4月 062016
 

私はロリポップサーバーとXサーバーの
2つのレンタルサーバーを使ってますが、
Xサーバーでブログを作ろうとしたら
なぜか作れませんでした。

どうしてか調べたら
MySQLというデータベース1つにつき
ブログ1個が割り当てられて、
それが50個しか使用できないので
ブログは50個だけしか作れないことが分かりました。

https://www.xserver.ne.jp/functions/
(最大70個まで)

最初はデータ容量内であったら
何個でも無限に作れると思って、
どうでもいいブログまで作っていました。

50個までと知って慌てて不要なブログを消したら
大事なブログも消してしまいました(笑)

皆さんは気を付けましょう。

これは何を意味しているかというと、
有料レンタルサーバーを使うアフィリエイトにおいて
ブログを量産して稼ぐことには向いていないということ。
お金を払って何個もIDを取得したら
自分の好きなだけ作れますけど。
(1000円=50個)
だからブログは作り込んでいく必要がありますね。
(特化型ブログのことです)
もしくは無料ブログを使うか。

ロリポップについては分かりません。
MySQLの数が表示されていなくて
運営元が一元管理されているみたいです。
ですがやはり50個程度だと思っていて下さい。

Xサーバーよりも使いやすいので
私個人はおすすめです。(ライトプランね)


10月 142015
 

ネームサーバーをいじったら
ブログの閲覧ができなくなりました。
すいません。
ネットビジネスについて論じているのに
私はパソコンのIT用語はチンプンカンプンです。

どうしていじったかというと
私はアフィリエイトのためにある独自ドメインを
ムームードメインで買いました。
現在レンタルサーバーは
ロリポップサーバーとXサーバーの2つを使っていて、
そのドメインをサーバーと結びつける時に
余計な操作をしてしまったことが原因でした。

これから独自ドメインでアフィリする人は
しっかり勉強して下さいね。

※ちなみにネームサーバーとは、
インターネット上で
ドメインとWebサーバーやメールサーバーを
結びつけるための名前解決をするサーバーです。

インターネット上にあるサーバー(コンピューター)には、
すべてIPアドレス
(123.145.167.189のように数字で構成されたもの)
が割り振られています。
IPアドレスが判明すれば、
実際にホームページやメールを運用している
サーバーにアクセスすることができます。
このIPアドレスとドメインを結び付ける役割を
担っているのがネームサーバーとなります。
いわば、電話番号(ドメイン)と
電話機(サーバー)を結びつける電話線のようなものです。

なお、DNS(Domain Name System)サーバーと
呼ばれることもあります。
引用元



独自ドメインで本格的にやろう。


私がこのブログで使っているものです。


このエックスサーバーの評判がいいですよ。私も使ってます。