会計士YouTuberが簿記ゲームを教えている。

簿記について詳しく説明している
ふくしままさゆきさん(ペンネーム)
のYouTube動画を見た。

(2019年3月31日デビュー動画)

簿記3級独学応援っ!【入門!初心者の人が一番最初に見る動画:仕訳がメッチャわかる!】全24回(基礎18回+じっくり復習6回)

簿記のことを大変分かりやすく教えてくれる
これらすべて無料で公開中。

「簿記を教える専門学校は大ピンチ!!」

自宅学習ではできないことを
学校通学ではできるということがある。
そこを強みにして生き残り策を講じて下さい。

彼はアマゾンで電子書籍も出している。
簿記系ではランキング1位らしい。

彼の経歴を見ると
会計1本で突き進んできたのが分かる。

XX大学を現役合格(経営工学)
在学時に米国公認会計士に合格

大学院(会計学)

日本とアメリカでW上場企業に経理部として入社

大手監査法人

経理コンサルタントとして独立

現在:国内企業の経理責任者
プラス執筆活動とYouTube投稿

彼の年齢は私の推定だが
18+4+2=24歳で社会人になり、
1社目で3年間
2社目で7年間と仮定し、
J-SOX(内部統制報告制度)2008年適用
コンサルとして独立したのが2008年あたり
という点を考慮して、
2020年現在46歳~48歳か。
お子さんを幼児としているので
もしかすると私と同じく44歳くらいかもしれない。

それはさておき。
彼は現在コンサルとして活動をしていない。
おそらく結婚を機に安定収入を得るために
(子供もできたし)
国内企業に就職したのでしょう。

でもそこは満足できる仕事ではなかった。
妻を安心させるための仕事でしかなかった。

その証拠が2014年から始めた
簿記の電子書籍出版と
2019年3月から始めたYouTube。

「簿記会計の面白さをたくさんの人に知ってもらいたい!」

その気持ちがとても強いのが分かる。

YouTube広告収入を得たがっていることから
現状の収入には満足していないことが分かる。

【簿記系No.1 YouTuber ふくしままさゆき】チャンネルの紹介!簿記検定・公認会計士・税理士受験を目指す方はまずはこのチャンネルで「簿記」を始めましょう!

私はふくしまさんにアドバイスしたい。

YouTubeメンバーシップをやればいいじゃないか!

そのメンバーに加入した人のみに
簿記習得のための有料合宿を案内して
全国津々浦々にて開催すればいいじゃないか!
(夏は北海道や長野、冬と花粉の時期は沖縄)

あなたは教えることに無上の喜びを持っている。

その証拠が簿記YouTuberを目指している現状。
広告収入は(ちょっと自信がないですが)
再生回数から月10万円くらいか。

キンドルからの収入は月5万円くらいか。

特に食えない状況ではないが、
年収1000万円もないかと思われます。
(上場企業、監査法人の時はもらっていたのに…)

それならば簿記検定に合格したい人達のための
有料合宿を月1回くらい開催して
収入を得ようではありませんか!?

平日の数時間ならオンライン授業
土日の2日間(1泊2日)の短期合宿
夏休みと正月休みの3泊4日の長期合宿

公認会計士になりたい人向けに
少人数指導もいい。

費用はご自由に。

部屋で独りで勉強もいいが、
たまには同志といっしょに学び合う。
これはいい刺激になる。

もし大所帯になったら
田舎の屋敷を買い上げリフォームして
小さな合宿所を保有する。

夢は膨らみますね。

会計学は通貨が無くならない限り
滅びる学問ではない。

昨今の米中貿易摩擦などを見ていると
「通貨=国の威信」
両大国一歩も引き下がる気配はないですね。

税金徴収(=金持ちへの嫉妬)も無くなることはない。

仮想通貨という新技術が
これからどうなるか未知ですが、
当分の間は法貨が支配するでしょう。

そうこう考えると
あと30年はあなたに出番があります。

コメント

error: Content is protected !!