9月 082015
 

先ほど【転売ヤーズ倶楽部】に入りました。
9800円ポッキリで月額など追加費用無し。
安ッ!!

http://attoutekisakamoto.com/

以下は坂本好隆さんのメルマガから抜粋です。
しっかり読んでほしい。

■メリット1

「年中無休24時間体制」

購入者からの返品対応まで
アマゾンが対応してくれる。

フルフィルメントセンターに
商品を納入したあとは
・保管
・受注後の商品発送
・カスタマーサービス
・返品
の対応を
アマゾンが一手に引き受けてくれます。

FBAに納品済みで販売されている
商品は年中無休(24時間・365日休むことなく処理)
でアマゾンにより発送されます。

※FBAと自己出荷を併用している
場合はストア設定の一時休止設定で
出品を休止している場合でも
FBAの商品は販売中となり、
売れた場合はアマゾンが
24時間・365日発送をしてくれます。

FBAを利用すれば旅行や
バカンスの間でも安心して商品を
自動的に売る仕組みができあがります。

■メリット2

「迅速なアマゾンの配送サービスの
恩恵を受けることができる」

・FBA商品は通常配送無料、
お急ぎ便や、受注当日にお届けする
当日お急ぎ便が適用されます。

購入者は、商品の迅速な配送を望んでいます。
Amazonプライム会員向けの
お急ぎ便は非常にニーズの高いサービスです。

・FBA商品は目立つロゴ
・コメント
・サービス

が自動的に付帯され商品が
売れやすくなります。

・かんたんな手続きをすることで
メディア商品に限り海外発送に対応できます。

・ショッピングカート獲得や
「こちらからも買えますよ」ボックスでの
上位表示のチャンスが向上します。

・購入者は意外と需要の高い
ギフトラッピング(300円)の
選択もできるようになります。

・Amazonが梱包・発送する
安心感があります。

・購入者はローソンでのコンビニ
受取が選択できるようになります。

■メリット3

「決済方法の拡大」

FBAにすることにより、
代金引換(代引き)での
選択肢が増えます

■メリット4

「倉庫が不要または保管スペースが
少なくてすむ」

徹底管理されたフルフィルメント
センター内で保管されるため安心。

24時間体制の警備自動化された
ワイヤレスネットワークによる
注文のトラッキングシステム。

高額商品専用の保管庫温度や
気候など管理されている商品を
フルフィルメントセンターに送ってしまえば
保管用の倉庫を持つ必要がなく
一度フルフィルメントセンターに
預けてしまえば紛失や盗難の
心配が少なくなります。

※万が一の場合は補償されます。

FBAを利用することで
「手間なし」で「安心」といった
最大のメリットがあります。

一度まとめてフルフィルメント
センターに送ってしまえば、
それ以後発送の手間がかかりません。

「梱包材の用意」
「商品の保管」
「梱包」
「発送」
「カスタマーサービス」

これらにかかっていた
貴重な時間を商品の買取や
別の作業に使うことができます。
これだけでも利用する価値はあります。

■デメリット1

「商品状態を確認することが出来ない」

当たり前と言えば当たり前ですが、
一度発送したものは商品が手元に
無いわけですからデメリットです。
コンディションの変更もできません。
コンディション変更したい場合は
一度返送してもらう必要があります。

■デメリット2

「各種手数料がかかる」

売れなくても、フルフィルメント
センターまでの送料、保管料や返送、
所有権の放棄にも料金がかかります。

しかし、FBAを利用することで
多少の出費はかさみますが
商品が売れやすくなり
回転率があがるのは
確実なようです。

このようなメリットと
デメリットがありますが
売れるために効率を上げる訳ですから、
メリットのほうがはるかに多いと思います(^-^)

FBAの利用をどうしようか
迷っている方もいるかと思いますので、
参考にされてみてはいかがでしょうか。

——(ここまで)——

私がFBAの魅力を一言で言う。

「FBA商品をアマゾンは必死になって売ってくれている!!」

我が商品のように。
なぜならアマゾンは手数料ビジネスだから。

私はかれこれ2年以上
FBAビジネスをしているので分かるのですが、
アマゾン自体が在庫を持っている場合でも
他のFBA納品者の商品を売り込んでくれてます。
ショッピングカートボックスを観察していて
当初それは衝撃的な事実でした。

多くのネットショッピングサイトで
アマゾンが一番安値を付けているのは
(薄利かトントンのはずです)
すべて集客のためであって
それはすべてFBA納品者の商品を買わせるための
“撒き餌”に過ぎないのです。
それでFBA手数料を頂ければペイできる。

※アマゾンとFBA納品者のWin-Win関係ね。

いいですか。これを知って下さい。
アマゾンの野望はe-コマースの覇者になることですよ。
今はマインドシェア獲得のために必死の最中。
(ネットで買うならアマゾンが一番だなぁ)

日本国内で言わせてもらうなら
売上げ王者の楽天を倒す気合いの入りまくりです。
日夜あの手この手で購買心理を研究し、
買わせる戦略を立て続けている。

米国アマゾンではどうなんだ、
欧州アマゾンではどうだったんだ、
アジア有力国、日本での様子はどうだ、
と販売ノウハウやデータなどが蓄積されて
世界1位になるためにぶっちぎりの努力をしている。

我々アマゾンFBA納品者は
(自社発送は脇役程度)
それを利用させて頂けるのです。

だからどんどんFBA納品しなさい。
自社発送はFBA商品が売り切れたら臨時でいい。

熱烈なアマゾンファンになった
アマゾンFBA納品者の私からでした。

PS:
私が2年以上もやって
大きな結果を出していない理由は
・リサーチが甘かった
・高額塾に入って仕入れ金が枯渇した
この2つです。

今からアマゾン販売を開始する人は
リサーチ力を伸ばすことと
そのために他の関係ないビジネスには目もくれないで
物販だけをやる!!

無在庫(独自ネットショップ)はやらない。
アフィリエイトもしない。
投資もしない。

ただし日々の行動を記録として
ブログは書いた方がいい。
(無料ならFC2がいい)
それが財産になるから。