4月 292017
 

外国語をネットで教える人は多く、
ライバル同士で顧客の奪い合いが現状です。
(特に英語)

PPC広告
Facebook広告
YouTube広告
メルマガ広告

これらにお金をかけても
なかなか集客にはつながらない。
そんな人に私から秘密の集客方法を教えます。
私はその方法で外国語講師が集客している人を
ただの一人も知りません。
なぜやらないのか疑問。

さすがにゼロ円では集客できませんが、
(資金20~30万円くらい必要)
とても効率的で効果的な方法です。

それは簡単です。

英語DVDを作って
アマゾン、ヤフオク、メルカリで売ることです。

DVDは1枚100円くらいで作れます。
動画の中身(コンテンツ)やジャケットを作るのに
少しお金がかかりますが、
1度作ってしまえばあとはコピーするだけ。

自作DVD販売は合法ですので
アマゾンでも売ることができます。
ただしレビューが怖いです。

メルカリは情報販売禁止ですが、
DVDという形のあるものならOKです。
JANコードを登録するとまず違反とはなりません。

アマゾンで英語の本を見ると
皆さんCDは付属しているが、
DVDは付けていない。
どうしてなのか分かりません。
DVDで教えた方が分かりやすいのに。
おそらく映像制作なんてハードルが高いよ、
そう思っているのかもしれませんね。

少しいいものを作ろうと思えば
初期費用50万円くらいするかもしれません。
それでもメルマガ広告より安いし、
何といってもアマゾンやメルカリの集客力なら
とても拡散しやすい。

「英語教材」と検索ワードに打ち込んでくれるので
とても濃いリストでもある。

この方法、どうでしょうか?

1月 142017
 

今日2017年1月14日に教材が届きました。
これです。




デザインがとてもシンプルです。
というよりも手抜きに近い。
会社の名前や住所、定価の記載すらもない。
シュリンクがかかっていない。
透明のフィルムで全体を包んだだけ。

これは何を意味しているかというと
DVD教材として販売することは当初考えていなかった。
オンラインでアクセスして
YouTube動画を視聴して学習するもの。
そういう売り方を計画していたと思われます。

「なぜ小玉氏はわざわざDVDにしようと考えたか?」

おそらく彼が一番初めに制作した
『ネットビジネスゴールデンルール』がDVDだったから
その当時のことを思い出したのでしょうか。
これは私の推測です。

DVDディスクは韓国で作られたみたいですね。
ここに依頼したのかもしれません。
住所が恵比寿ですので。

https://www.trap-d.biz/

急ぎに対応してくれそうな会社ですので
DVD制作に興味のある人はいかがでしょうか。

肝心のコンテンツの中身は今視聴中です。
(セミナーを収録したものです)

写真にもありますが目次だけ載せます。

コンセプトメイキング編~前編
コンセプトメイキング編~後編
コンセプトメイキング編~ワーク発表 前編
コンセプトメイキング編~ワーク発表 後編
媒体構築編~前編
媒体構築編~後編
セールス編~前編
セールス編~後編
成果報告~vol.1 前編
成果報告~vol.1 後編
成果報告~vol.2 前編
成果報告~vol.2 後編
成果報告~vol.3 前編
成果報告~vol.3 後編

(計14枚)

この中にマインド編がなかったのが少し残念でした。

注意:ネットビジネス初心者は必ず
ビジネスマインドを叩き込んで下さい。
これがないといくらノウハウが良くてもダメだ。