6月 302015
 

和佐大輔ファミリーの太田ミツヒロさん(漢字分からん)が
コンサル案内の動画で言っていました。
2013年と2014年を通して国内転売をして
だんだんと日本の購買力が落ちているなぁと思ったらしい。
だから2014年の後半は海外輸出にチャレンジし、
米国Amazonにておもちゃ販売を開始した。
たくさん売れたようですよ。

今国内でも十分需要があるから大丈夫だと考えている人も
輸出を少しかじった方がいい。
もちろんこれから物販を始める人は
国内転売からスタートするのがベストだと思うが、
日本のいい物を世界へ広めるのは
夢があっていいのではないでしょうか。
ただ私の経験ですが、
直取引で騙されたことは数回あります。
やるのでしたら海外の人は日本人と違う、
ということはしっかり覚悟して下さいね。

「日本がダメでも世界があるさ」

楽観者でなければ
この閉塞感漂う社会では生きられないと思う。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA