8月 252016
 

今日8月24日
モバオクからのメールが
メールボックスにあって、
何だろうと思って開封したら
1000ポイント(1000円)のプレゼントだった。
太っ腹!!

モバオクはフリマアプリの台頭を意識していると思う。
メルカリの躍進がすごいので
利用者の離脱に危機感があるのでしょう。

モバオクは落札者から決済手数料を取って
それを収益にしている。
だから買い手側は「損した感」があるのではないか。
それで中古を買うならメルカリがいい、と。

モバオクは女性の利用者が多いので
もしかするとフリルというフリマを買収するかも。

(メルカリ以外のフリマすべてですが)
フリルも停滞気味なので大資本との提携先を求めていると思う。

それにしてもメルカリは強い。

現在ラクマが手数料無料ですが、
出品アイテム数が少ないですね。
(私は評価集めに買いましたが)

メルカリに勝つにはどこかで差別化が必要です。

各社の今後の展開が楽しみです。

1月 122016
 

ヤフオク(売り手側)
・月額利用料:410円
・出品手数料:0円
・落札手数料:8.64%

モバオク(売り手側)
・月額利用料:324円
・出品手数料:0円
・落札手数料:0円

買い手側
・ヤフオク:かんたん決済なら0円
・モバオク:クレジット払いなら最大で4.3%

http://www.mbok.jp/pgnt/tr_guide/commission.html

どうしたわけかモバオクは
落札者が手数料を払うというシステムで、
出品者(販売者)側にとってとても親切です。

それならばモバオクで自分の商品を売るといいのですが、
モバオクの利用者は女性が多いです。
ですが手数料だけを考えると、
ヤフオクからモバオクへ利用者の移動が起こりそうですね。

女性向けアイテムを扱う方は
販売先の候補にモバオクはいかが?