10月 062017
 

片桐さんのメルマガで
こんなことが書かれてありました。

https://rkbz123.com/category/all

>年収数億レベルで稼いでるアフィリエイターが、
>詐欺的な手法で恨みを買って
>(物理的に)ボコボコにされ、
>会社をすべて潰して、
>家庭は離婚。
>さらに体調を崩して長期入院。

詐欺すると恨みで暴行に遭うようです。

和佐さんのメルマガでは
今のネットビジネス界がヤバい状況だと危惧しているとあった。

(以下抜粋)

某高額塾ではこんなことが
当たり前のように教えられているようです。

———————————————
ステップ1:「エア」ノウハウを作る
ステップ2:「エア」ノウハウを売る
ステップ3:売った実績をもとに次の商品を売る
ステップ4:実績が大きくなればなるほどもっと稼げる
———————————————

これ、ヤバくないですか?(苦笑)

彼らはまず「エア」でもいいから、適当なことを言って、
何かを売って来い、と。

で、例えば「10万円の売上」を作れたら、次は、

「私はネットで10万円稼いでいます。その方法を教えます」

と言って、成功者づらをしろ、と。

実績はどんどん水増しして行って、
月収100万円クラスになれば、
ブランディングが強くなって、
本当にお客さんが寄ってくる。

だそうです(苦笑)

いや、そうだけど(苦笑)

普通にこれ、詐欺ですからね。

(ここまで)

私は「人間は感情の生き物」だと考えている。
お客を泣かせるような商品を売ったり、
嘘をついて不良品を買わせたりすると、
激怒したその客が怒鳴り込んでくる。
街でバッタリ顔を見合わせようものなら
「あいつ、俺の弟を騙して30万円盗んだ野郎だ」
「ひとつ痛い目に遭わせなきゃ、またやりやがるからな」
(腕ボキッ)
こんなことも平然と起こりえる世界です。

私は、詐欺をしないでもお金を儲けられる
そんなビジネスをしてほしいと願う。

和佐さんと原田さんが
今起きているネットビジネスの惨状に警鐘を鳴らしている。

動画を見てよかったと思ったら
こちらに登録してみて下さい。
最初のレターに15000円のセミナーが案内されています。
必要ないなら参加しなければいいだけです。

「創造的破壊プロジェクト~反逆の神話~」

10月 292016
 

現在ライスワークラボに入っていて
https://business.naokilovesyou.com/?p=2070
案の定、コンサルの案内が来た。

・国内転売せどり3期(10万円)
・BUYMA輸入(18万円)
・トレンドアフィリエイト(25万円)
(SEOアフィリエイト:25万円)
・PPCアフィリエイト(29万8000円)

まあそんなもんでしょう。

各人の案内紹介音声があり
転売せどりの細野氏のものを聞いていたら、
通信講座の方を受講している人数が18人とか
ちらっと話されていた。
(注意:私は正確な人数を把握できていません)
だからコンサル応募も多くてせいぜい15人だろうと。

彼が言うには2期で33万円の塾費用を払ったある人が
33万円を回収した矢先にしんどいから辞めたそうです。
(しんどくない・簡単に儲かる商売はないぞ)
慣れていない最初は大変さを感じやすいものです。

それにしても有在庫物販(仕入れのある販売ビジネス)は
全然人気がないということが分かります。

言っとくけどモノを販売するビジネスというのは
過去にもあったし、現在も行なわれているし、
今後もずっと存在し続けますよ。
少なくともあなたが死ぬまでくらいは。

ということは物販は永続的であり、
手堅いビジネスだということです。

それでも在庫というのを皆さん嫌がる。
(実際稼いでいる人でも嫌がってます)

どうして在庫を持ちたくないかというと
売れない(現金に戻せない)と思っているから。

でもちょっと考えてほしい。
ヤフオク1円出品なら売れるはずだし、
安くしないと売れない商品なら
今後仕入れなければいいだけです。

「仕入れた商品100%が利益を出せるなんて絶対にない」

これを頭に入れて下さい。

・即売れないもの(1か月以内)
・安くしないと売れないもの
・ライバルが増えたもの
・仕入れ元が値を上げてきたもの
・メーカーが追加で大量生産してきたもの
・質が良くて安い代替品・似たような商品が登場したもの

この条件のものは仕入れない。
在庫があるなら即売りさばく。

そうしていくと売れやすい在庫だけ残る。
消費者の好みの動向を知れるようになる。

それが次回の仕入れ判断の役に立つ。
発注数量などの慎重さも覚える。
(ギャンブルはするな)

もう結論を言ってしまおう。

「ネット物販ほど稼ぎやすいものはない!!」

【理由】

・E-コマース(ネット商取引)は伸びている。
・初期投資、固定費がほとんどかからない。

この2点だけで挑戦する価値がある。

【加えて】

・個人であろうが誰でも仕入れができる。
・個人であろうが誰でも販売できる。

ネット物販をするための特別な資格取得は必要ない。
(古物商を除く。自動車免許はあった方がトク)

あなたはアマゾン、ヤフオク、メルカリ、楽天で
一度は何かを買ったことがある。
それはセラー側が儲かったことを意味している。
(もしくは在庫処分だったかもしれないが)

誰も儲からないことはしないはずなので、
セラーとして活動しているということは
利益を出している何よりの証拠。

今度はあなたがセラーになる番ではないですか?

できるなら仕掛ける側に回って下さい。

9月 102016
 

●1期
入塾費:33万円か35万円
(3コースの内2コース選べる)

●2期
入塾費:4980円×6か月
=29800-4980割引き=24900円
(4コースの内1コース)

・国内転売せどり
・BUYMA輸入
・トレンドアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
(PPCとはクリック型有料広告のことです)

追加で別コース希望なら
プラス3980円×6か月=23800円
(2016年9月10日で募集締切)

ずいぶんと低額になってしまった。
もしかするとバックエンドとして
コンサルの提案が後からくると思います。
まだ分かりませんが。

私はトレンドアフィリを選びましたが、
他のも受講してみようかと思案中です。
(全部行ったろかなw)

私が今時点ではっきりさせておくのは、
上の4つのビジネスはすべて
10年後は稼げなくなっているものです。

「確実に稼げないビジネスになります!!」
ときっぱり断言できます。

国内転売は店舗せどりのノウハウですので、
これは単純転売なので先細りします。
私は今単純転売をしてますが、じきに辞めます。

BUYMAのブランド輸入転売も
現地ブランドとのコネやパイプがないと脱落します。
ブランド元が日本語のできる日本人を雇って
直接的に日本市場に攻めるのではないかと思う。
現にFX業者はそうしてます。

トレンドアフィリは
紙媒体を辞めた出版社が
電子書籍で販売したり、
ネット上にて無料公開し広告収入で稼ぐ
というビジネスモデルにシフトする可能性があります。
ネットではすでに情報の洪水にさらされていますので
今後は情報の質が決定的要素となる。
大手資本に勝てるの?

PPC広告を打ちたい企業が増えていきますので
ASPに契約する中小企業は後を絶たないと思いますが、
だんだんとPPCでの販売目的というよりは
商品サービスの認知目的のために使うようになると思う。
なぜなら広告って目障りなんですよね。
だからPPCアフィリエイトでの販売成約報酬から
クリック型収入に移行していくと思う。
それだと1クリック当たりの単価が低くなり、
採算が取れず赤字もあり得ます。

否定的なことばかり言いますが、
逆を言ったら

「個人が稼げるチャンスは今しかない!!」
(今なら稼げる)

この時代にこの事を知れたことに感謝しよう。
(この記事に出会ったことに感謝しなさい。エヘンエヘン)

10年後も通用させようとすると
ビジネスモデルはどうすべきかな?

「オリジナルブランド商品を製作して
ネットショップを作り、
日本や世界に販売するために
ASPに登録したり
PPCを打っていくこと」

(英語対応もする)

要は4つのビジネスを複合させたものですね。

「キーワードは“ユニーク性”です」

マネしていくだけでは取り残されます。