2月 092018
 

怪しげな男女3人がeBay輸出の教材を販売している。

eBay輸出教材『お客75億人』(19800円)

このセールスレターに堂々と書かれている。

「世界にお客は何人いると思っているの?」
「75億人♡」

75億人は世界総人口の数字で、
eBayのアクティブユーザーは1.7億人なの!!

バカなのか。
その時点で頭が悪い。
しかも3人の頭でもってしても気づかない。
そんな奴らが作った教材の中身なんて大したことはない。
私が断言する。

「こんなものは買うな!!」

登録の仕方や出品方法は
ブログやYouTubeで探せば見つかります。
あとは売れる商品を探すのみ。

①ジャンルを絞って
(自分の好きなジャンルを選ぶ)
アマゾン・ヤフオク・メルカリで仕入れる。
(出品数が多ければ無在庫販売でもいい)

②eBayにて実際に出品してみる。
(写真が大事です)
売れたらリスト化する。

③1ヶ月経っても売れなかったら
日本で見切り売りしておさらばする。
(未練を断ち切って損切りする)

この流れを1000回繰り返す。

うまく利益が出た商品を考察して
次の仕入れ判断に活かすこと。

それと国際配送はEMSにすること。
なぜならSAL便は返送されたら
返送料を取られるから。
EMSならそれは無いですし、
1週間ほどで届いて安心です。
EMSは高いですが、それは商品値段に反映させて下さい。

「物販は単純=安く仕入れて高く売る」

地道なリサーチと泥臭い作業。
とどめは見切り売り。

もしどうしても自分の力に自信がないのなら
高いコンサルを受けて下さい。

誰から教えを受けたらいいのか?

これも地道なリサーチと泥臭い作業。
とどめは見切り売り。
(笑)

7月 022017
 

紙直樹さんのフロントエンド教材です。

インフォトップ⇒『神業EXPORTER・改』
(決済はなぜかInfocartです)

何とアマゾンでも販売されている。
ランクがついているので売れているのでしょう。

ホントに売りたいバックエンドは
紙さんのGodHandツールと
代行の外注化センターの売り込みです。

両方合わせての使用料金:月額14800円
(教材購入者は1ヶ月無料)

料金の詳細が分かりませんので
安いかどうか判断できません。

サイト:http://god-inc.jp/

私も経験してますが
梱包・発送はものすごく大変です。
住所など間違える。
特に英語なら尚更ミスしやすい。
だから本気の人は必ず外注化サービスを使うこと。

ランサーズなどで自分で雇う
という方法はおすすめしません。
どこかに飛ばれたり動いてくれないからです。
無責任は多いですよ。
(イヤならイヤと言ってくれればいいのに~)

肝心の教材の中身はどうかというと
“基本に忠実”ということで想像して下さい。

外注化を検討している人は買いです。
1ヶ月試してみて下さい。

特典としてこの本が無料にて読めます。

(以下目次)

第0章

はじめに
手っ取り早く稼ぎ方を覚えるには?
ビジネスを始めるために必ず押さえるべきこと
資金をノーリスクで作る

第1章 概要編

1-1 輸出ビジネスとは?
1-2 なぜ輸出ビジネスか?
1-3 夢広がる輸出ビジネス
2-1 マインド編1 輸出ビジネスの全貌と優位性
2-2 マインド編2 多くの人が稼げない理由
2-3 マインド編3 マインドセット22
3-1 英語の壁を簡単に超える方法
3-2 ebay/Amazonの特徴

第2章 準備編

1-1 ebayへ登録しよう
1-2 paypalへ登録しよう
1-3 ebay・paypalアカウント紐付け
1-4 ebay初期設定
2-1 Amazonへ登録しよう
2-2 payoneer/Worldfirstへ登録しよう
2-3 販売準備を進めよう
3-1 国際配送について
3-2 ebay禁止事項/ポリシー
3-3 amazon禁止事項/ポリシー
4-1 外注化センターを無料登録しよう
4-2 大量出品ツールの使用準備
4-3 amazon大量出品ツールを無料登録しよう

第3章 リサーチ編基礎編

1-1 無在庫販売の考え方
1-2 基本的なリサーチ方法
1-3 初心者向きのリサーチ
1-4 ebay出品方法
1-5 amazon手動出品方法
1-6 ebayを悩まずに10品出品する方法
2-1 利益計算
2-2 販売手数料
3-1 ebayに出品する前に評価をもらおう
3-2 絶対に押さえておくべきebayアカウントを守る方法と見方
3-3 amazonアカウントを守る
3-4 海外に発送と注意点
3-5 ebayリミットアップをしよう!

第4章 ツールと外注化センターをフル活用編

1-1 そもそもツールとは?
2-1 大量出品の考え方
3-1 商品情報はAmazonから取れる
3-2 ASINとは?
3-3 ZonAsinHunterについて
4-1 GodHandとは?
4-2 GodHandの機能
4-3 GodHandの使い方
5-1 GodHandでの攻め方<Amazon編>
6-1 GodHandでの攻め方<ebay編>
7-1 外注化センターとは?
7-2 外注化センターでできること
8-1 外注化センターを使うことでできる戦略
8-2 完全手離れへの近道
9-1 自分ですること任せること
9-2 GodHandと外注化センター出品から取引終了まで
9-3 さらなる展望~事業拡大に向けて~

第5章 神業〜無在庫編〜

1-1 神業とは?

1-2 利益率を上げる為の考え方
そもそも利益率を上げる要素は非常にシンプルです。
「高利益率発生条件」とは?

1-3 商品の特性を掴む(ヘッド、ミドル、テール)
商品の特性を掴まず販売するのは非常に危険。
利益率を決める区分けとは?

2-1 楽して効率よく稼ぐ究極奥義「ズラし」とは?
最も効率的かつ効果的、
不変の販売法「ズラし」の詳細とは?

2-2 ズラすポイント(各種ズラし詳細説明)
一口にズラすといっても様々なバリエーションが存在します。
詳細を解説。

2-3 相手に勝つ事に全てを集中せよ!
販売を進めて行くうえで常に「ライバル」は存在します。
そういった相手より上を行くにはどんなことが必要か?

2-4 ライバルに差をつけるタイトルの付け方
ライバルに差をつけるebayの「タイトルの付け方」とは?

3-1 ライバル不在のジャンル(商材)を見つける方法
あなたが一番望むであろう
「ライバル不在のジャンルで商材を見つけ続ける」
『あるポイント』とは?

3-2 超効率的!スッポンリサーチとは?
「ズラし」と組み合わせると更に威力大!
「スッポンリサーチ」とは?

3-3 戦う敵と戦わない敵
販売を進めて行くにあたり
「戦ってはいけないライバル」も存在します。
その相手とは?

3-4 色々な角度からリサーチしてみよう!
様々な角度からリサーチすることができれば
更に発見できる商材の幅は広がります。

3-5 裏技!プッシュ型販売とは?
僕がこっそりこの手法だけで
累計利益150万〜200万くらい得ていた手法です。

第6章 神業〜有在庫編〜

1-1 有在庫のメリット
有在庫を持つ事で飛躍的に販売を拡大することも可能です。
有在庫販売のメリットとは?

1-2 有在庫を持つべきケース
どんな場合に有在庫を持つべきか?
これを見極めないと在庫地獄になりかねません。

2-1 永久に稼ぎ続けるマル秘テクニックとは?
○○で商品を○○して仕入れる。
これを行うと競合に苦しむことなく永久に稼ぐ事が可能です。

2-2 オークション利用法
ebayの機能としてオークションがあります。
「相場が安定しないから避ける」人を逆手に取った戦術。

2-3 有在庫の賢い使い方
有在庫販売を行うのに一番賢い方法とは?

3-1 もしも商品が残ってしまったら?
有在庫販売を行う以上在庫が残ってしまうこともあります。
その場合の正しい在庫の捌き方を解説。

3-2 無在庫、有在庫複合型実践エピドード対談音声
最終的には無在庫、有在庫の複合型が理想です。
それを体現している教え子との対談音声を公開!

第7章 神業〜外注化編〜

1-1 外注化とは?
コメントなし

1-2 外注化する際の注意点
外注化とは「人を雇うこと」です。
その際に非常に重要な注意点とは?

1-3 外注の相場とコストを下げる方法
外注採用の際に気になるのが「相場」
これを大きく外すと全然採用できなかったり
無駄なコストをかけることになります。
相場とコストを下げる方法について解説

2-1 外注採用サイト
外注さんを採用するサイトとは?
その操作等の解説

2-2 外注採用文章と注意点
外注さんで主に多い層はどんな人か?
またそういう層に響きやすいのはどんな文言か?

2-3 外注化すべき作業
何の作業を外注化するべきか?
その詳細について解説

2-4 急募の場合のテクニック
急いで人が欲しい!
担当者が辞めてしまった!
という場合どうしたらよいか?

3-1 外注マネンジメント
外注化は「人とのコミュニケーション」です。
マネンジメント能力がある程度は必要となります。
外注さんとの適切なコミュニケーションとは?

3-2 外注化した際にやってはいけないこと
また、外注化した際にやってはいけないことがあります。
その「あること」とは?

3-3 外注化する際によく使うツールと使用法
外注化する際に指示を出したり、
質問に回答したり、ファイルを共有したりするのに
必要となるツールについて解説。

9月 102016
 

SAL便で送った商品が戻ってきた。
(ドイツ宛て)
それで返送料金を請求された。

SAL便返送

よく見たらそう明記してあった。

私は今後新規の顧客はEMSだけにする。
(送料が高くなっても)
EMSは返送されても料金はかからないからね。

あなたもEMSにして下さい。
欧米輸出の返送は意外に多いですよ。

補足:もしSALで送る場合、
手段は「最も経済的な路線」がいいと思う。

5月 312016
 

アメリカでよく売れているらしいキッチン用品です。
評判はまあまあのようです。

この商品を販売するためには
日本正規代理店の許可が必要です。
(KTMという会社)

楽天でも売られていますが、
販売者はすべてKTMから卸してもらっているようです。

そこからでしか買えないものを扱うと儲かるの。
利益の独り占めができるからウハウハですよ。
いいよな。

「独占販売権は超おいしいビジネス」

でもいくら独占権を持っていても
商品自体に魅力(ニーズ)がないと売れませんから!!
まあ当然です。

「中国でオリジナル商品を作る」

いずれは挑戦したい。
今は資金貯め。

11月 192015
 

Small Packet

EMS便とSAL便には
追跡番号(Tracking Number)が付く。
だからほぼ必ず届く。
(私の場合、届かなかったことはないです)
ただし小さいものを送るには高くつきます。

そこで上の画像のようなラベルで
「小型包装物」(Small Packet)として
送る方法もあります。

ただしこれは紛失・盗難の恐れがあります。
よって追加で410円払えば
書留(Resistered)で送れます。
書留とは配達記録が残り、補償も受けられます。
アメリカやカナダならまだしも
イタリアやスペインに送る時は
この書留で送った方がいいでしょう。
紛失という横領もあるから。
(私のスペインのメル友は
いつも書留にしてくれと言う)
(EMSにすると関税を取られるから嫌だとも)

軽いものの送る時、
EMSの方が安い場合もあります。
比較してみて下さい。
(EMSでしか送れない国もあります)

・早く確実に送りたいならEMS便で
・大きくて重いものはSAL便で
・小さくて軽いものはResistered SAL便で
・安い物ならSAL Small Packetで

いいのではないでしょうか。

※船便だけは絶対に利用しないで下さい!!

遅い・遅い・遅い(韓国除く)
船便は輸入の時だけにして下さいね。

クリスマス商戦の12月、
日本からバンバン売って下さい。

3月 022015
 

中古のカメラをヤフオクにて安く仕入れる。
そして同じヤフオクで高く売る。
それによる価格差を取るのは
少し難しいような気がします。
なぜならカメラ転売をしている人は
自分だけではないからです。
(やってみなければ分かりませんが)

※カメラ転売を辞めていく人も多いらしい。

ですが世界は広い。
カメラを愛好する人はこれから増えてくる。
Youtubeで動画をアップしたいなどのニーズは確実にある。
しかも画質にこだわる傾向も強まる。

「日本の中古カメラをヤフオクで仕入れて
eBay(世界最大のオークションサイト)で販売する」

昔eBayでおもちゃなどを売った経験があります。
その時は円高で利益はなかったですが、
今は円安という追い風が吹き、チャンスです。
再チャレンジしてみようと思います。
(何かあればこのブログにて報告していきますね)

今初心者向けのこの本を読んでいます。
分かりやすく書かれていますし、
おすすめです。

2月 042015
 

この49歳サラリーマンさんのブログに書いてますが、

http://shiterun.com/wp/

ダイソーの100円グッズを
eBayで9.99ドル(1200円)にて販売している人がいます。

定形外による海外発送は、小さくて軽いものなら安いのです。
SAL便も安いですよ。

※船便は絶対使ってはいけない!!
届くのに3か月かかる時があるから。

だから利益を出せます。

eBayとは海外のヤフオクみたいなところで、
何でも売ることが可能です。
ですが偽物も出回っているようですので、
買う時は注意して下さい。

PaypalはeBayの子会社です。
買い手保護(Buyer Protection)の立場にあるので、
もし偽物や不良品が届いたとしても
返金をしてもらえるから便利です。

売る方はしっかり写真や説明欄に記載して
変なものを売らなければ返金要求されても抗議できますよ。

ただeBayの手数料が高い。
10~15%くらい。
しかも日本人は決済がPaypalのみで
受け取り手が3.6%+40円を払わなければなりません。
それに買い手に評価をつけることができないので、
支払いの遅延やキャンセルも度々あるそうです。
(ヤフオクの比ではない!!)

そこで私には考えがある。
eBayでは買い手のメールアドレスが渡されます。
そこに自分のFacebookを案内通知して
直接取引に持っていけばいい。(その分安くしてあげてね)
代金の半分を前払いにすれば問題はない。

私は直取引しているベルギー人がいます。
儲けはないですが、前払いしてくれる。
やっぱりビジネスは信頼関係が大事ですね。

それにしてもeBayと比較すると
ヤフオクはいいECサイトですね。
孫会長に感謝です。