4月 012016
 

以前はメルカリはPCからチェックするには
Google Chromeの拡張機能を使わないと
見ることができず、
それだと重たくて使えたもんではありませんでした。
ですがここを見て下さい。

https://www.mercari.com/jp/

PCでも商品を閲覧できます。
もちろん購入可能です。
(出品はまだできません。残念)

PCでリサーチすれば
アマゾン画面と比較しやすいので
私にはとてもありがたいです。

「それにしてもどうしてPCで閲覧可能になったか?」

おそらくヤフオクは中高年世代が利用しているので、
その顧客層を取り込もうとしてのことだと思う。
その世代はまだガラケーで十分だよとして
(スマホ代はまだ高いので)
メルカリの存在を知らない人がほとんどだから。

「日本全国にその知名度を行き渡らせる」

C to Cのシェアをダントツで奪取するのが
今のメルカリの野望だろう。

今後もメルカリはいい仕入れ先でいてくれる。
販売場所としても。

3月 132016
 

メルカリの商品文に「返品不可」と入れたら
出品禁止とされました。

メルカリはアカウント停止になりやすいそうです。

アマゾンやヤフオクで併売していたり、
無在庫販売の疑いを持たれたら
停止にされやすいそうです。

今やフリマアプリ界のエース、メルカリの存在は
E-コマースの世界において
不動なる地位を持つようになりました。
今後も増々規制が強くなっていくでしょう。
(ヤフオクやアマゾンだって昔はゆるかった)

プラットフォーム販売には
アカウント停止リスクが付きまとっていることを
忘れないようにしましょう。

10月 042015
 

ヤフオクならば
定額出品(値引き交渉あり)と設定できるが、
うっとおしいなら設定しなければいい。

ですがメルカリでは
コメント欄で値引き交渉する人が少なくない。
ヤフオクでも質問欄から値引き要求はできますが、
ブラックリストに入れれば問題ない。

値引きについて言えることがある。
メルカリとは

・参加者に貧乏人が多い
・参加者が1円でも安いものを狙っている

この2点が当てはまると思う。

メルカリはヤフオクと違い、
オークション機能はない。
1円スタート出品はできないので、
競り合うということができない。
だから安く欲しければ、
出品者との交渉で値引きしてもらうしかない。

以上のことから
メルカリでは商品を高く売ろうとしても
売りにくいチャネル(販売サイト)だと言える。

「メルカリで売るな!」
「売るなら不用品を売れ!!」

処分品に困っているのなら
ヤフオクよりもメルカリで廃棄するのがいい。
注目露出度が高いから。

7月 192015
 

あなたは今このブログをPCかスマホで見ている。
ということは自分のPCやスマホを持っていると思う。

「あなたがモノを買う場所はどこですか?」

おそらくネットで購入するのではないでしょうか。
(特にスマホで)
なぜならいつでもどこでも瞬時に注文できて、
購入した物を家まで届けてくれる。
簡便だ。

リアル店舗ではお目当ての商品がないかもしれない。
そこまで行くのに時間も労力もかかる。
外に出かけると夏は暑いし、冬は寒い。
春は花粉症がきついし、秋は欲しい物が少ない。
車が無い人、田んぼの多い田舎の人は
店舗に出向くよりネットで買う。
現に車の無い私がそうだ。

ということはリアル店舗の売上げが
ネットショップの方に
どんどん移行していくと思いませんか。
つまりネットがリアルを駆逐していくと。

「であるならばネットで物販する人は
粘り強くがんばれば儲かると思いませんか?」

だってリアル店舗の売上げの一部を
自分のところに引き込めるから。

店舗を構えるとどうしても経費がかかる。
それは商品価格に必ず反映させる。
つまり値段を高くしないと経営が成り立たない。
でもネットショップであるならば
個人でも気軽に出品できる経費で済む。

ヤフオク、メルカリ、フリル0円
(売れたら5~10%の販売手数料)
アマゾン4900円(販売手数料15%と倉庫代)
独自ネットショップ1000円
(ショップ構築費用除く)

それに個人なら月に数十万円も稼げたらうれしい。
大手がそんなもんなら倒産だ。

今ネット物販をしている人は
自分がモノをどこで買っているのか知った方がいい。
ネットですよね?

だからあきらめてはいけない。
ガンガン攻めてほしい。

※リアル店舗の物販会社で働いている人は
転職を考えた方がいい。
おそらく車ですらもネットで買うようになると思います。
だから販売員は必要なくなります。

3月 152015
 

「購入手続き」の画面で
「売上金を使用」をタップすると
すべての金額か、一部の金額かを選べる。

これは便利です。
ヤフオクにもアマゾンにもこのようなことはできない。
楽オク、モバオクでもできないと思う。

今日初めて気づいて利用してみたが、
何だか楽天のポイント購入のような感覚で買ったみたいだった。

メルカリ内で売買をさせることによって
手数料を獲得したいという運営元の戦略だが、
利用者は便利なサービスなら何でもOKですね。

今後カテゴリーの細分化が進むと思います。
それに伴い利用者層も幅広くなることでしょう。

転売・せどりをしている人は是非メルカリを始めて下さい。

3月 142015
 

無在庫販売とは、
自身の手元に在庫を持たずに
注文が入ったら後に第三者の在庫から
商品を仕入れて販売者に送ること。
(第三者とはアマゾンなどのネットショップなど)

メルカリで無在庫販売をした人が
事務局から注意を受けたそうです。
私は自分の保有する在庫を処分のような形で売っていますが、
(あまり売れてませんww)
無在庫をやってやろうかとちょっと思ったことはあります。

メルカリが始まってまだ2年くらいでしょうか。
今後規制やルールは変わっていくと思います。

というよりか
どこかの大手ネットショップに
買収されてメルカリという名称は消えていくかもしれませんね。
ルールもそれに釣られて変わると思います。

(私の予想ですが)
大手ネットショップの候補は

・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ
・アメブロ運営元のサイバーエージェント
・ドンキホーテ
・TSUTAYA
・クルーズ

かな。

2月 182015
 

イマチャンせどり塾 2期←クリック

4980円のこの教材の評価は「買い」に変更します。
以前は「妥当」でした

なぜならメルカリはまさに今がチャンスだからです。
電脳仕入れNo1となるのがメルカリになるでしょう。
私はそう判断しています。
なぜならメルカリでは商品の相場も知らない素人が、
平気で激安・激高で売ってくれていますから。

それに不用品をブックオフに持っていっても
本は10円以下
CDは100円以下
DVDは200円以下
くらいにしかならない。
(私もブックオフでまとめて売っ払ったことがあります)
ならばたとえ50円でも高く買ってくれるなら、
メルカリで売ってしまおうと思う人もいるはずです。
(ブックオフなどの中古店がない地域の方も活用してくれる)
(評価欲しさもあるでしょう)

『メルカリは売りやすい・買いやすい』

PCを持てずにスマホしか持たない学生さんでも、
自分の不要品を売って現金化に挑戦する気も起きてくる。
思わぬ利益に預かれば、
家族や友人の分まで売ってあげる親切な人も出てくる。

入学・上京などで身近な整理や引越しで、
不用品として投げ売りされる3月がいい仕入れ時となるかもしれない。
それに年末です。

せどらーが注目し出す前の今がチャンスですね。

追伸:イマチャンのメルマガにて
キ○○○2のCDが高値で売れたとありました。
稼げるキーワードで覚えておいて下さいと。

※私の招待コードは PCRUTN です。
(特に期待してませんが)