12月 162017
 

『メルカリ仕入れ→アマゾン販売』
を全て自動で行なうとする
この教材を買ってみた。

※メルカリ無在庫販売の教材ではない。

「フリマスライダー」(1000円)

購入後すぐに
「フリマスライダー極」(5980円)の
案内ページが映し出された。

これはメルカリ仕入れの極秘教材で
同時にライバルセラーが仕入れている商品を
丸見えするツールの提供をしている。
私はその時買いませんでしたが
コンテンツサイトでも買えます。

インフォトップでPDFをダウンロードしたら
そこにメルマガ登録フォームがあり、
・氏名・フリガナ・メルアド・都道府県・電話番号
どれも必須なので正直に打ち込み送信した。

返信メールが来て開封すると
教材URLとパスワード
それに無料セミナーの案内があった。

教材の中身はセールスレターにあるとおりです。
読んでみると分かりますが、
売れた商品の紹介欄で購入した人の名前が違う。
佐藤なつこ、アキラ、(調べたらもう一人)つよし。
外注さんを雇ってその人に
アマゾンFBA納品などをお願いしているようです。

売れるかどうかの商品の仕入れの判断は
過去のデータを参考にしているのでしょうか。
そこが少し謎ですね。
(モノレートだけで必ず売れるという保証はない)

セミナーではケイスケ(畑啓佑)氏の所属する
「メルオート」の加入の案内をされる。
(コンサルは面倒だからやりたくないと思う)

なぜなら彼は「ある人」から教えられて今がある。
だから彼の後ろには組織があるはずです。

その師匠は広田光輝という方です。
(返信メールに書いてあった)

ブログ:http://hirota-arcs.com/

その「メルオート」は彼が構築したものか知りませんが、
売れているものをアラート化して
値引き交渉もしてくれて
梱包や配送もしてくれる
購入以外はすべて自動のシステムらしい。
これが本当だとしたら便利ですね。

主催者側のセミナーをする目的は
この「メルオート」の会員募集でしょう。
もちろん有料で、その月額費は分かりません。

メルカリは5000万のダウンロードがあり、
私は購入・販売ともに実際にしていますが、
活発で反応はいいです。
2018年もメルカリは大丈夫です。
(良い販路・仕入れ用に使えます)
私もコツコツ売っていこうと思っています。

追記:1つだけノウハウをバラしましょう。
クレカを自己アフィリしてそのクレカで仕入れる。
(私は「ハピタス」を使ってます)
売上金で返済しながらクレカを利用していくと
使える限度額が増えてくる。
そうすると仕入れ量も増やせます。
最初は思うように売れないので
返済日間近は大変ですが、
だんだん慣れてきます。

がんばりましょう!!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA