4月 212018
 

有吉健二氏と中村誠氏が開催するセミナー
「3Dトレンドせどりワークショップ」
の紹介レターを見ていた。

過去にニンテンドースイッチの品薄や
安室奈美恵の引退によるメディア品の値上がり
それによって利益を得られたと言う。

・あなたは情報に敏感ですか?
・トレンドが来るぞと推測して
関連グッズをうまく仕入ることができますか?
・もしライバルに先に買われて品切れしていたらどうですか?
・うまく買えたとしてアマゾンに出品した直後、
同じ商品に多くのセラーが売ってきたらどうしますか?

「トレンドせどりには博打の側面がある」

もちろんビジネスというビジネスには
すべて博打的要素があるのは承知として、
100回やって100回とも勝てることはあり得ない。
絶対に負けがある。

紹介レターには「いいこと」しか書いていない。
その時点で怪しいと思わないとダメ。
しかも儲かった商品情報が2、3年前のもの。
2018年のものはどうした?

カリスマニートかなるこ、という女性が
トレンドせどりで儲けて活躍しているのを見て
多くの人は「私でも稼げそうだ」と思うのでしょうね。
利益のほとんどがコンサルや教材販売なのを知らずに。

この3Dトレンドせどりは新品でほぼ定価で仕入れる。
だから運悪く値が上がらなかった場合は
その定価以下で販売しないと売れない。
おまけにアマゾン自体が大量販売してきたら
それ以下の価格で販売しないと絶対に売れない。
アマゾンには勝てないぞ。

私ならトレンドせどりはしません。
もしトレンドせどりをするくらいなら
仮想通貨を買う。買って放置しておく。
なぜならトレンドだから。
(4月21日時点で、まだトレンド継続中)

それでも物販にこだわるなら
必ず自分の好きな分野の商品を仕入れる。
(私は女性アパレルは苦手なので仕入れていません)

しかもクレカで仕入れずに
余裕の資金で仕入れること。
なぜならクレカ支払いに追われるとキツイから。
(本業の給与がある人はクレカ仕入れもあり)

締めくくりの言葉として。

「物販で大きく儲けるには独占販売すること」

どのビジネスでもライバルがいなかったら
ほんとに儲かるんですけどね。

私は独占商品しか扱いたくないです。

1月 032018
 

「ハオロン式リセリング」という教材は
新品の商品を店舗で仕入れて
アマゾンで新品販売するノウハウです。
(特にメディア商品の国内新品せどりです)
今では多くの転売屋がしています。

その教材の販売者&実践者のハオロンさんは
今でも継続してやられています。
どれくらい稼いでいるのかは分かりませんが、
悠々としたライフスタイルを送っているので
リセリングでも十分利益を出しているのでしょう。

私が「あれ!?」と思ったのは
彼のパートナーであった望月さんが
アマゾンでの販売をほぼしていない。
(彼のショップIDを知っているので
それが分かっています)
彼は今サイトアフィリを運営していて
そちらにシフトしたのでしょう。

「有在庫販売はしんどい」

私は実際にそれをしているので
それを痛いほど理解しています。

それでもなぜ続けられるかというと
固定費が安いから。
(アマゾン月額費用は5292円。
プラス倉庫保管料がかかります)

しんどいビジネスは皆やりたがらない。
始めても続けられない。
その証拠にFBA納品している出品者が
何だか少なくなっている。
アマゾンが面倒な発送や入金管理などやってくれているのに
それでも次から次に辞めていく。

昨今では中国人セラーが続出して
我々日本人の競争相手として手強いですが、
彼らもだんだんと辞めていくと思う。
なぜなら有在庫だから。

在庫は確かに嫌なものですが、
価値ゼロではない。
売れたらカネになる。

需給のギャップは絶えず発生し、
価格差を生み出していく。

在庫というものをどう捉えているかで、
この終わりなき持久走をやり続けられるか
またはへたばってしまうのかが決定する。

あなたにとって在庫はお宝ですか?

4月 232017
 

「新料金表」

定形外でもゆうメールでも
34×25×3センチ以上のものは“規格外”として
80円くらい値上がります。
(ハガキ52円→62円)

※クイックポスト(164円)は規格内サイズです。

本やDVDなどのメディア系は2個が限界。
スモールフィギュアもきつい。
冬物衣料はほぼアウト。

これらのものを販売している人は
80円分を価格に転嫁して下さい。

ネット売買(Eコマース)は拡大の一途ですし、
配達業は今後も需要を増してくる。
更なる値上げも考えられますね。

リアルショップ経営にうまみが出てきそうです。
倉庫兼店舗としての。

9月 072016
 

私のこの転売ブログの副題に
「ショッピング感覚で仕入れをしよう」
と書いています。

http://sedori.naokilovesyou.com/

どうしてショッピング感覚がいいのかというと、
仕入れの時はどうしても売り手目線に縛られて、
買い手のことに注意を向けなくなりやすい。

だから仕入れの時は絶えず

「これお客さん買ったら喜ぶ商品(値段設定)かな?」

と意識的になれるように
自分がショッピングする時の気持ちで仕入れをしてほしい。

消費者目線というやつですね。

8月 092016
 

Web About株式会社という会社が
法人からの在庫処分品を見積もりしていて
欲しい人をメールにて案内している。

※この会社は仲介しているだけの会社のようです。

買取サイト:http://www.zaiko-kaitori.com/

その案内募集がインフォトップにて販売されていた。

「倒産品/在庫処分品メール」
価格:1000円
アフィリ報酬:880円

私は実際に購入してメール登録しました。
そしてすぐ送られてきた1回目のメールを見ました。
その中にバックナンバーが案内されていて
商品を確認してみると

・古本
・化粧品
・メンズアパレル
・ブランド靴(新品と中古)
・ゲーム

などがありました。

仲介成約手数料が10%で、
最低手数料は1万円となっていました。
まとめて仕入れられる法人向きですね。

よって個人のせどらーの方が商材を購入しても
あまり意味がないです。資金が少ないので。
でも組織で転売している方にはおすすめします。
掘り出し物が見つかると思いますよ。

「倒産品/在庫処分品メール」
価格:1000円

自己アフィリOKですので
880円でも節約したい方はそうして下さい。
私の記事に感謝して頂ければ
880円恵んで下さい(苦笑)

後記:頻繁に在庫処分の案内メールが来ます。
各企業も在庫に頭を抱えているようですね。
マーケティングは難しいということです。

7月 172016
 

剣八さんのネット商材・無料オファーの正体を晒す、
独自の切り込みで痛烈に批判するブログです。

http://hironinja.blog.fc2.com/

入塾を検討されている方は
まずこれを読んでからでも遅くないし、
現行のインフォ業界の様子を伺い知れるので
時々チェックをおすすめします。
私のブログよりも役に立つところがありますので、
ブックマークに入れておいてほしい。
私もブログ右側に入れました。

彼の批評の一部を読んでみましょう。

http://hironinja.blog.fc2.com/blog-entry-641.html

松木式転売塾について。

今回のこのキャンペーンを企画しているのは
株式会社バリューブレインの小野たつなりさんで、
インタビュアーは土屋ひろしさんです。
(中略)
少なくとも2人は
このキャンペーンで稼ごうとしているわけですから、
松木慎也さんの神のリストで稼げるのであれば
実践して稼げば早い話しで、
わざわざ世に紹介する必要もないわけです。

まったくその通りです。

転売・せどりをしている人なら分かるはずですが、
同じ商品を販売するセラーが増えれば
必ず値崩れします。必ずです。
自分の在庫を早く売りたいから値引きするのです。
そのままの価格でも売れるのに
あえて値下げして売りさばこうとします。
(売り抜けというやつですね)

なぜって潤沢な仕入れ資金を持っている人は皆無だから。

100万円持っている人は200万円あればと考えるし、
1000万円持っている人でも足りない足りないだし、
回転率を高めてより利益率の高い商品を仕入れて販売したい。

物販はシンプルなビジネスモデルだが、
やることが多くて煩瑣になり、資金繰りに追われる。
たとえ資金があっても組織化が必要になるから
傍から思うよりも儲からない。儲かっていない。

ついでに言うとインタビューしている土屋さんは
化粧品の販売(物販)をしているが、
なかなかよく売れるから在庫を持つ必要に迫られて
在庫まみれになって手を焼いているようです。
「やっぱりアフィリエイトがいいわ」と言ってました。

彼は今後一切転売(有在庫販売)はしないと思います。

逆に私は初心者がやるなら有在庫物販を勧めます。
なぜならみんな在庫を持ちたくないから。
(私も在庫は嫌いです)
途中で嫌になって辞める人も多い。
その証拠にアマゾンFBAセラーの評価から調べて下さい。
1年未満か3年以上続いているかでしょう。
1年続けてダメだったから辞めました、が多いと思います。

それでもネットビジネスの中で一番成果が出やすい。
成果が出るとやる気も湧いてきますし、
ネット通販は今後伸びていきますので
(最近買ったものでネット購入はどれくらいある?)
粘り強くやれば誰でも月収100万円は可能。
私もがんばってます。
ただし絶えず試行錯誤が必要ですから
失敗にも負けずやり抜く力と創意工夫を持って下さい。

最後に松木式転売について私の邪推。

卸会社と契約を結んでいて
入塾者だけ安く仕入れられるようにしている。
それが神リスト。
その商品はいつまで売れ続けられるかな?
もしくは「安い=利幅が小さい」ので
薄利多売の消耗戦とならなければいいですが。

7月 062016
 

「インフォカート」

このサイトを見ると
下岡社長にダイレクトメールを送れて
気楽にクレームなどを言える。
情報ASPの最大手インフォトップに負かされて
返り咲きの本気度を見せているのでしょう。

私は今からやってもインフォトップには勝てないと思う。
なぜなら情報を売りたい人はまず
アフィリエイターの登録者数を気にするからです。

私が下岡社長なら
勝つ戦略をこうします。

仲介手数料を3%以下にする。
そうすることによって
鞍替えの販売者が増える。
アイテム数が増える。
購入者数も増えてくる。

つまりインフォトップから顧客を奪う。
問答無用で奪いまくる。
強奪OK

手数料だけではやっていけないから
・購入者
・販売者
・アフィリエイター
3種のメルアド(リスト)を使って
セールスをかけたり広告を打てる。

「広告をかけたい人は実に多い」

おそらくそれだけでも稼げると思います。
どうですか?

ところでネットビジネスで稼ぐ方法に
オプトインアフィリエイトがあります。
メルアド登録してくれたら500~800円が儲かるという。
(中には2500円以上のところもあります)

広告主はそれほどリストを手に入れたがっている。
ですがメール開封率が低いと、
受信先の運営元(ヤフーやグーグルなど)が迷惑メール扱いにする。
だから迷惑BOXに入れられて読んでくれない。
とすると開封率を上げなくてはいけないですね。

そうするためには
面白い役に立つメルマガを書く必要があります。

これが難しい。
「あなたは欠かさず読んでいるメルマガありますか?」
おそらく1つか2つですよね。

だから初心者はまずせどりなどの物販をやりなさい。

7月 032016
 

この教材を買ってくれた人がいます。
(アフィリ報酬が来ました)

イマチャンせどり塾 2期←クリック

内容はメルカリ販売のことですが、
すでに「今がチャンス」というわけではなくなったので
そんなに大したコンテンツではなくなっています。

(買う前に質問して頂ければ教えたのに…)

ただしメルカリはまだまだ伸びます。
なぜなら中高年の方のお客さんが少ないので
今後スマホの普及で増えていくことになるでしょうから。

私から買ってくれた人が転売に興味があると思うので言いますが、
転売・せどりなどの物販が一番成果が出やすいネットビジネスです。
やるからには粘り強く実践してもらいたい。

1つだけアドバイスがあります。

100個仕入れたら100個ともすぐ売れませんし、
仕入れ値を割り込むこともあります。
そんな時は

「マイナスでもいいから売ってしまえ」

現金を確保して次の仕入れに回す。

資金が潤沢にあれば少しずつ値下げしてもいいが、
無い人は最安値で売る。
赤字になってもいいから。

つまり最初は利益額よりも売上げ額を重視する。
なぜなら売れる感覚を身につけてもらいたいから。

「こんなに売れるんだ」
「こんな商品なのに買う人がいるんだ」

自分で仕入れたものが売れると

「俺のリサーチはそんなに間違いでなかった」

と自信につながるし、
多くの商品数や量をこなすと
“仕入れ眼”が培われる。

利益の代わりに作業量を増やしてでも
経験値を手に入れてほしい。
その経験の積み重ねが

「店やショップ、至るところにお金が落ちてるぞ」

という『せどり脳』の形成につながる。

それは自分がやってみないと身につかないスキルなのです。