LINEメッセージは確実に届いて開封される。

LINEとLINE@が統合される。

何が変わるか一口で言うと
「一斉配信が従量制課金(有料)になる」
ということです。

(新料金プラン)

これはBtoC利用のビジネス向けに対して
有料化されるということ。

メルマガからLINEに切り替えた情報発信者は
一斉にメッセを送れば送るほどお金がかかる。

でもそれがチャンス!!

なぜならLINEはほぼ確実に届いて、
受けても必ず開封する。
もし読みたくないならば
受けては送り手をブロックするはずだから。

今後は如何にLINEに登録されて
ブロックされないようにするかが問われてくる。

そしてこれが大事となるが、
読んでくれない受け手に送っても仕方ないので
そんな人を如何に排除するかも考える必要がある。

その解決策は
LINE登録加入を有料にすること。

月500円でもいい。
自分のLINEを読みたい人から払ってもらえる。
お金を払ってでも読みたい人だから
開封された後はしっかり読んでくれるはずだ。

ではどうすれば有料でも登録してもらえるようにするか。

「関心を持ってくれる1人1人を大事にすること」

それしかない。

1度でも人が損する商品を紹介したり販売したら
一発で嫌われる。

メールアドレス(リスト)を
数万件所有していたとしても
全然すごくない。
開封率1%もない発信者はザラにいる。
残り99%なんて必要ない。
解除してもらった方がいい。

だとしたらメール(メルマガ)よりも
LINE登録に力を入れるべきだろう。

なぜならオンタイムで読んでくれるから。

コメント