1月 132018
 

先日ノアコインについて気になって
ネットで調べていたら、
土屋ひろしさんが(画像の右の人)
2億円のノアコインを保有しているとあった。

私は彼の塾に入っていたから分かるのですが、
彼のお金への執着の熱量は我々の一段上です。
(だからこそ資産を作れたわけだが)

その彼が2億円のノアコインを保有していること。
そして彼はビットコインが2万円ほどの頃から
その存在を知っていながらも
それを否定し50万円分ですら買わなかったことの
彼自身の体験からくる後悔。
そこから仮想通貨のことを猛勉強した。

そんな彼が2億円というお金を投資したノアコインは
詐欺ではないという確信があるからでしょう。
フィリピン現地へ飛び実際を確認したり、
ノアプロジェクトの仕掛け人の泉忠司氏と
寝起きを共にしながら彼をつぶさに観察したり、
ノアプロジェクトは本物だと判断した。
だから彼に賛同して資金も出した。

ただしビジネスに失敗はつきものなので、
中途で難航することは当然ある。
だからノアコインを買えば儲かるということではない。
私はノアコインには価値があると言っているだけ。

私は以前の記事で泉氏について
「彼はプロの詐欺師」と言ってしまったことがある。
それはここで訂正させて頂きます。
謹んでお詫び申し上げます。
大変失礼しました。

ですが誤解を招くような言動があったことは
ビジネスマインド「Be Honest」(正直であれ)
が少し足りなかったことから来ている。
彼にも落ち度があった。

私がここで言いたいのは
ノアコインを含めて暗号通貨(仮想通貨)は
世界を変えていく力のある技術だということ。

だからビットコインが下がったら買い。
強気の買いでいいでしょう。

ノアコインについては
「博打を許容できるなら買っておけ」
というスタンスで行きましょう。
気長に待てる人のみで。

9月 292015
 

与沢翼さんが動画で言っていました。
ヒカキンさんの動画再生回数が
以前は100万回あったのに、
今は30万回くらいで70%も減少している。
彼のクオリティーはそれほど衰えていないのに
70%も減ったということは、
クソみたいな動画で供給過剰になって
Youtube自体に“疲れ”が出ているのかもしれない。

私は動画はまだまだこれから伸びると信じている。
YouTube以外にもVIMEOなどのライバルもあるが、
全体的に成長していくでしょう。
ただし動画の質や閲覧者のえり好みによって
現在は選別の時期だと思う。

土屋塾生は皆知ってますが、
ここで言っておきます。
動画よりも実際に『会う』ことの方が
100倍も重要視されてきます。
いわゆるライブです。

私の動画投稿は
私に興味をもってもらって信用を得、
出会いのきっかけになってくれれば
という役割で私は考えています。
(まだ街で声をかけられたことはありませんww)
もっと動画を撮るように努めます。

9月 112015
 

このサイトにて
全国さまざまなセミナー開催を
知ることができます。

http://www.seminars.jp/

もちろん自分がセミナー講師として
登録することも可能です。

土屋塾では
「実際に会う」ことにより
信頼を築くことができ、
セールスの成約率を高めることに
成功できると言っています。

これから何かを販売したい人は
とにかく人と会い自分を知ってもらう。
ネットだけで完結できるほど
ネットビジネスは難しくなってきてますからね。
(それを知っているのか
最近は無料セミナーの勧誘が多いです)

そしてもし高額塾やコンサルに関心があるなら
実際に講師に会って話を聞いてみる。
(私はそれで失敗した)
中にはセミナーを開くと言って
会場に来ないという“詐欺師”もいるそうですから。
怖いですね。

ネットでの交流が大きくなればなるほど、
その反動でリアル交流が持ち出されてくる。

私も積極的に会うことを意識したい。

8月 232015
 

『下山式株式波乗りスクール』は
土屋ひろしさんのプロデュースです。
紹介案内の動画にいたしゃべりの人です。

私は彼の塾生だから知っているのですが、
毎月送られてくるフォローアップセミナー動画に
彼は「株をしていない」と言っていました。
別のビジネスが忙しいのか、
過去に株で痛い目にあって恐怖でやれないのか、
年利20~30%は魅力がないのか、
原因は分かりませんけど。

自分がお勧めしているものなのに
自分がそれをしていない。

私は下山投資法の実践者ですので
なぜしないのかの理由が分かります。
誰でも理解できるシンプルなルールで
継続していけば必ず稼げます。
ですが楽ではないからです。
含み損に耐え続けなければならないからです。
これがキツイの。
だからこそ土屋さんはやらないのでしょう。
(楽して稼げるならやってるはずだ)

下山さんが自分の投資法をタダで教えるのは、
(東京で習得セミナーを格安でしている)
『波乗り株トレード完全習得セミナー』
それを知ってもリアルマネーで実行に移せる人は
あんまりいないと踏んでいるからです。
扱い銘柄がブリヂストンだと暴露しても
全然平気なのです。

何が言いたいのかというと
楽して儲かるなんてこの世にはないのです。
あるとしたら自身の努力で創意工夫して
そこまで持っていったからです。
時間がかかったはずですよ。

自分の成功物語は
他人から教えられるものではなく、
自分で取捨選択し
自分流にアレンジを加えながら
自分独自の哲学や信条の上に築かれるものです。

答えはいつも自分の内部に在るのです。

7月 212015
 

土屋塾の講義の中にある。

セミナー後に高額バックエンドを売らないのは
その人をダメにしている。
なぜならすべて無料でやったら何も行動してくれない。
行動しなかったら成功も何もない。
お金を払うという痛みがないから
いつまでたっても今の自分のまま。
変わりたくてセミナーに来ているのに
何でバックエンドを売らないの?
売れ!!
(高額であればあるほど痛みが大きくなるからイイ!!)

これは一理ある。
私も無料の情報をたくさん得てきているが、
自分の関心のあるものしか興味が湧かない。
本当はその無料の中にも極上のものがあるのに、
無料だからと思って素通りしてしまう。

私のこのブログは無料だが、
もしかすると人をダメにしているのではないかと
思う時も正直ある。
ですが有料の情報を買って
全く役に立たなかったという悲鳴や嘆きを聞くと、
私自身もそんな経験があるので無料で応援したくなる。

ここで怖がらせるわけではないけど
日本に住むすべての人に告げるよ。

『日本は必ず破綻します!!』
(その気になれば阻止できますが)

国の借金は増える一方で、企業の収益は減る一方。
所得税を得られないから借金を減らせない。
「若年人口が増えない=消費が増えない」
から企業は倒産、よくてリストラ。
(失業者が消費に貢献してくれるかい?)
年金・医療費は膨れ上がるし、
税金を払えない人も大半となる。
税率が上がっていくから尚更消費が低迷するし、
企業は海外へ脱出しようと試みる。
労働人口が確実に減っているので
移民を受け入れなければやっていけないが、
移民政策を討論する政治家はいるのだろうか。

「これでどうしてあなたは行動を起こそうとしないの?」

お金を稼いで消費に回せば日本が豊かになるのに。

ピンチは政治・経済ばかりではない。
世界の環境汚染や国際問題もある。
挙げたらキリがないけど
どうしてこれで落ち着いていられるの?

私には子供がいない。が、
子を持つ親御さんは心配じゃないの?
我が子の将来を。

お金を稼いで高度な教育を受けさせたり、
安心安全な食品を食べさせたり、
いろんなことを経験させて
感性豊かな人格を身に付けさせたり、
そういうことをさせてあげたくないの?

お金がほしいならもっと勉強しよう。
無料で教えてくれる人もいるから
誰にでもチャンスはある。

あきらめたらダメ。
途中であきらめるからいけない。

死ぬまで勉強。
死ぬまで青春。

21世紀はみんなニコニコな時代にしたいですよね。

6月 062015
 

サポート期間:無期限(稼げるまで)
動画や音声による個別Q&A(最低月1回)

この2つを塾に盛り込むと
クレームが来ないと
土屋塾の土屋さんが言っていた。

クレームがないということはどういうことかというと
塾に入って怒っている人がいないということです。
「詐欺だ、カネ返せ!!」って。

要するに「結果が出るまであなたを見捨てない」ということです。
それがクレームゼロの顧客満足向上というポリシーなのです。

ライザップは結果にコミットすると謳って
ボロ儲けしているようです。
でなければ全額返金すると。
結果を出させることに相当な自信があるから言えるのでしょう。

もしこれからコンサルや塾を運営したいなら、
自分のコンテンツへの自信はもちろんのこと

『お客=家族』

という信念でやってもらえば
クレームのない、満足してもらえるものができると思います。
ご健闘を祈ります。

6月 042015
 

ヤマダ電機が今期大赤字で
5月に46店舗を閉鎖した。
赤字でなければ閉鎖するなんてことはしない。
電化製品が売れなくなったのかというと
それも一因としてあると思うが、
やはり消費者はネットで購入するというのが
一般的になったからだと思う。
しかもパソコンではなくスマホで手軽にショッピングするのが
常識化しているらしい。
IBCAの土屋さんがそう言っていた。
(私は未だにパソコンで慎重に選んで買うが)

アマゾン、楽天、ヤフオク、モバオク、メルカリなどから買う。

「リアル店舗は軒並みピンチ!!」

(私が従業員なら転職します)

今ね、ネット物販をしている方、
あきらめないで下さい。
モノが全く売れなくなるということはあり得ません。
この先日本の購買力が低下していく可能性はありますが、
その時は海外に向かって販売していけばいい。

ネット小売りはまだまだ大丈夫です。
絶対にあきらめないで下さい。