7月 032016
 

この教材を買ってくれた人がいます。
(アフィリ報酬が来ました)

イマチャンせどり塾 2期←クリック

内容はメルカリ販売のことですが、
すでに「今がチャンス」というわけではなくなったので
そんなに大したコンテンツではなくなっています。

(買う前に質問して頂ければ教えたのに…)

ただしメルカリはまだまだ伸びます。
なぜなら中高年の方のお客さんが少ないので
今後スマホの普及で増えていくことになるでしょうから。

私から買ってくれた人が転売に興味があると思うので言いますが、
転売・せどりなどの物販が一番成果が出やすいネットビジネスです。
やるからには粘り強く実践してもらいたい。

1つだけアドバイスがあります。

100個仕入れたら100個ともすぐ売れませんし、
仕入れ値を割り込むこともあります。
そんな時は

「マイナスでもいいから売ってしまえ」

現金を確保して次の仕入れに回す。

資金が潤沢にあれば少しずつ値下げしてもいいが、
無い人は最安値で売る。
赤字になってもいいから。

つまり最初は利益額よりも売上げ額を重視する。
なぜなら売れる感覚を身につけてもらいたいから。

「こんなに売れるんだ」
「こんな商品なのに買う人がいるんだ」

自分で仕入れたものが売れると

「俺のリサーチはそんなに間違いでなかった」

と自信につながるし、
多くの商品数や量をこなすと
“仕入れ眼”が培われる。

利益の代わりに作業量を増やしてでも
経験値を手に入れてほしい。
その経験の積み重ねが

「店やショップ、至るところにお金が落ちてるぞ」

という『せどり脳』の形成につながる。

それは自分がやってみないと身につかないスキルなのです。

6月 042016
 

中国の取引先工場で
ラバーストラップを受注製作している
森さんがこんなことをアドバイスしている。
(カッコは私の意見)

彼のFacebook
https://www.facebook.com/wisdomblue

セミナー、コンサル、メール、雑談などで受けた質問をまとめました。

■中国輸入と中国輸出、どちらが稼げますか?
⇒中国輸入。物価が違う、日本在住日本人だから

(中国に持ち込む製品すべてに関税50%以上かかる)

■中国輸出を始めるには?
⇒タオバオを開店する。中国本土の銀行口座を持つ

(現地中国人の信頼できるパートナーが必要)

■中国輸出で化粧品販売は稼げますか?
⇒稼げない。ライバル多すぎ、薄利多売

(中国製の化粧品なんか怖くて使えない)

■中国で人気の化粧品は?
⇒日本のアットコスメと一緒

(日本人女性と好みは一緒?)

■中国語を習得する方法は?
⇒恋愛

(中国人の友人を持つ)

■中国輸入でニセモノは多い?
⇒ネットなら大丈夫。評価があるから。露店はダメ

(実際に購入した中国人の評価が一番信用できる)

■中国輸入で中国側の検品は必要?
⇒不要。日本でする。検品が必要なほど質が悪いなら仕入れるな!

(中国人の検品基準はゆるすぎ)

■中国輸入の無在庫販売は?
⇒薦めない。面倒。国際送料高すぎ

(届くのが遅い。クレームの嵐)

■中国輸入で何を仕入れる?
⇒ロングテール、ニッチ、隙間を狙う

(大手が参入してこないところで戦え)

■中国輸入で初心者が最初に仕入れるのは?
⇒私物、流れを覚えるため

(自分が使うものを試しに仕入れてみる)

■中国輸入は大量ロットで仕入れる?
⇒いいえ。最初は1~2個で多くの種類。広く浅く取り扱う

(自分が気に入った商品のみを扱う)

■中国輸入で関税はかかる?
⇒かかる。税関の指示に従ってください

(10%だと思います)

■中国輸入でオススメの販路は?
⇒私はAmazon。実店舗でもメルカリでも何でもOK

(私もアマゾン。ですが検品は厳重に)

■中国輸入で長く稼ぐには?
⇒独自出品(独占)

(永久に稼げる方法、商品はない)
(絶えず頭を鍛え、PDCAを繰り返すのみ)

■中国輸入で原価からいくら利益を乗せて販売?
⇒考えが違う。販売価格は原価ではなく市場で決める。市場より少し高く。

(類似商品と比較して売れる値段設定を)
(売るために仕入れたはずだから)

■今後の日中関係は?
⇒良くならないでしょう

(韓国は今でも日本が嫌い)
(歴史教育などからの洗脳はなかなか解けません)

■中国輸入に影響は?
⇒大丈夫。中国工場は日本に売りたい

(カネさえもらえれば誰にでも売るのが商売人)

■日本国内転売で稼ぐ方法は?
⇒何でもOK。カメラ転売がオススメ

(小さくて、軽くて、壊れにくいものを売る)
(カメラレンズはいいですね)

■日本国内転売、初心者は何から始める?
⇒本、ゲーム、CDなど不用品をAmazonかメルカリに出品

(不用品をネットで売ってみる)
(メルカリだけで十分です)

■日本国内転売、漫画せどりは?
⇒セット販売なら稼げる

(紙のマンガ本でもまだまだ需要あります)

■なぜ全国セミナーをしますか?
⇒知らない街での出会い。やりがい。

■最近嬉しかったことは?
⇒「サイトを全部印刷して勉強しました」と言われたこと

■作業中の心がけは?
⇒ 能力×時間×効率=作業結果(アウトプット)

■確定申告をしてますか?
⇒もちろん

(以下省略)

10月 242015
 

こちらも船原社長の経営会社です。
倉庫は中国の広東省にあるようです。

http://leadexpress.asia/

中国と茨城県「テラロジ」の
2か所も配送センターを持っている。
連携していますね。

経営する会社が違うのは
日本でのビジネスは日本登記の会社しか
認められていないからだと思われます。

税金を嫌ってシンガポールに移住した船原さん。
なぜ日本で物流会社を?

おそらく日本での資産構築は考えていないでしょう。
情報・ノウハウ収集のための投資かな。
メルマガのネタ用にでもと。

理由はまあ置いておいて。
この「リードエクスプレス」と「テラロジ」は
連携しているので、
中国輸入業者は2つとも利用できる
おまとめ価格設定で
“分かりやすく”がいいですね。

船原さんのメルマガから聞いたところによると
何でも欧州やアメリカでも
物流基地の新設を計画しているとか。
今まで蓄積した資金が飛んでるみたいです。
急がなくても大丈夫ですよ。
まずは優秀な人材を育ててから。
でないと足元すくわれます。

「商売は人とカネで失敗する」

あとは投資に走らず
おいしい話(詐欺の臭い)から遠ざければ、
まず失敗しませんね。

焦らず攻めてほしい。

10月 222015
 

船原徹雄社長が経営している
配送代行会社です。
物流所在地は茨城県常総市にあります。
少し前に洪水で被害に遭われたようですが、
保険もあってか何とか立て直したそうです。

http://terralogi.com/
(テラは大地という意味)

【サービス内容】

月額会員料:9800円
最大保管期限:60日
FBAシール、簡易検品、写真撮影など

※2015年10月現在
中国輸入、海外輸出は準備中とのことです。

(今年スタートしたばかりの会社ですから)

船原さんの会社は物流系ではなくて
物販系ビジネスで成長した人なので、
これらは早期に対応してくれるでしょう。
(自分の物流サービスを自分でも利用する)

個人で月収100万円ある人は
代行業者を利用した方がいいと思います。
梱包・発送だけでも時間がかかり、
その分リサーチや学習の時間、
自分のフリータイムを奪われます。
雑用はお金を払ってでも誰かにやらせて
自分は自分でしかできないことをする。
もしくは自分のステップアップのために
有限な時間を使う方が賢いでしょう。

【私から余計なお世話】

月額制よりも年額制の方がいいと思う。
もちろん前払いで。(約12万円ですか)
そうすれば顧客が安定して管理しやすく
月々の計算も楽だし、
未払い顧客の対応に頭を抱えずに済むからです。
年額一括で払えるくらいの月商すら持てないなら、
会員としては入会させるべきではない。
つまり敷居を高くして、
自社の物流事業を洗練させるのを優先すべきです。

「B to Bがいい」

私はきりん便という倒産した代行業者を知っています。
対応が遅くて内部は混乱していたように思えます。

まずは企業相手のビジネスで
収支の安定を図ったり、
システム全般の準備を整えるのが
先決だと勝手に思ってます。
一考にでも。

10月 042015
 

坂本好隆リーダーが主催する
コミュニティサイト「チャットワーク」での
私の発言です。

ここに参加している方に言いますね。
お金を追うと稼げないです。
なぜならお金が儲からないと嫌になって
止めてしまうからです。
止めたら利益も成功もないですよね?

だからせどりでも転売でも楽しめる要素を見つけることです。
お金がマイナスになっても面白いなぁというマインドでないと
とても継続はできないです。

お金を追わない。
追ったら追われますから。

※カード枠限界までは仕入れないで下さい。

楽しむゆとりがなくなりますよ。

———

8月に仕事(パート?)を止めて
せどりを始めた主婦がいます。
その方に向けて発信しました。
届くかな?

9月 302015
 

メールが来たので知りました。

アマゾン仕入れの際に
ギフト券を使うと5%くらい安くできます。
業界ではアマテンが一番有名ですが、
こちらのショップは専門でやられているようです。

https://amafan.jp/?sid=275
(私のアフィリエイトリンクです)
(0.4%だって!? ガックン)

※ただし指定の銀行に
“現金”を入れなければ買えないので、
クレジット支払いで回している人は
ギフト券で5%割引の方法は難しいですね。

この会社は2015年3月に設立し、
8月30日にアマファンのサイトを立ち上げたばかり。
手数料はアマテンと同じ3.5%だから
どうやって勝つつもりなのかな?

競争戦略とは『差別化』戦略ですので、
ライバルとどこに優位性があるのかを
絶えず磨いていかないと勝てませんよ。

私ならその手数料を無料にして
広告とポイントサイトで儲けます。
(メールリストを保有できるので広告打てます)
それでアマテンの顧客を全部いただく。

アマゾンのギフト券を買う人は
アマゾンで確実に購入する人で
割かし年収が高めの
ネットショッピング好きとも言えます。
(私はアマゾン転売者なので分かります)

まあこれは小林徹社長には分からないと思うが、
とりあえずアドバイスしておきました。
(ちょっと上から目線でした。すいません)

9月 082015
 

先ほど【転売ヤーズ倶楽部】に入りました。
9800円ポッキリで月額など追加費用無し。
安ッ!!

http://attoutekisakamoto.com/

以下は坂本好隆さんのメルマガから抜粋です。
しっかり読んでほしい。

■メリット1

「年中無休24時間体制」

購入者からの返品対応まで
アマゾンが対応してくれる。

フルフィルメントセンターに
商品を納入したあとは
・保管
・受注後の商品発送
・カスタマーサービス
・返品
の対応を
アマゾンが一手に引き受けてくれます。

FBAに納品済みで販売されている
商品は年中無休(24時間・365日休むことなく処理)
でアマゾンにより発送されます。

※FBAと自己出荷を併用している
場合はストア設定の一時休止設定で
出品を休止している場合でも
FBAの商品は販売中となり、
売れた場合はアマゾンが
24時間・365日発送をしてくれます。

FBAを利用すれば旅行や
バカンスの間でも安心して商品を
自動的に売る仕組みができあがります。

■メリット2

「迅速なアマゾンの配送サービスの
恩恵を受けることができる」

・FBA商品は通常配送無料、
お急ぎ便や、受注当日にお届けする
当日お急ぎ便が適用されます。

購入者は、商品の迅速な配送を望んでいます。
Amazonプライム会員向けの
お急ぎ便は非常にニーズの高いサービスです。

・FBA商品は目立つロゴ
・コメント
・サービス

が自動的に付帯され商品が
売れやすくなります。

・かんたんな手続きをすることで
メディア商品に限り海外発送に対応できます。

・ショッピングカート獲得や
「こちらからも買えますよ」ボックスでの
上位表示のチャンスが向上します。

・購入者は意外と需要の高い
ギフトラッピング(300円)の
選択もできるようになります。

・Amazonが梱包・発送する
安心感があります。

・購入者はローソンでのコンビニ
受取が選択できるようになります。

■メリット3

「決済方法の拡大」

FBAにすることにより、
代金引換(代引き)での
選択肢が増えます

■メリット4

「倉庫が不要または保管スペースが
少なくてすむ」

徹底管理されたフルフィルメント
センター内で保管されるため安心。

24時間体制の警備自動化された
ワイヤレスネットワークによる
注文のトラッキングシステム。

高額商品専用の保管庫温度や
気候など管理されている商品を
フルフィルメントセンターに送ってしまえば
保管用の倉庫を持つ必要がなく
一度フルフィルメントセンターに
預けてしまえば紛失や盗難の
心配が少なくなります。

※万が一の場合は補償されます。

FBAを利用することで
「手間なし」で「安心」といった
最大のメリットがあります。

一度まとめてフルフィルメント
センターに送ってしまえば、
それ以後発送の手間がかかりません。

「梱包材の用意」
「商品の保管」
「梱包」
「発送」
「カスタマーサービス」

これらにかかっていた
貴重な時間を商品の買取や
別の作業に使うことができます。
これだけでも利用する価値はあります。

■デメリット1

「商品状態を確認することが出来ない」

当たり前と言えば当たり前ですが、
一度発送したものは商品が手元に
無いわけですからデメリットです。
コンディションの変更もできません。
コンディション変更したい場合は
一度返送してもらう必要があります。

■デメリット2

「各種手数料がかかる」

売れなくても、フルフィルメント
センターまでの送料、保管料や返送、
所有権の放棄にも料金がかかります。

しかし、FBAを利用することで
多少の出費はかさみますが
商品が売れやすくなり
回転率があがるのは
確実なようです。

このようなメリットと
デメリットがありますが
売れるために効率を上げる訳ですから、
メリットのほうがはるかに多いと思います(^-^)

FBAの利用をどうしようか
迷っている方もいるかと思いますので、
参考にされてみてはいかがでしょうか。

——(ここまで)——

私がFBAの魅力を一言で言う。

「FBA商品をアマゾンは必死になって売ってくれている!!」

我が商品のように。
なぜならアマゾンは手数料ビジネスだから。

私はかれこれ2年以上
FBAビジネスをしているので分かるのですが、
アマゾン自体が在庫を持っている場合でも
他のFBA納品者の商品を売り込んでくれてます。
ショッピングカートボックスを観察していて
当初それは衝撃的な事実でした。

多くのネットショッピングサイトで
アマゾンが一番安値を付けているのは
(薄利かトントンのはずです)
すべて集客のためであって
それはすべてFBA納品者の商品を買わせるための
“撒き餌”に過ぎないのです。
それでFBA手数料を頂ければペイできる。

※アマゾンとFBA納品者のWin-Win関係ね。

いいですか。これを知って下さい。
アマゾンの野望はe-コマースの覇者になることですよ。
今はマインドシェア獲得のために必死の最中。
(ネットで買うならアマゾンが一番だなぁ)

日本国内で言わせてもらうなら
売上げ王者の楽天を倒す気合いの入りまくりです。
日夜あの手この手で購買心理を研究し、
買わせる戦略を立て続けている。

米国アマゾンではどうなんだ、
欧州アマゾンではどうだったんだ、
アジア有力国、日本での様子はどうだ、
と販売ノウハウやデータなどが蓄積されて
世界1位になるためにぶっちぎりの努力をしている。

我々アマゾンFBA納品者は
(自社発送は脇役程度)
それを利用させて頂けるのです。

だからどんどんFBA納品しなさい。
自社発送はFBA商品が売り切れたら臨時でいい。

熱烈なアマゾンファンになった
アマゾンFBA納品者の私からでした。

PS:
私が2年以上もやって
大きな結果を出していない理由は
・リサーチが甘かった
・高額塾に入って仕入れ金が枯渇した
この2つです。

今からアマゾン販売を開始する人は
リサーチ力を伸ばすことと
そのために他の関係ないビジネスには目もくれないで
物販だけをやる!!

無在庫(独自ネットショップ)はやらない。
アフィリエイトもしない。
投資もしない。

ただし日々の行動を記録として
ブログは書いた方がいい。
(無料ならFC2がいい)
それが財産になるから。

6月 302015
 

和佐大輔ファミリーの太田ミツヒロさん(漢字分からん)が
コンサル案内の動画で言っていました。
2013年と2014年を通して国内転売をして
だんだんと日本の購買力が落ちているなぁと思ったらしい。
だから2014年の後半は海外輸出にチャレンジし、
米国Amazonにておもちゃ販売を開始した。
たくさん売れたようですよ。

今国内でも十分需要があるから大丈夫だと考えている人も
輸出を少しかじった方がいい。
もちろんこれから物販を始める人は
国内転売からスタートするのがベストだと思うが、
日本のいい物を世界へ広めるのは
夢があっていいのではないでしょうか。
ただ私の経験ですが、
直取引で騙されたことは数回あります。
やるのでしたら海外の人は日本人と違う、
ということはしっかり覚悟して下さいね。

「日本がダメでも世界があるさ」

楽観者でなければ
この閉塞感漂う社会では生きられないと思う。