1月 032019
 

円高が進んでいます。

中国輸入やeBay輸入をされている方は
「円高は大歓迎だ」
と思っていたらとても危険なことです。
なぜならアメリカからの不況による円高だから。
それは日本経済にとっても不況の到来を意味する。

不況時には顧客の財布が固くなる。
つまりお金を使わなくなる。
よほどほしい物でないかぎり。

本当にイイ物しか売れなくなるぞ!

アマゾンで一部の中国人セラーが不良品を売っているが、
★1がある商品は売れない。
だから中国人と言えども力の無いセラーは撤退する。
アマゾン販売内で言うなら日本人セラーと条件は同じ。
顧客の嗜好も手数料も国際配送料も関税も。
だからビビることはない。
これからは本物の物販プレイヤーのみ生き残るだけ。

eBay輸入ではマニアを狙った商品なら
不況は関係なく売れるでしょう。
儲けたければマニアになりましょう。

BUYMAは唯一無在庫販売が許されている。
ではラグジュアリーグッズは売れるかというと
販売の総額は減少するが売れることは売れる。
人は見栄の塊だから。
見栄を無くすことは不可能。
人の愚かさを改善できなかったのは歴史からも分かる。

日本国内の消費パワーを期待するのではなく、
強い円を持って海外にて投資する。

これが2019年のビジネス戦略だと思う。

3月 232015
 

BUYMNAでは無在庫販売ができる。

出品→受注→仕入れ→販売

これだと在庫リスクがほとんどなくて
物販では理想的な販売手法です。

ですがBUYMAでは
日本に住んでいるセラーはアカウントを持たせないように
ルールを厳格化してきているそうです。
すでに中国輸入業者のアカウントはどんどん停止されている。
今後は韓国や欧米もその流れで停止していく動きです。
(中国輸入の場合は品質に問題があるからでしょう)

今100%BUYMAによって稼いでいる人は
収入がいつゼロになるのか分からないので、
日々戦々恐々ですね。
私の場合はBUYMAでは何も売っていません。
過去にやってみたのですが、全然ダメでしたので。

なぜBUYMAはアカウントの停止処置に持っていこうとするのか、
その原因について考えてみました。
まず無在庫だと誰でも簡単に出品することができるので、
BUYMA内で同じ商品がゴチャゴチャに存在するようになり、
買い手であるお客が混乱するからだろう。
(一人で1000個以上、普通に出品する奴もいる)

それとこれは推測ですが、
無在庫の日本在住セラーはキャンセルが多いからだと思う。
出品したはいいが、
売れた時にその商品が海外ですでに売り切れていて
やむを得ずキャンセルしなくてはいけなくなった。

キャンセルばかりの販売サイトなら
信用問題に関わりますからね。

もしアカウント停止の理由がキャンセル多しというのなら、
在庫を持って販売するしかアカウントは維持できない。
もしくは欧米に住みますか?

BUYMAでブランド品を売る人が少なくなると
価格が高くなっていきそうです。
価格競争がないから。
そうなるとブランド品の専門ネットショップに陽が当たりそうですね。

現在BUYMAで稼いでいる人は
独自にネットショップを構築することをおすすめします。
そうすれば何サイト作ろうがアカウント停止におびえることもない。
あとは集客の問題さえ解決できれば…