12月 242016
 

こんな産業用?ロボットがアマゾンで売られている。
価格:1億2千万円

これを本当に買った企業があるようです。
PR目的でしょう。

メルクリの三木社長がこのセミナーで言っている。
(ネタバレしてごめん)

「三木さんの凝縮4時間セミナー」

将来的に物販が取るべき最強の道はeコマース。

〇オンラインプラットフォーム構築
☓オフライン買取業、代理店

ネットテクノロジーを使ったビジネスが有利ですね。
なぜならオフラインは資金がかかるし、
大手がすでに幅を利かせている。
(ブックオフに勝てますか?)

もしその気があるならばフリマアプリを作ってもいい。
リアル店舗を作るよりも遥かに儲かる可能性が高い。
(飲食店、マッサージ店などは別)
メルカリではめちゃくちゃ儲かっている。
(手数料10%で1秒間に3個くらい売れている)

参考:三木さんが運営している会員卸サイト
http://japanice.biz/html/company.html
(儲かっているようですよ)

上のロボットからも分かるように
1億円以上のものでもネットで売れるという事実。
新車も売られるようになる。

「ネット販売は個人でもチャンス!!」

ヤフオク、メルカリなんて大手は参入できない。
月に10万円なんて倒産だから。
でも個人で月収10万円なら悪くないでしょ。

みんなやれやれ、ネット販売♪

在庫のない“情報”を販売するのがベストだが、
それは少し難しい。

それでもネット販売をやる価値は十分にある。
なぜなら失敗しても致命傷にはならないから。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA