11月 082016
 

片桐亮さんの『独占販売塾4期』に入った。
価格:298000円
(12分割払い。稼いだお金で払ってやるぜ!!)

※バックエンドはなかった。今後もないと思う。

「なぜ入ったか?」というと

1、「らくめる」が半額になるから
2、彼の情報(メルマガ)から信頼できて詐欺師ではないから
3、4期でパワーアップしているだろうから
4、「メルカリで儲かるリスト10」で手ごたえをつかんだから
5、もう独りではノロノロと遅く、限界だとあきらめたから
6、すでに40歳。時間がないから。
など(順不同)

「らくめる」が月9800円ですが、
塾の特典で半永久的に5000円になる。

このツールはメルカリで月200個300個売るためには
絶対に使わなくてはならないものです。

元々12980円だったものですが、
先日9800円になった理由は断言できませんが、
利用者の離脱が増えたからかもしれません。
セールスレターに現在1500人とありましたが、
正確なことは分かりません。

チャンス!!

その他の特典ツールには
・アマゾン在庫数チェッカー(月980円が半年無料)
・アマゾンオート(利益計算ツール。プレゼント)
・メルリサーチ(月3980円が半年無料)
合計4つ

メルリサーチは過去に売れた商品のことがパッと分かります。
便利そうですね。

彼の塾のコンセプトは独占販売ではない。
「月収100万円以上で自由な時間を持てる」
と宣言してます。
そのために独占販売はちょっとハードルが高いので
初心者はまずメルカリで稼いでもらう。

・ネット仕入れ→メルカリ、アマゾン販売
・店舗せどり(今回初試み)→メルカリ、アマゾン販売

なぜかヤフオクのことに触れていなかった。
ヤフオクでも売れるのに。

安いものというのは数を売らなければならない。
とするとメルカリのシステム上SEO対策に
削除と再出品の繰り返しをしなくてはならない。
それをやり過ぎるとアカウント停止だから
1日に1回までなら大丈夫らしいです。
商品100~200種類もあったら大変。
だから「らくめる」は必須になる。

はっきり言って初心者や低所得者が
独占商品を販売するのは本当に大変です。
なぜならコネや多額の現金が必要だから。

ロゴ入り商品を30個だけ作ってくれるところはない。
工場側に大量生産によるメリットがないから。
(あるならその業者を紹介して下さい。謝礼を払います)
可能にするには1000個単位になるはずです。
それだと現金50~100万円くらい用意しなくてはダメですね。
だからメルカリで販売スキルやマインドを向上させ、
同時に資金を作る。

独占商品を作らない選択もできる。
メルカリやアマゾン相乗り販売だけでも
外注化・組織化で仕組みを作れば
半自動で収入が入るようにできる。

もしあなたが上記に興味を持ったなら
彼のブログを読んでみて下さい。
http://ryokatagiri.blog.fc2.com/

どうしても塾費用がない人は
「らくめる」(9800円)だけでもお願いします。
私から登録してもらえれば売れる商品の案内をします。
(その際には下のフォームから連絡して下さい)

後記:らくめるはメルカリに対応できなくなりました。
代わりにインストール型の「独立型らくめる」を販売するようです。