10月 062017
 

片桐さんのメルマガで
こんなことが書かれてありました。

https://rkbz123.com/category/all

>年収数億レベルで稼いでるアフィリエイターが、
>詐欺的な手法で恨みを買って
>(物理的に)ボコボコにされ、
>会社をすべて潰して、
>家庭は離婚。
>さらに体調を崩して長期入院。

詐欺すると恨みで暴行に遭うようです。

和佐さんのメルマガでは
今のネットビジネス界がヤバい状況だと危惧しているとあった。

(以下抜粋)

某高額塾ではこんなことが
当たり前のように教えられているようです。

———————————————
ステップ1:「エア」ノウハウを作る
ステップ2:「エア」ノウハウを売る
ステップ3:売った実績をもとに次の商品を売る
ステップ4:実績が大きくなればなるほどもっと稼げる
———————————————

これ、ヤバくないですか?(苦笑)

彼らはまず「エア」でもいいから、適当なことを言って、
何かを売って来い、と。

で、例えば「10万円の売上」を作れたら、次は、

「私はネットで10万円稼いでいます。その方法を教えます」

と言って、成功者づらをしろ、と。

実績はどんどん水増しして行って、
月収100万円クラスになれば、
ブランディングが強くなって、
本当にお客さんが寄ってくる。

だそうです(苦笑)

いや、そうだけど(苦笑)

普通にこれ、詐欺ですからね。

(ここまで)

私は「人間は感情の生き物」だと考えている。
お客を泣かせるような商品を売ったり、
嘘をついて不良品を買わせたりすると、
激怒したその客が怒鳴り込んでくる。
街でバッタリ顔を見合わせようものなら
「あいつ、俺の弟を騙して30万円盗んだ野郎だ」
「ひとつ痛い目に遭わせなきゃ、またやりやがるからな」
(腕ボキッ)
こんなことも平然と起こりえる世界です。

私は、詐欺をしないでもお金を儲けられる
そんなビジネスをしてほしいと願う。

和佐さんと原田さんが
今起きているネットビジネスの惨状に警鐘を鳴らしている。

動画を見てよかったと思ったら
こちらに登録してみて下さい。
最初のレターに15000円のセミナーが案内されています。
必要ないなら参加しなければいいだけです。

「創造的破壊プロジェクト~反逆の神話~」

8月 062017
 

私は片桐亮さんのアマゾン独占販売塾4期に
(半年間契約で30万円ほど)入塾して
2017年5月に終了した。
なぜ入塾したのかというと
彼は絶えずいい情報を発信しているから。

彼のブログ:http://rkbz123.com/

このたび彼は4年間の集大成として
すべてのコンテンツを網羅した教材を
期間限定価格の10万円で販売した。
(その後は15万円に戻る)
それは半永久的に参加可能で
質問は月に2回できる。
(サポートサービスとして期間は1年間)

それと同時にコンサルの募集もした。
3ヶ月30万円
半年50万円
1年間80万円

あなたはすぐ分かってくれると思うが、
彼は自分のオリジナル商品を安売りした。

これでどうやってアマゾンで稼ぎ続けられるのか?
オリジナル商品を作って独占販売することは
ライバルとの価格合戦を無効化できるのに。
相乗り出品を防ぐだけでも全然違う。

本当に彼は稼げているのかとても疑問です。

私なら安売りはしない。
絶対にしない。

フロントエンドとして初心者セミナーを開催し
そこで本教材を販売する。
(30万円で無期限の閲覧可)
それでもどうしても分からない人がいる。
そこに高額コンサルを案内して販売する。

「どうして彼は安売りに走ったのだろうか?」

それを買った人がどんどん成果を出せたという
実績が少なく、自信がないから。
もし感謝感謝の教材ならば
絶対に安売りはしない。
高額だがその代わりにサポートを充実させる。

こうしたことは彼だけではない。
すべての教材・塾に言える。
売ったらそれきりにしてしまう。
リピートがないから反響が起きない。
だから値下げするか、
新商品を開発しなければならなくなる。
そんなビジネスは苦しい。

コンサルや塾の講師たちに言う。
購入者を徹底的にサポートしろ。
でなければリピートも評判も起きない。
高いお金を出しても購入したがるお客が来なくなる。
勝手に集まってくれればサポートに力を入れられる。
(SNS時代だということをお忘れなく)

ここで言えるのは
顧客やリストの数ではないということ。
質を深めろということ。
そうすれば難しい集客は必要なくなる。
どんどん楽になる。

11月 192016
 

私が今回入塾した片桐さんの塾に入った方がいい。

ぶっちゃけこれに入っても
半年か一年で月収100万円は稼げない。
ビジネスはそんな甘いものではない。
(あなたより優秀な人間でも月30万円以下はザラ)
だがものすごく勉強になる。
個人物販では最新なものをほぼ網羅されている内容。
これを知っているか否かで全く違う。

頭脳や情報の有無によって
今後は収入にも差が出てくる。

自分の描きたい未来を手に入れるためには
知識、情報、ノウハウなどの頭脳が必須です。
お金ではなく。

今やスポーツ選手も頭脳なのです。
異性にモテるのも頭脳、
健康維持も頭脳が要求されます。

一口に言うと
現状に不満のある人は学ぶ姿勢が足りない。

「学ばない人=人生を呪って死ぬ人」

それが嫌だったら学べばいい。
私は40歳だが、しがみついてでも学んでいく。
(手綱を緩めないように大事なお金を投じること)

自分の求める未来を手にしたいなら学ぶしかない。
ボーと生きてて何が手に入る?

私はお金持ちにはならない。
稼いだお金はビジネスを強化・拡大につぎ込むつもりだから
手元はいつも金欠状態でいい。
代わりに豊富な情報が頭にインプットされている。
それが面白いのだ。

「情報通は金銭通」

これも頭に入れておいてもらいたい。

セールスページ⇒『片桐独占塾4期』
(私のアフィリリンクではないです)

ちょっと言いにくいですが、
ただ今入塾した人は100人もいません。
なぜなら無料オファーで募集しなかったから。

運営側はほとんど儲かっていない。
それでもやりたいのは単純に楽しいからだろう。

入った方がいい。
(今日19日までが締切最終)

私の場合アコム支払いが続くことになる。
ですが学びのただなかにいられるというのは
明るい借金生活でむしろイタ気持ちいい。

借金くらいどうってことない。
頭さえ死んでいなければ。

11月 082016
 

片桐亮さんの『独占販売塾4期』に入った。
価格:298000円
(12分割払い。稼いだお金で払ってやるぜ!!)

※バックエンドはなかった。今後もないと思う。

「なぜ入ったか?」というと

1、「らくめる」が半額になるから
2、彼の情報(メルマガ)から信頼できて詐欺師ではないから
3、4期でパワーアップしているだろうから
4、「メルカリで儲かるリスト10」で手ごたえをつかんだから
5、もう独りではノロノロと遅く、限界だとあきらめたから
6、すでに40歳。時間がないから。
など(順不同)

「らくめる」が月9800円ですが、
塾の特典で半永久的に5000円になる。

このツールはメルカリで月200個300個売るためには
絶対に使わなくてはならないものです。

元々12980円だったものですが、
先日9800円になった理由は断言できませんが、
利用者の離脱が増えたからかもしれません。
セールスレターに現在1500人とありましたが、
正確なことは分かりません。

チャンス!!

その他の特典ツールには
・アマゾン在庫数チェッカー(月980円が半年無料)
・アマゾンオート(利益計算ツール。プレゼント)
・メルリサーチ(月3980円が半年無料)
合計4つ

メルリサーチは過去に売れた商品のことがパッと分かります。
便利そうですね。

彼の塾のコンセプトは独占販売ではない。
「月収100万円以上で自由な時間を持てる」
と宣言してます。
そのために独占販売はちょっとハードルが高いので
初心者はまずメルカリで稼いでもらう。

・ネット仕入れ→メルカリ、アマゾン販売
・店舗せどり(今回初試み)→メルカリ、アマゾン販売

なぜかヤフオクのことに触れていなかった。
ヤフオクでも売れるのに。

安いものというのは数を売らなければならない。
とするとメルカリのシステム上SEO対策に
削除と再出品の繰り返しをしなくてはならない。
それをやり過ぎるとアカウント停止だから
1日に1回までなら大丈夫らしいです。
商品100~200種類もあったら大変。
だから「らくめる」は必須になる。

はっきり言って初心者や低所得者が
独占商品を販売するのは本当に大変です。
なぜならコネや多額の現金が必要だから。

ロゴ入り商品を30個だけ作ってくれるところはない。
工場側に大量生産によるメリットがないから。
(あるならその業者を紹介して下さい。謝礼を払います)
可能にするには1000個単位になるはずです。
それだと現金50~100万円くらい用意しなくてはダメですね。
だからメルカリで販売スキルやマインドを向上させ、
同時に資金を作る。

独占商品を作らない選択もできる。
メルカリやアマゾン相乗り販売だけでも
外注化・組織化で仕組みを作れば
半自動で収入が入るようにできる。

もしあなたが上記に興味を持ったなら
彼のブログを読んでみて下さい。
http://ryokatagiri.blog.fc2.com/

どうしても塾費用がない人は
「らくめる」(9800円)だけでもお願いします。
私から登録してもらえれば売れる商品の案内をします。
(その際には下のフォームから連絡して下さい)

後記:らくめるはメルカリに対応できなくなりました。
代わりにインストール型の「独立型らくめる」を販売するようです。