8月 092015
 

ビジネスとは、何か価値あるものを売る行為です。

『価値とお金の交換』とも言えます。

とすれば
商品やサービスが売れたというのは
企業の業績がいいと意味してます。

だから儲かっている会社のほとんどは
株価が上がる。

株価は景気の“先行指標”だと言われていますので

「購買力は景気と直結している」のです。

アマゾン輸出している金城将忠さんが言っていましたが、
日本が海外からネット購入している金額は2000億円もない。
だけどアメリカと中国は8000億円と日本の4倍。
これはデータとして無視できない。
だから輸出を頭の片隅にでも置いておいてね、と。

つまり総日本人の購買力が落ちてきている!!
(太田ミツヒロさんも同じことを言っている)

今後日本の株価はどんどん上がっていくと思いますか?
今の日本国内の内向きなビジネスで。
私には全くそれはないと失望してます。
なぜなら派遣労働の金欠の私が
どうやってマイホーム購入や結婚ができるというのだ?
消費が起きない。

円安になったのだから、
ビジネスは国内から海外へ
もうシフトするしかない。
それで外貨をどんどん稼ぐしかない。
(輸出でもFXでもいいから)

もう大量消費時代は終わったのです。
昔の購買力は取り戻せないのです。
災害や戦争が起きない限り。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA