厚さ3cm以下の商品はクリックポストを使おう。

PayPayフリマでは
配送料はすべて出品者負担なのですが、
配送会社は2社のみ。
(匿名配送しか選べない)

・ヤマト宅急便
・郵便局

私の自宅に一番近いのはローソンで
郵便局になります。

2種類のサイズに分けられていまして

・ゆうパケット:厚み3cm以下:175円
・ゆうパック:サイズ60~170cm:600円から
(郵便局員がサイズを計算してくれる)

私が売った商品は60cm以上です。
価格は300円。

ローソンの端末機械にてQRを読み込ませ、
その際間違えてゆうパケットを選択し
バーコードの紙を出した。

そこまでなら再度やり直せるが、
他に売れた商品が3つあったので
2重配送になるかと危ぶんで
(住所も氏名も匿名だから分かりにくい)
発送完了ボタンを押してしまった。

そうなるといくらレジにて発送手続き操作手前でも
元に戻せないシステムだそうです。

そういう場合、
郵便局員がサイズ訂正をしてくれると限らず、
ローソン店員の話では
サイズ違いは返送されると言う。

送料無料期間のキャンペーン中でしたので
送料負担なら赤字になり、
大変申し訳なかったですが、
取引をキャンセルさせて頂いた。

もしあなたがメルカリで
厚さ3cm以内のものが売れたなら、
クリックポスト(188円)か定形外郵便の
安い方を選ぼう。
匿名配送175円より少し高くなるけど
手続きが面倒くさくなくていい。

クリックポストなら自宅にて落ち着いて作業でき、
あとはポストに投函するだけ。
ほぼ間違えないし、待たされることもない。

PayPayフリマでは今のところ
配送方法の自由性がない。
(ラクマはメルカリとほぼ同じ)

PayPayフリマはまだ開始したばかりなので、
配送方法を順次付け足されていくはずです。
クリックポストが可能になったら
ゆうパケットは面倒なので止めてしまおう。

プリンターが無い人は
クリックポストはできない。

副業でもビジネスなのだから
プリンターくらいの投資は惜しまない。
本体は中古でいい。
インクが高いのでインクの値段基準で
本体を選ばれるといいでしょう。
互換品インクは故障の原因になるので
迷わず純正品を選ぶ。

そして時間節約になるので
迷わずクリックポストを選ぶ。

コメント