りない足りないだし、
回転率を高めてより利益率の高い商品を仕入れて販売したい。

物販はシンプルなビジネスモデルだが、
やることが多くて煩瑣になり、資金繰りに追われる。
たとえ資金があっても組織化が必要になるから
傍から思うよりも儲からない。儲かっていない。

ついでに言うとインタビューしている土屋さんは
化粧品の販売(物販)をしているが、
なかなかよく売れるから在庫を持つ必要に迫られて
在庫まみれになって手を焼いているようです。
「やっぱりアフィリエイトがいいわ」と言ってました。

彼は今後一切転売(有在庫販売)はしないと思います。

逆に私は初心者がやるなら有在庫物販を勧めます。
なぜならみんな在庫を持ちたくないから。
(私も在庫は嫌いです)
途中で嫌になって辞める人も多い。
その証拠にアマゾンFBAセラーの評価から調べて下さい。
1年未満か3年以上続いているかでしょう。
1年続けてダメだったから辞めました、が多いと思います。

それでもネットビジネスの中で一番成果が出やすい。
成果が出るとやる気も湧いてきますし、
ネット通販は今後伸びていきますので
(最近買ったものでネット購入はどれくらいある?)
粘り強くやれば誰でも月収100万円は可能。
私もがんばってます。
ただし絶えず試行錯誤が必要ですから
失敗にも負けずやり抜く力と創意工夫を持って下さい。

最後に松木式転売について私の邪推。

卸会社と契約を結んでいて
入塾者だけ安く仕入れられるようにしている。
それが神リスト。
その商品はいつまで売れ続けられるかな?
もしくは「安い=利幅が小さい」ので
薄利多売の消耗戦とならなければいいですが。

2月 282016
 

私が入った塾に
『ランボーアフィリエイトカレッジ』がある。
(アフィリ報酬1円)
成果を出してメルマガ読者を集める。
そこでメルマガアフィリエイトをするというノウハウです。

入ってみたら塾生に対して
バカどもが金儲けを企んでいた。
あまりうまくいっていない人に
有料コンサル案内や有料ツール販売など。
カレッジ(学校)は学ぶところなのに…

一瞬でやる気が失せた。

私がここで学んだことは
「教師たるもの生徒を金づるだと思ってはいけない」
ということくらいだろう。

セールスレターを見ると
コンテンツに進展はなさそうだ。

私のブログの読者は決して入らないで下さい。

メルマガで稼ぐ方法は1つのみ。
「読者に自分の持てるものを惜しげなく与えること」
それだけ。
それで解除されたら仕方ない。
合わない。

それとメルマガはいずれ迷惑BOXに入れられてしまう。
なぜなら開封率が低いメールはすべて
メールシステム管理元会社が
(YahooやGoogleなど)
スパムメール扱いして迷惑BOXに入れてしまうから。
これはどうしようもない。

バカを相手にしたビジネスは儲かるけど
SNS時代にそれは長続きしない。

くどいけど言います。

「ビジネスに王道はない」

簡単楽々なんて99.99%詐欺ですから。

あなたには騙すビジネスよりも
喜んでもらうビジネスをしてほしい。

9月 082015
 

先ほど【転売ヤーズ倶楽部】に入りました。
9800円ポッキリで月額など追加費用無し。
安ッ!!

http://attoutekisakamoto.com/

以下は坂本好隆さんのメルマガから抜粋です。
しっかり読んでほしい。

■メリット1

「年中無休24時間体制」

購入者からの返品対応まで
アマゾンが対応してくれる。

フルフィルメントセンターに
商品を納入したあとは
・保管
・受注後の商品発送
・カスタマーサービス
・返品
の対応を
アマゾンが一手に引き受けてくれます。

FBAに納品済みで販売されている
商品は年中無休(24時間・365日休むことなく処理)
でアマゾンにより発送されます。

※FBAと自己出荷を併用している
場合はストア設定の一時休止設定で
出品を休止している場合でも
FBAの商品は販売中となり、
売れた場合はアマゾンが
24時間・365日発送をしてくれます。

FBAを利用すれば旅行や
バカンスの間でも安心して商品を
自動的に売る仕組みができあがります。

■メリット2

「迅速なアマゾンの配送サービスの
恩恵を受けることができる」

・FBA商品は通常配送無料、
お急ぎ便や、受注当日にお届けする
当日お急ぎ便が適用されます。

購入者は、商品の迅速な配送を望んでいます。
Amazonプライム会員向けの
お急ぎ便は非常にニーズの高いサービスです。

・FBA商品は目立つロゴ
・コメント
・サービス

が自動的に付帯され商品が
売れやすくなります。

・かんたんな手続きをすることで
メディア商品に限り海外発送に対応できます。

・ショッピングカート獲得や
「こちらからも買えますよ」ボックスでの
上位表示のチャンスが向上します。

・購入者は意外と需要の高い
ギフトラッピング(300円)の
選択もできるようになります。

・Amazonが梱包・発送する
安心感があります。

・購入者はローソンでのコンビニ
受取が選択できるようになります。

■メリット3

「決済方法の拡大」

FBAにすることにより、
代金引換(代引き)での
選択肢が増えます

■メリット4

「倉庫が不要または保管スペースが
少なくてすむ」

徹底管理されたフルフィルメント
センター内で保管されるため安心。

24時間体制の警備自動化された
ワイヤレスネットワークによる
注文のトラッキングシステム。

高額商品専用の保管庫温度や
気候など管理されている商品を
フルフィルメントセンターに送ってしまえば
保管用の倉庫を持つ必要がなく
一度フルフィルメントセンターに
預けてしまえば紛失や盗難の
心配が少なくなります。

※万が一の場合は補償されます。

FBAを利用することで
「手間なし」で「安心」といった
最大のメリットがあります。

一度まとめてフルフィルメント
センターに送ってしまえば、
それ以後発送の手間がかかりません。

「梱包材の用意」
「商品の保管」
「梱包」
「発送」
「カスタマーサービス」

これらにかかっていた
貴重な時間を商品の買取や
別の作業に使うことができます。
これだけでも利用する価値はあります。

■デメリット1

「商品状態を確認することが出来ない」

当たり前と言えば当たり前ですが、
一度発送したものは商品が手元に
無いわけですからデメリットです。
コンディションの変更もできません。
コンディション変更したい場合は
一度返送してもらう必要があります。

■デメリット2

「各種手数料がかかる」

売れなくても、フルフィルメント
センターまでの送料、保管料や返送、
所有権の放棄にも料金がかかります。

しかし、FBAを利用することで
多少の出費はかさみますが
商品が売れやすくなり
回転率があがるのは
確実なようです。

このようなメリットと
デメリットがありますが
売れるために効率を上げる訳ですから、
メリットのほうがはるかに多いと思います(^-^)

FBAの利用をどうしようか
迷っている方もいるかと思いますので、
参考にされてみてはいかがでしょうか。

——(ここまで)——

私がFBAの魅力を一言で言う。

「FBA商品をアマゾンは必死になって売ってくれている!!」

我が商品のように。
なぜならアマゾンは手数料ビジネスだから。

私はかれこれ2年以上
FBAビジネスをしているので分かるのですが、
アマゾン自体が在庫を持っている場合でも
他のFBA納品者の商品を売り込んでくれてます。
ショッピングカートボックスを観察していて
当初それは衝撃的な事実でした。

多くのネットショッピングサイトで
アマゾンが一番安値を付けているのは
(薄利かトントンのはずです)
すべて集客のためであって
それはすべてFBA納品者の商品を買わせるための
“撒き餌”に過ぎないのです。
それでFBA手数料を頂ければペイできる。

※アマゾンとFBA納品者のWin-Win関係ね。

いいですか。これを知って下さい。
アマゾンの野望はe-コマースの覇者になることですよ。
今はマインドシェア獲得のために必死の最中。
(ネットで買うならアマゾンが一番だなぁ)

日本国内で言わせてもらうなら
売上げ王者の楽天を倒す気合いの入りまくりです。
日夜あの手この手で購買心理を研究し、
買わせる戦略を立て続けている。

米国アマゾンではどうなんだ、
欧州アマゾンではどうだったんだ、
アジア有力国、日本での様子はどうだ、
と販売ノウハウやデータなどが蓄積されて
世界1位になるためにぶっちぎりの努力をしている。

我々アマゾンFBA納品者は
(自社発送は脇役程度)
それを利用させて頂けるのです。

だからどんどんFBA納品しなさい。
自社発送はFBA商品が売り切れたら臨時でいい。

熱烈なアマゾンファンになった
アマゾンFBA納品者の私からでした。

PS:
私が2年以上もやって
大きな結果を出していない理由は
・リサーチが甘かった
・高額塾に入って仕入れ金が枯渇した
この2つです。

今からアマゾン販売を開始する人は
リサーチ力を伸ばすことと
そのために他の関係ないビジネスには目もくれないで
物販だけをやる!!

無在庫(独自ネットショップ)はやらない。
アフィリエイトもしない。
投資もしない。

ただし日々の行動を記録として
ブログは書いた方がいい。
(無料ならFC2がいい)
それが財産になるから。

6月 152015
 

私は塾開始前にこんなことを書いた。
https://business.naokilovesyou.com/?p=903
妄想も妄想で自分でバカらしくなった。

今日実際に塾の中身を拝見したら

一番気になっていたゼロ円仕入れは

・美容院の本をもらってくる
・流木を拾ってくる
・コケを売る

ふざけんな!!
それでいくら稼げる?
月にいくら儲かる?

そんなことをするくらいなら、
自分の手書きの広告を作って
「不用品買います」
とビラを新聞屋さんに配ってもらう方がいい。
どこの家庭でも捨てたいものの1つや2つはある。
なぜなら日本人は新しもの好きだから、
まだ古いがまだ使えるものであっても倉庫に放ってある。
その証拠にリサイクルショップで
これ何で売っちゃうのって物を置いてあるでしょ。
それを代わりに自分が買い取ればいい。安く。

笑ったのが店舗仕入れ動画。
2013年11月に撮影されたもの。
しかも2分くらいの長さ。
アホか。

確かに店舗に行けば利益率50%くらいバーゲン品はある。
でも2015年6月現在では多くの店舗セドラーで
奪い合いの様相を呈している。
自分が買える時はラッキーと思え。

ああだから川口さんは転売引退するんだね。
もう転売は稼ぎにくくなったんで。
って納得しとる場合かっ!!

小玉歩さんのメルマガにあった。
この業界に入る前に俺も騙されたよ、
7万円+20万円を払って利益ゼロ。
セールスレターは本当にうまく書いてあるもん。
ギリギリのラインを攻めて購入意欲をそそるように。

俺も本当にバカだ。
今転売ビジネスでほんとに苦戦しているから
何とか利益をもたらしてくれる情報に飢えていた。

>ゼロ円仕入れ、利益率50%、回転率100%
>これで誰でも独りで月収100万円を目指せます。

甘かった。
こんな薄っぺらな情報コンテンツで
20万円弱を失うとは!!

今巷にあふれている無料情報は何てすごいことか。
みんな感謝しなきゃダメよ。

川口よ、そんなにカネが欲しいのか?
薄っぺらなノウハウと自分の魂を引き換えてでも
カネがいるのか?

現在マカオに住んでいるらしいが、
そのカネはどれだけの人を泣かせて得たお金だ?
何があった? 過去に何をされた?
心を歪ませてしまった出来事があったら私が聞こう。
聞く耳はある。

とにかく失ったお金を考えても仕方ない。
今後どうやって挽回するかだ。
俺は折れない。
必ずのし上がってやる!!
もちろん善なる方法で。

追記:川口さん、ご飯代をタダにする方法として、
もし私がコンビニの売れ残り弁当を
タダでもらうというノウハウを3万円で売ったとしたら
どう思う?
笑って「そりゃいい方法だ」と言えますか?
私と同じ世代の男として川口さんには残念です。

6月 112015
 

The Goalの石田健さんがメールで言ってました。

どんな塾でも稼げる。
でも何で稼げないのかというと
みんな行動量が足りないか、
自分だけの工夫がないから。

某塾では1000名以上集客できたそうだけど、
その時点でその塾はOUTの可能性大。
大勢と同じことしてたら稼げるわけない。

ニッチで行け。地味でいい。
身近なところにお宝が眠っているかもよ、と。

——-

コンサルタントと塾は違うのかな。
コンサルの場合は
コンサルの命令に素直になって実践すればいい。
なぜならそのコンサルはその方法でまさに稼いでいるから。

自己流を出すタイミングが問われるかもしれません。

ところで私が今までに入った塾の感想なのですが

「何でそこで追加でお金を取ろうとするの?」
「何でコミュニティ内でも本名・顔出ししないの?」
「何で分かりやすいように成功事例を上げて説明しないの?」

など疑問だらけでした。
こんな塾なら俺の方がうまくやれる。
バカかって。

やっぱり「自分だったらこうやるのに」という
自分の思考は大切にしなくてはいけませんね。

まあ悪い手本という学びがあっただけでも
塾に入った価値はありました。
高額でしたけど。

5月 302015
 

このブログでも紹介した土屋塾生の藤崎さん。
彼は今まで3つのせどり塾に入ったそうです。
3つ目で利益率を改善することを学んだようで、
月収60万円をキープできるようになった。
その前の2つの塾はどんな塾だったのでしょうかね。
利益率と回転率は物販では基本なのに。

それにしても稼ぐためには
絶えず学び続ける必要がありますね。

「どんどん塾に入ってレベルアップしなきゃ!!」

1つや2つの塾に入ってダメだったとしても
3つ目にドカンといくかもしれないよ。
あきらめちゃダメだろが。
塾10個行けって。

私は塾にもっとカネをつぎ込む予定です。

5月 102015
 

期間6か月
会費10万円
オンライン受講

【プログラムの目的】
1億円起業家を輩出し、
プレイヤーからオーナーへと変貌させる。

講師陣代表

・菅野一勢さん
・中村司さん
・高浜憲一さん
・石田健さん

【内容】
一通りのネットビジネスが網羅されている。
現役の各専門家の話が聞けます。
その内容はこのブログでできる限り紹介したい。

———–

30万円かと思ってセールスページ見たら、
何と10万円だったので慌てて入会しました。
それでも会員は1200名くらいだと思う。
日本人は起業したり、そもそも収入を増やすことに興味ないんだね。
なんか情けない。
嫉妬と愚痴で人生終わってろ!!

菅野さんのこの本だけでも読んで下さい。
資産家へのマインドとプロセスが書いてある。
本代くらいも払えないようでは見込みなし。
バイバイ。

2月 222015
 

楽リッチ倶楽部では
塾長の木村さんは
「私は何をどこのお店でいくらで仕入れたか」を伝えない。
だから塾生である私は
頼りなしに自分の判断で仕入れるしかない。

私の物販ブログではほとんどあからさまに言っている。

http://tenbaisedori1818.blog.fc2.com/
(後記:このブログを閉鎖しました)
(代わりに:http://sedori.naokilovesyou.com/

なぜならそれを公然としたところで
それほど売上げに影響しないからだ。
売れて利益が出せて初めて正解と言えるであり、
私のブログを見て正解が出せるとは限らない。

物販ではライバルが現れると
確かに売れにくくなる。
できれば少ないに越したことはない。
それに日本全土を相手に
たった1個を仕入れて売れないのは、
その商品を仕入れ判断した人が悪い。
ライバルが数人現れても
売れるくらいのものを仕入れるべきだろう。

ライバルか…

私はしみじみ思う。
「あぁ、この人も俺と同じビジネスで頑張ってるんだな」
応援したくなる私に今そんなに余裕があるのかというと
全くない。ギリギリだ。
がライバルあっての経済向上だから、
文句を言うより応援した方が立派な精神だと思っている。

話が逸れたが、
塾長は捨て身で塾生に当たるべきだと思う。
自身の利益なんかどうでもいい。
ただひたすら塾生のスキル・マインドアップに精力を注ぐ。

私が塾やコンサルを開いたらそのつもりでいる。
今は塾生として他人のあり方を学ぶ段階で
私の今後に活かせる。

楽リッチ倶楽部もハオロン式リセリングでも
主催者の具体的行動が見えない。
(他の塾でもそういうものかもしれないが)

範を垂れてこそリーダー。
生徒には全力であってほしいものだ。