3月 062015
 

相原さんと谷口さんのメルマガに書かれてありました。

こちらは会社のHPです。
http://www.east-japan-trade.jp/

海外では日本のカメラが多く出回っていて
eBayではなかなか売れないと言っている。
なぜなら日本のカメラメーカーは
国内需要に飽き足らず海外での需要を取り込もうと
現地に販売拠点を置いているから。

※全世界の90%のカメラが日本のカメラです。

しかもEUではカメラは贅沢品として
関税が20%~40%もかかり、
(同じEU圏同士なら関税はゼロになる)
売るためには圧倒的な安さで勝負するか、
ヴィンテージ・オールドカメラという
日本でしか買えないものを扱うしかない。

「カメラ輸出も簡単に儲かるわけではない」

全く売れないというわけではないので、
あきらめる必要はないと思いますが、
EUの人に売るのは難しそうですね。

聞くところによると
海外の販売者(特に個人出品者)は
梱包は雑だし、発送は遅いし、肝心な商品が間違っていたり、
買い手にとってはイライラさせる人も少なくない。
あなたならカメラのような精密機械をそんな人から買いたいですか?
日本人はその点で評判がいい。
そこに売れるチャンスがあると思う。

今円安です。
私は1ドル100円以下になることはもうないと思っていますので、
輸出ビジネスは以前より有利だと思う。
挑戦する価値は大いにあると思います。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA