11月 172015
 

>私はあなただけに言う。
>ちょっとでも違和感・胡散臭さを感じたら
>その人はあなたの尊敬すべき人ではない。
>だからその人に関係するものはすべて切れ!!
>少なくとも有料サービスを購入しない。

上は私の発言ですが、
もし私に違和感を感じたら
私の関連するブログや動画は
今後見ない方がいい。
時間の無駄ですから。
役に立てなかったとしたら
ほんとに申し訳ないです。
私自身を記憶から抹消してほしい。

ビジネスは結果です。
結果を出せない人間の意見は
どんな正論でも価値がないですから、
私以外の結果を出している情報発信者を選んで
その人にフォーカスして下さい。
そうすれば結果が出てくるでしょう。

時々私が矛盾していることを
言っているかもしれません。
それを全部含めての私です。
寛容に受け止めて頂ければうれしく思います。

それから私の言動が時に
“上から目線”の場合もあります。

「結果も出してないのに何を偉そうに…」

そう思われても仕方ないです。
それには2つあって
まず私が無自覚にしてしまっていること。
次にビジネスの成否は
「いかに顧客の感情を揺り動かせるか?」
ということも重要視されています。

1つ目の無自覚は許して頂きたい。
2つ目は顧客の現在の心理を深く理解し、
どれだけその顧客の感情を動かせるかで、
自身のセールス力が決定されます。
ビジネスで成功したければ
必ず身に付けなければならないスキルです。
私はトレーニング中です。

今後ともよろしくお願いします。

【すぐに補足】

私はビジネスは結果だと言いましたが、
人生はその過程の中にある
感動こそがすべてだと信じています。
ビジネスの結果とはお金で
スポーツの結果は勝利ですが、
私はそんなものは死んだら無に等しい、
そこにどれだけ感動があったのか、
どんな気持ちでそれをしたのか、
そういった視点を重視しています。
なぜなら結果=正義だとしたら
敗けた人は悪ということになるからです。
(極論だと非難しないで下さい)

正直に言うと
私は金持ちになる気はさらさらありません。
自分の生活費分くらい稼げればいいと考えます。
たくさんあっても使いこなす自信がないからです。
もし自分1人で稼ぐことができるなら
私の稼ぎ方を誰かに教えて
経済自立人口を増やした方がうれしい。
特に男性の方に。
なぜならそこには私の希望の1つがあるからです。
私自身が経済的自立に成功できたら
いつかそれを言います。

長くなりますが
言い忘れたくないので書きます。

やっぱりビジネスは
おもしろ楽しくやりたいじゃないですか。

結果結果で脅迫観念に晒されて
時に自分にひがんだり自信喪失したり、
成功者を恨めしく思ったりと。

そんなことよりも
「あ、売れた。何で売れたの?」
「くそ、売れる自信あったのにな、何で買わんのや?」
などと試行錯誤を楽しんでほしいし、
私もそうやって楽しみたい。

子供のころにカネにもならないRPGゲームを
何で夜中まで夢中でしたのか、
そんな子供のころに戻れたらいいな。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA