11月 302015
 

初心者には分かりやすい動画ですね。

この公式サイトに詳しく書かれています。

http://marketing.yahoo.co.jp/service/promo/

よく見るとTwitter広告について説明されてます。

どうして他社のことを?

分かりません。
おそらくヤフーJapanをフォローしているフォロワーに向けて
ヤフーが広告を表示してもらえるものだからか。
それだとTwitter側から非難が来そうですね。
う~ん、トップ同士が仲が良いから
お互いWin-Winで、かも。

私は広告業界についてはよく分かっていません。
これから勉強ですね。

5月 182015
 

Facebookでアフィリエイトリンクを貼ることは
今のところ大丈夫だし、当分はOKでしょう。
なぜならTsu(スー)という
広告収入の90%を利用者に還元するSNSの存在が
Facebookの牽制すべきライバルとなっているからです。

ではTwitterはどうかというと
直接商品サイトに飛ぶURL(直リンク)は禁止されているが、
URLを貼ることは禁止されていない。
だったらランディングページを作って
そこに紹介したい商品やサービスを載せるのはどうだろうか。
魅力的な商品案内ページを作らなければならないが。

私ならFacebookに誘う。
TwitterからFacebookへと。
しかし中高生は顔出しや本名は恥ずかしいと思う。
それならば分別すればいい。

「FacebookとTwitterの両方を使うこと」

できればYoutube動画も使って
フォロワーを増やすのもいいと思う。
利用料タダですし。

とにかく自分のファンを獲得することに
アフィリエイターの方は神経を使って下さい。

もしくはPPCアフィリに鞍替えするか。

5月 152015
 

大黒(だいこく)龍というPPCアフィリで稼いでいる方が言っていました。
ツイッターではアフィリリンクが貼られているツイートは削除され、
グーグルもアフィリエイトサイトは除外し、
ASP側も凝ったサイトでないと承認されない。
ペラサイトならアカウントを削除されるとか。
(ヤフーリスティング広告はまだ大丈夫らしい)
(FacebookやYoutubeは大丈夫だと思います)

彼は言う。

「広告費を出さないと儲からない」と。

だから凝ったサイトを制作し、
広告費を出してPPCをする。

※PPCアフィリはお金を出してアクセス(集客力)を買う。

ただしそれは商品の広告だけにした方がいいと思う。
なぜなら「客=カネ」だと思ったらお客さんは離れますから。

人物ではなく商品が主役ならば
広告費を使ってその商品をアピールすべきです。

逆にコンサルや塾経営者は人物が評価されますので、
「この人なら信用できる!!」と思われるように
下心を無くす心構えとして
広告費は止めるようにとアドバイスさせて頂きます。

12月 282014
 

「Twitterは今期赤字のようで、
広告収入を確保するために
アフィリエイターとおぼしきIDを凍結する姿勢に変わった。
ツイッターアフィリエイトは稼ぎにくくなっている。
自分は今度はアプリとFXに行こうかな」

土屋塾生の1人がそう言っていました。

その方はTwitter塾を開催して
どれくらい生徒に成果を上げさせたか分かりませんが、
華々しいものではないと予想できます。
稼げるのは一部の生徒のみ。
ネット塾とはそんなものです。

アプリのことは知りませんが、
彼はFXでは全財産を溶かすだろうと思いますね。
なぜってチマチマ稼ぐなんてやってられない、
デッカく儲けてやるなんて言っているから。

「FXも株も簡単に儲かるわけがないだろ!!」

まあすべて失って初めて気づけばいい。
ビジネスとはそうやって成長していくからだ。

ついでに言いますが、
土屋塾ではノウハウの量がすごい。
ですがそのノウハウをどう自分で料理するのか、
それができなければ稼げません。
つまり『応用力』です。

それを培うために知識量を増やし続けるしかない。
それをしていくとある時“飽和点”に達して爆発する。
土屋さんは5年くらいかかると言っているがどうか。
私は10年やれば誰でも目標に到達できると思っている。
自身の経験則として。

これを読んでいるあなたへ

「絶対にあきらめるな!!!」

12月 042014
 

Twitterツールはたくさんあるようですが、
以下の3つがいいと思います。

①:twittbot http://twittbot.net/
②:MAKEBOT http://makebot.sh/
③:ツイ助 http://www.twisuke.com/

この3つは無料で利用できます。
アップグレードの場合月額500~600円かかります。
まずは無料でお試し下さい。

なぜか①はビジネス利用で3900円かかります。
ですが一番人気のbotツールです。
(botの意味:自動で投稿してくれるロボットという語からきてます)

②の支払い方法はクレジットはできなくて
Paypalのみになります。

①と②の機能は大体同じです。

③はつぶやき投稿数が少ないですが、
複数のID管理がしやすいです。

『フォローマティック』という有料のツールがあります。
これは高いので初心者にはまだ必要なさそうです。
上記3つ同時に有料プランに入っても
おつりが来るのでとにかくまず無料で試せるものを使って下さい。

私は①を使っています。

集客のために土屋さんはTwitterを
アイデアなどをつぶやくくらいでしか使っていないそうです。
メインはFacebookとYoutubeからです。

12月 042014
 

文字の前に
(シャープ)をつけてツイートすると
その文字と同じツイートをした人の一覧が出てくる。

※ハッシュタグとは「#○○」のこと

例えば「#釣り」とツイートする。
その「#釣り」をクリックすると
同じハッシュタグをつけた人の一覧が出てくる。
これは釣りの好きな人を探したい場合に便利です。
ココに説明が書かれています。

今Twitterが流行っているみたいです。
あまり使っていないので
その機能を熟知していないです。
1から勉強してます。