10月 222015
 

株式取引きには、
信用取引と言って
自己資金の3倍の金額を動かすことができる。
(最低準備自己資金は30万円です)
これは証券会社から借金して
株をトレードしているのと同じです。

運悪くトレードして含み損が膨らんで
30万円の資金を下回ると(元本割れすると)
証券会社が追加証拠金を要求してきます。
(これを追証“おいしょう”と言います)
(私はついしょうと言ってしまいますが)

自分の信用取引枠限界までトレードすると
いとも簡単に追証が発生してしまうのですが、
これが冷静な判断を鈍らせるのです。

なぜなら追証を放置しておくと
証券会社が自分のポジションを勝手に決済し
(決済手数料も多めに取られます)
取引きできなくさせるからです。

銀行に寝かす現金なんて無駄だと思って
ほとんど証券口座に預けているはずで、
早く現金を送金しなきゃーッ
って焦らせるのです。
(銀行にまだそんな資金を持っているわけない)

「焦ってうまくいくことってありますか?」

私は1度もないです。
だから自分のすべての財産をつぎ込まないで!!
全BET(持ち金すべてを賭けること)は
厳禁にした方がいい。
そちらの方がうまくいく。
客観性を保てることも理由にありますし。

私も株式をしていますが、
転売もアフィリエイトもしています。
もちろんこうしてブログも書いています。
資金のほとんどは転売の仕入れに使っています。
(クレジット仕入れです)
資金が枯渇してきたら
アフィリエイトでコツコツ記事を書く。
そうするとネットによるビジネスを
総合的に見れるようになるし、
情報発信力を培える。
(私が一番やりたいことは情報発信です)

だから株をしている人は
株だけをしないで下さい。
パソコンの前でにらめっこは
普通の人間ならば大損します。
なぜならそんなビジネスをやってて楽しいですか?
自分の楽しくないビジネスは結局は破綻しますよ。

物販の売上げを増やしたい!!と思って
ムキになって限界まで仕入れをしたことがありますが、
全然売れなかったし、楽しくなかったし、
株式ではお金のほとんどを失いました。
(これを退場すると言う)

夢中になるのとムキ(意地)になるのとは違う。
そこに心地よさがあるかどうか。

現在もしうまくいっていないとしたら
ちょっと立ち止まって
「俺って意地張ってやってやしないか?」
と自問してみるのも
打開策の1つになるのではないでしょうか。

10月 092015
 

与沢翼さんも言ってます。

>私はカジノも相当強いっす。トレードも強いっす。

>なんでかわかります?

>勉強代を払うし、
>痛手も被るし、
>何でも自分でやるし、
>ぐちゃぐちゃできない文句も不平不満も
>一切言わないからです。

>1回100万負けたぐらいで辞めたらカジノも勝てない。

>1000万負けたって勝てる。
>投資も同じ。
>そこで多くが辞めるから、
>私が勝てる。

>負けてからが本当の本線。
>負けるまでは予選なんです。

>ちょっとした金額でびびって、けちって、
>勉強代にも感謝できず、
>人のせい、言い訳、悪口、噂。

>もうやめましょう。
>そういう生き方の方が気持ち悪いと思いますよ!!

私も彼と同じ意見です。
失敗(負け)を経験していない
そんな成功者は一人もいません。
(いるなら誰か知ってますか?)
よって自分がその例外になれるなんて
夢にも思わない方がいい。

でも“敗ける”ってつらいですよね。
痛いですよね。

私は“敗ける”を別の言い方してます。

「学び」

です。

・敗けちゃったぜ=いいこと学ばせてもらったな
・大損してもうた=いい勉強代になったよな
・学ばせてもらえたなんて俺ってラッキーだ

★スピリチュアリストの私は断言します。

人生は学ぶためのもの。
勝敗よりもあなたが選び取らなければならないものは
経験からもたらされる感動の衝撃。
それを収穫し続けるのが人の誕生の理由であり、
生きなければならない掟と言える。

よって驕る勝者よりも
再起の敗者こそ神の栄光を授与される。

だからあなたは心置きなく敗けなさい。

7月 212015
 

土屋塾の講義の中にある。

セミナー後に高額バックエンドを売らないのは
その人をダメにしている。
なぜならすべて無料でやったら何も行動してくれない。
行動しなかったら成功も何もない。
お金を払うという痛みがないから
いつまでたっても今の自分のまま。
変わりたくてセミナーに来ているのに
何でバックエンドを売らないの?
売れ!!
(高額であればあるほど痛みが大きくなるからイイ!!)

これは一理ある。
私も無料の情報をたくさん得てきているが、
自分の関心のあるものしか興味が湧かない。
本当はその無料の中にも極上のものがあるのに、
無料だからと思って素通りしてしまう。

私のこのブログは無料だが、
もしかすると人をダメにしているのではないかと
思う時も正直ある。
ですが有料の情報を買って
全く役に立たなかったという悲鳴や嘆きを聞くと、
私自身もそんな経験があるので無料で応援したくなる。

ここで怖がらせるわけではないけど
日本に住むすべての人に告げるよ。

『日本は必ず破綻します!!』
(その気になれば阻止できますが)

国の借金は増える一方で、企業の収益は減る一方。
所得税を得られないから借金を減らせない。
「若年人口が増えない=消費が増えない」
から企業は倒産、よくてリストラ。
(失業者が消費に貢献してくれるかい?)
年金・医療費は膨れ上がるし、
税金を払えない人も大半となる。
税率が上がっていくから尚更消費が低迷するし、
企業は海外へ脱出しようと試みる。
労働人口が確実に減っているので
移民を受け入れなければやっていけないが、
移民政策を討論する政治家はいるのだろうか。

「これでどうしてあなたは行動を起こそうとしないの?」

お金を稼いで消費に回せば日本が豊かになるのに。

ピンチは政治・経済ばかりではない。
世界の環境汚染や国際問題もある。
挙げたらキリがないけど
どうしてこれで落ち着いていられるの?

私には子供がいない。が、
子を持つ親御さんは心配じゃないの?
我が子の将来を。

お金を稼いで高度な教育を受けさせたり、
安心安全な食品を食べさせたり、
いろんなことを経験させて
感性豊かな人格を身に付けさせたり、
そういうことをさせてあげたくないの?

お金がほしいならもっと勉強しよう。
無料で教えてくれる人もいるから
誰にでもチャンスはある。

あきらめたらダメ。
途中であきらめるからいけない。

死ぬまで勉強。
死ぬまで青春。

21世紀はみんなニコニコな時代にしたいですよね。

7月 112015
 

物販というのはシンプルなビジネスで、
誰でも挑戦できてお金を稼ぐことができます。
ですが途中で「稼げない!!」と言って
辞めてしまう人がいる。

「稼ぐ人がたくさんいるのになぜ辞めるのか?」

現金(利益)しか見ていないからなのです。

ビジネスとはお金を増やすことだから
利益を追求するのは当たり前だろ、
そんな声が聞こえてきそうです。

私はそんなことを思っている人にアドバイスする。

「資産を増やしなさい」と。

資産とは現金、株式、不動産のことではない。
そんなものは放置しておけばいずれ減っていく。

「本当の資産とは?」

健康、メンター、家族、伴侶、親友、仲間、知識、情報、経験、信用・信頼・マインド(希望、向学心、素直さ、謙虚さ、粘り強さ、度胸、忍耐、ガッツ)など

注意:カネでつながっている人脈など資産ではない!!

上記の中で私が一番大事だと思うのは「経験」です。
経験があるからこそ
それが本当の資産だと気付けるからです。

・病気をしなければ健康であることがどれだけありがたいか
・独学でやるとこんなにも時間がかかるのか
・独りきりだとすぐに目標を見失いやすいか
・信頼されないとあんまり大きなことができないか
・自暴自棄だとやることなすこと全部空転するのか

経験がなければ分からない。

ビジネスだけではない。
人生に横たわるあらゆる事象が
資産構築に役に立つ。

重要なのはカネではない。
経験から導かれた感動こそが財産なのだ。

6月 162015
 

インフォトップの創業者、
菅野さんのこの本に書いてある。

「信じてた部下に裏切られ、
2000万円の横領にあう・・・」

マジかよ!超ショック…
でも、この時期に起こってよかったな。
これが海外いく前に起こってついてる。

よし、今後こんなことが起こらないよう
しっかりと管理体制を固めよう。

「元本保証とうたっていたとある投資に
億単位のお金をつぎ込んだ途端に破綻・・
なんと被害総額350億円とのこと・・
元本回収の目処、未だ立たず・・・」

さすがに額がでかいので、
「マジ…」と一時間くらい落ち込みましたが…
でも、今でよかった。
これが定年後だったら大変だったな。
ビジネスからの収入ある今でよかった。
ついてる!
若いうちにいい勉強しちゃったな。
きちんと次に活かそうこの経験を。

「3DSのソフトの開発に1500万円を投入。
7月にソフトが完成するはずが、
開発業者が業績不振でソフト開発は
70%で停まったままで、人材をすべて解雇し、
さらには倒産の恐れあり・・・」

おっとっと…
3連ちゃんかい(驚)
さすがにここまで続くと、
次はあがるしかないでしょう!

なにかとてつもなく
良いことが雪崩のごとく
起こりそうな気がする(笑)

と、まぁ。こんな感じで考えると
普通の人が思考停止状態に陥るところをスルーできて、
すぐに頭を切り替えて次のことを考えられる。

普通の人からみたら
困ったことかも知れないが、
僕からしたら、いい経験しちゃったな。
よし次に活かそう!
またこれでレベルアップしちゃうな俺!
なんです(笑)

———-

彼は現在のセミリタイアできるようになる前、
どれほどの屈辱や騙し・裏切りがあったのか知りません。
なぜならカネの世界はそんなもんだからです。

腹わた煮えくり返るような怒りに打ち震えたり、
眼前真っ暗闇な状況になったこともあるだろう。

それをどう克服してきたのか。

「いい経験したな。成長できたな」である。

誰もがマイナスだと思えるこうした苦難を
男の意地でプラスに変換できることは
それだけでも人物評価してもいいのではないか。

巷ではポジティブ思考ポジティブ思考と人を励まそうとしているが、
いざ自分がネガティブの極致に立たされたら
果たしてポジティブに心を整理して入れ替えることができるか。

「この世は善よりも悪の方が強い」と江原啓之氏は言う。

ビジネスの世界を歩く企業家ならそれは十分に理解してくれる。

「コンチキショー」
「負けてたまるか!!」

私は菅野さんの心に負けん気が絶対あると思う。
ネガティブをポジティブに変化させる意志力は
この負けん気から来ていると思う。

『男の闘争心』

この本から読者の心にもたらされるものは
「男であれ」ということだ。