12月 012016
 

「ライトダンス」という中国輸入代行業者

http://www.sale-always.com/

ここの会社の所在地は
中国一の卸市場の義烏です。

送金銀行がゆうちょ可能ですので
日本とのパイプがあるのでしょう。

買付手数料が5%で
簡単な検品もしてくれる。

一番心配な日本語対応もほぼ万能のようです。

片桐塾でイチオシされている業者
「ヲヲフェニックス」
http://wowophoenix.com/
手数料は7%と少し高いです。
日本人が関わっているからです。

「代行業者も戦国時代だ!!」

以前アマゾンで販売する中国人セラーが
どんどん出現していると言ったが、
代行業者の分野にも中国人が狙ってきている。

私はアマゾンリサーチ中に
彼らを観察していますが、
中国人はだんだんと力を付けてきている。
これは侮れない相手です。

だが安心してほしい。
日本男児の私が教える。
どんな奴が来ても勝てる物販の『奥義』を。

みんなカネのためのビジネスをしている。
カネが儲からなかったら嫌になって辞めちゃうの。
その時点で負け。

だが我々日本人は愛国心がある。
それで勝負する。

「日本を明るい豊かな国にするためにビジネスをするぞ!!」

というマインドでビジネスをするのだ。

中国人に愛国思想は薄い。
なぜなら巨大な多民族国家であり、統治が困難。
現在、香港や台湾に圧制を強いている。
要は仲間割れ。
これでは愛国心は育たない。
じっくり腰を据えてビジネスをしない、できない。
消費者のことを本気で想う中国人は少ない。
だから我々日本人は負けない。

カネで自分を律するのではない。
日本を想う熱い気持ちがあなたを動かす。

あなた:そんな綺麗ごとだけで儲かるのですか?

俺:不義不信や慈愛なき経済社会の中で生きたいですか?

核戦争が起きない限り、資本主義は続きます。

その資本主義を制するのは
結局のところ『愛』だってことですよ。