11月 192015
 

Small Packet

EMS便とSAL便には
追跡番号(Tracking Number)が付く。
だからほぼ必ず届く。
(私の場合、届かなかったことはないです)
ただし小さいものを送るには高くつきます。

そこで上の画像のようなラベルで
「小型包装物」(Small Packet)として
送る方法もあります。

ただしこれは紛失・盗難の恐れがあります。
よって追加で410円払えば
書留(Resistered)で送れます。
書留とは配達記録が残り、補償も受けられます。
アメリカやカナダならまだしも
イタリアやスペインに送る時は
この書留で送った方がいいでしょう。
紛失という横領もあるから。
(私のスペインのメル友は
いつも書留にしてくれと言う)
(EMSにすると関税を取られるから嫌だとも)

軽いものの送る時、
EMSの方が安い場合もあります。
比較してみて下さい。
(EMSでしか送れない国もあります)

・早く確実に送りたいならEMS便で
・大きくて重いものはSAL便で
・小さくて軽いものはResistered SAL便で
・安い物ならSAL Small Packetで

いいのではないでしょうか。

※船便だけは絶対に利用しないで下さい!!

遅い・遅い・遅い(韓国除く)
船便は輸入の時だけにして下さいね。

クリスマス商戦の12月、
日本からバンバン売って下さい。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA