売れる条件に合うものを売りましょう。

noteで有料記事を売るには
何を書いたらいいのか悩んでいる人のために、
私はこのnoteを買いました。
(あなたは買う必要はありません)

noteで売れる有料記事と売れない有料記事の傾向と分析|梅木 雄平|note
noteクリエイターの方々にとって、課金記事に挑戦してみたことがある。という方は増えているのではないでしょうか。 私のささやかな知見ではありますが、最近は月に200万円くらいコンスタントにnoteで売上があったり、過去も単発記事で「これは売れた」「売れなかった」という実験を繰り返してきた経験をもとに、noteで売れ...

梅木雄平氏の記事内容をまとめると

【売れた記事】

・ターゲットがニッチ
・悩みの大きい人向け(高単価可)
・金持ち向け(高単価可)
・分かりやすくて便利(~の20選などのまとめ)

【売れない記事】

・ポエムなどの文学系(日記系含む)
よほどの影響力がないと売れない。

有料noteはバイラルが起きづらいので
どうしてもSEOが弱い。
よってnoteを売るのでしたら
Twitterをがんばって下さい。
なぜならTwitter利用者である
若い人とnoteは相性がいいから。

上の売れる売れないの内容は
ビジネス全般に言えます。

・ニッチ向け(マニア向け)
・富裕層向け
・悩み即解決解消
・超便利(お金、労力、時間の節約)

あなたの商品やサービスは
これらの条件にしっかり当てはまっていますか?

売れない売れないと嘆いている人は
もう1度自分のビジネスを見直してみて下さい。

【追記】

noteを買うより
Kindleを買った方がよい!

私はもうnoteを買わないようにします。

コメント

error: Content is protected !!