10月 292016
 

現在ライスワークラボに入っていて
http://business.naokilovesyou.com/?p=2070
案の定、コンサルの案内が来た。

・国内転売せどり3期(10万円)
・BUYMA輸入(18万円)
・トレンドアフィリエイト(25万円)
(SEOアフィリエイト:25万円)
・PPCアフィリエイト(29万8000円)

まあそんなもんでしょう。

各人の案内紹介音声があり
転売せどりの細野氏のものを聞いていたら、
通信講座の方を受講している人数が18人とか
ちらっと話されていた。
(注意:私は正確な人数を把握できていません)
だからコンサル応募も多くてせいぜい15人だろうと。

彼が言うには2期で33万円の塾費用を払ったある人が
33万円を回収した矢先にしんどいから辞めたそうです。
(しんどくない・簡単に儲かる商売はないぞ)
慣れていない最初は大変さを感じやすいものです。

それにしても有在庫物販(仕入れのある販売ビジネス)は
全然人気がないということが分かります。

言っとくけどモノを販売するビジネスというのは
過去にもあったし、現在も行なわれているし、
今後もずっと存在し続けますよ。
少なくともあなたが死ぬまでくらいは。

ということは物販は永続的であり、
手堅いビジネスだということです。

それでも在庫というのを皆さん嫌がる。
(実際稼いでいる人でも嫌がってます)

どうして在庫を持ちたくないかというと
売れない(現金に戻せない)と思っているから。

でもちょっと考えてほしい。
ヤフオク1円出品なら売れるはずだし、
安くしないと売れない商品なら
今後仕入れなければいいだけです。

「仕入れた商品100%が利益を出せるなんて絶対にない」

これを頭に入れて下さい。

・即売れないもの(1か月以内)
・安くしないと売れないもの
・ライバルが増えたもの
・仕入れ元が値を上げてきたもの
・メーカーが追加で大量生産してきたもの
・質が良くて安い代替品・似たような商品が登場したもの

この条件のものは仕入れない。
在庫があるなら即売りさばく。

そうしていくと売れやすい在庫だけ残る。
消費者の好みの動向を知れるようになる。

それが次回の仕入れ判断の役に立つ。
発注数量などの慎重さも覚える。
(ギャンブルはするな)

もう結論を言ってしまおう。

「ネット物販ほど稼ぎやすいものはない!!」

【理由】

・E-コマース(ネット商取引)は伸びている。
・初期投資、固定費がほとんどかからない。

この2点だけで挑戦する価値がある。

【加えて】

・個人であろうが誰でも仕入れができる。
・個人であろうが誰でも販売できる。

ネット物販をするための特別な資格取得は必要ない。
(古物商を除く。自動車免許はあった方がトク)

あなたはアマゾン、ヤフオク、メルカリ、楽天で
一度は何かを買ったことがある。
それはセラー側が儲かったことを意味している。
(もしくは在庫処分だったかもしれないが)

誰も儲からないことはしないはずなので、
セラーとして活動しているということは
利益を出している何よりの証拠。

今度はあなたがセラーになる番ではないですか?

できるなら仕掛ける側に回って下さい。

10月 232016
 

儲かるキーワード

・需要がある
・供給量が少ない
・ライバルが少ない

これを満たしていれば
有在庫でも無在庫でも儲かります。
(もちろんアフィリエイトでも言えます)

クルーズのIR情報

1、成長事業であるガールズファッション通販に集中
2、女性ファッション関連にビジネスシフト
3、ゲーム事業は譲渡、または“投資”扱い

我々個人であっても参入できる分野だし、
まだチャンスは残されています。

とても参考にできます。
http://shop-list.com/

10月 052016
 

片桐さんがライバルによる価格競争に
どう対処すべきかを言ってくれています。

ブログ:http://ryokatagiri.blog.fc2.com/

(一部抜粋)

他が販売していない商品を持っている、
という事は大きな強みになるんです。

では、どうすれば自分だけの商品を作ることが出来るのか?

やり方はいくつかあります。

1:OEMをかける。
OEM、ODMをかけて、
完全にオリジナル商品を作ってしまいます。
一番わかりやすいですね。

2:セット商品にする。
既存商品をいくつか組み合わせたり、
一部をOEMや国内調達するなどして、
セット商品を作ります。

3:仕入れが難しい商品を仕入れる。
通常なら避けるような商品をあえて狙います。

狙うところは、
薬事法関連商品
食品衛生法関連商品
その他輸入や販売に許可申請が必要な商品
専門知識が必要な商品
重量物、大型商品

4:価格で勝つ。
誰でも買える商品ではあるけれど、
仕入れ価格や送料が最安で誰にも負けない状態を作る。

5:ばれない商品を選ぶ。
例えば無地のTシャツを売るなら、
モデルを変えて写真を撮れば
タオバオ仕入でもばれない。

6:ほとんど知られていない仕入れ先から仕入れ。
タオバオ、アリババはメジャーだが、
全く知名度がない仕入れ先もある。
そういったところでしか売っていない商品を狙う。

7:独占販売契約を結ぶ。
展示会などでめぼしい販売者と繋がり、
契約を取り付ける。

ざっとこんな感じでしょうか。

気を付けないといけない点は、
【売れる商品であること】

自分だけの商品を持っていたとしても、
それが売れない商品では意味がありません。

順番としては、
売れるのが先。

人と商品が被ろうが、
利益率が低かろうが、
最初は売り上げを上げることが一番大事です。

自分だけの商品を作るというのは、
それからで十分です。

目安としては、
利益100万までは、
既存商品で人と同じものを売っていく方が
手っ取り早いでしょう。

今回は
7つの方法を書きましたが、
どれも難易度は高めです。

当たり前ですね。
難しいからこそ、人が真似できないんです。

真似できないから独占できるんです。
(以下略)

私の場合は彼の挙げた7つ以上に
最も大事なことがあると指摘する。

「商品の圧倒的な品質にこだわる」

中国製品はまだまだ品質にバラつきがあるし、
安いけど低品質なのです。

以前タオバオから取り寄せた肩掛けバッグのジッパーが
1か月も経たずに壊れた。ボロっと。
(自分でも使ってみること)
もう嫌になったので処分売りしますが、
何かムカついた。
確かにこの価格で上質を求めるなんて
「お前そんな贅沢言うなよ」
ですけど腹が立つ。

日本人は中国の安物品であっても
日本品質を求めている厳しい民族。

※安いには安い理由があるの!!

差別化にはいろいろあると思いますが、
やっぱり質だと思う。

私は質の悪いものは売りません。
ライバルゼロでも。

10月 052016
 

このカード入れを599円で買いました。
(現時点でセール特化の499円です。安ッ!!)

アマゾン内に似た商品があります。
その中でどうやって自分の商品を選んで頂くか?
価格以外で。

(私のアマゾンレビュー:★5)

ネームシールとカラーバリエーション

セール中で買いましたが、
期待以上のものが届き今後使わせて頂きます。

私はクレカを専用に入れていますが、
出品者に一言アドバイスさせてもらうなら、
右下側にネームシールを貼って
何か書けるようにすればいいのではないか。
私の場合なら「クレカ」と。
それとカラー違いもあると
2、3個まとめて購入してもらえるかもです。
シルバー、ゴールド、ブルー、レッドなど。

ブランド名が違うが同じものが他にもありますね。
差別化は必要です。
「付加価値」という。

私はロゴ入りの差別化を否定してません。
むしろやって下さい。
がそれだけだったら同じロゴ入りライバル品に
顧客を奪われていく。

上のアドバイスは一例ですが、
その何気ない部分に顧客満足は上がるものです。

こういう発想はライバルの方ばかり向いていては
絶対に生まれてきません。
常に顧客目線です。

買う人、使ってくれる人のために
自分はどんな工夫ができるのか。

「ライバル見るな。お客を見ろよ」

以上です。

8月 012016
 

LEEさんのメルマガに書いてあった。

http://lee-style.jp/

彼の周囲にいる物販ビジネスをしている経営者が
口をそろえて言っている。

「お金が残らない」と。

なぜお金が残らないかというと
売り上げた金額を再度仕入れ資金に回すから。
だからいつも抱えているのは在庫となる。
現金(キャッシュ)ではなくて。

これを回避するにはとにかく

・利益率
・回転率

この2点を意識するのが大事になる。

LEEさんは利益率を向上させるには
メーカーになって自社ブランド品を売るのがいいと言う。
自社のオリジナル商品なら
相乗り販売されないので価格競争が起きにくく、
メーカーならば中間マージンを取られずに済むので
まるまる利益を享受できる。(おいしい)

とはいえ販促のための広告や、類似品との競争、
そもそも買ってくれるのかという調査が必要で、
経費もバカにならない。

回転率というのは
すでに今売れているものを安く販売することができれば
どんどん売れるようになる。
つまり最安値で売れと。

※資金の少ない転売初心者はまず回転率を重視してほしい。
(クレジット支払いに追われるよ)

物販のビジネスモデルは

「仕入れたモノの金額よりも高く売る」

というシンプルなもので誰でも参入できる。
しかしながら参入者も多いが、脱落者も多い。

どこの誰だ、「物販は簡単だ」と抜かしているおめでたい野郎は?

今もし物販をしている人がいるならば
メーカーにより近いところを目指してほしい。
メーカーになれなくても一次卸になってほしい。
(海外商品なら日本総代理店に)

お金が残るようにするために
毎日が創意工夫の連続です。
休まる時はないですから。

物販は頭パンパンですW

7月 032016
 

この教材を買ってくれた人がいます。
(アフィリ報酬が来ました)

イマチャンせどり塾 2期←クリック

内容はメルカリ販売のことですが、
すでに「今がチャンス」というわけではなくなったので
そんなに大したコンテンツではなくなっています。

(買う前に質問して頂ければ教えたのに…)

ただしメルカリはまだまだ伸びます。
なぜなら中高年の方のお客さんが少ないので
今後スマホの普及で増えていくことになるでしょうから。

私から買ってくれた人が転売に興味があると思うので言いますが、
転売・せどりなどの物販が一番成果が出やすいネットビジネスです。
やるからには粘り強く実践してもらいたい。

1つだけアドバイスがあります。

100個仕入れたら100個ともすぐ売れませんし、
仕入れ値を割り込むこともあります。
そんな時は

「マイナスでもいいから売ってしまえ」

現金を確保して次の仕入れに回す。

資金が潤沢にあれば少しずつ値下げしてもいいが、
無い人は最安値で売る。
赤字になってもいいから。

つまり最初は利益額よりも売上げ額を重視する。
なぜなら売れる感覚を身につけてもらいたいから。

「こんなに売れるんだ」
「こんな商品なのに買う人がいるんだ」

自分で仕入れたものが売れると

「俺のリサーチはそんなに間違いでなかった」

と自信につながるし、
多くの商品数や量をこなすと
“仕入れ眼”が培われる。

利益の代わりに作業量を増やしてでも
経験値を手に入れてほしい。
その経験の積み重ねが

「店やショップ、至るところにお金が落ちてるぞ」

という『せどり脳』の形成につながる。

それは自分がやってみないと身につかないスキルなのです。

5月 022016
 

情報過多に陥り
頭が混乱してきて
何が何だか分からなくなる時は
誰にでもあります。
そんな時は

・原点に戻ること(自分は何がしたい? どうなりたい?)
・自分の理想とする人のみを信じ見つめること

これが大事です。

先日読者からこんなメッセージを頂いた。
(以下)

アドバイス頂ければ

とても参考になりました。
情報に振り回され何一つ成し得てません。
初心者では有りませんが情報が氾濫、錯綜して
迷走状態です。
三木さんが好きでこちらにたどり着きました。
もっと早くスモビジを訪れば良かったと思います。
宜しくどうぞ。

【私の返答】

○○様

転売をしているのですね?

三木さんが言うように
まずは国内転売で10万円を稼いで下さい。

販路はアマゾン、ヤフオク、メルカリがいいです。
仕入れ先もアマゾン、メルカリ、ヤフオクがいいです。
店舗仕入れは時間がある人向けです。
自宅周辺からチェックして下さい。

情報源は「スモビジ」だけでいいです。
そのほかのメルマガは全部切って下さい。
私のブログも1月に1回のぞくだけでいいです。

情報を知っただけではお金は手に入りません。
転売は仕入れて販売してなんぼです。

それだけです。

仕入れ⇒販売⇒売れるまで待つ・売れなければ処分売り

これだけでいいのです。シンプル。

「何を仕入れたらいいのか?」

何でもいいです!!
漫画本、DVD、ゲーム、おもちゃ、カメラ、家電
水筒はいいですよ。

モノレートでジグザグがあれば思い切って仕入れる。
ダメなら損切る。

100個仕入れて100個とも全部すぐ売れるなんて不可能
誰にもそんなことはできません!!

スマホ持ってますよね?
PCありますね?

仕入れ仕入れ仕入れ

失敗当たり前マインド。
経験値が貯まる。
100個より1000個より1万個
経験値。

私もノウハウコレクターですから恥じないで下さいね。

(山田)

彼がネットビジネスに興味を持って
おそらくいくつもの教材や塾に入って
お金を失くしたように思う。
なぜならもっと早く(無料の)スモビジに出会えばよかった
と言っているから。

教材を買っても塾に入っても稼げない人は
大勢いる。私もだ。
どうして稼げていないかというと
結果(成功)を教えてもらっていないから。
無理もない。
販売者は情報を販売して
自分が儲けることだけに集中しているから、
購入者の結果は自分の結果の次の次。

1、自分
2、自分の利害関係者
3、購入者(めんどくせーな)

このブログの読者すべてに告げる。

高額教材・塾にお金を使うな。
Google先生だけでも稼げる。

自分の願望とは何なのかを見つめ直せ。
お金? 自由な時間? 楽しい仕事?

本当に欲しいものしか手に入らないよ。
それは自分にしか分からない。

4月 032016
 

ブックオフが上場来初の赤字になった。
理由は中古家電部門がまだ定着していないから。
本などのメディア商品は堅調でプラス。
でも慣れない家電に苦戦した。

家電リサイクルのハードオフという会社は
業界では先発組です。
今年の決算では利益過去最高だったらしい。

注:ブックオフとハードオフとは別会社。
社長同士が仲が良いそうです。

ヤマダ電機はアウトレットや中古店舗を増やしたり、
家電修理工場を滋賀に新設するようです。

「どうして中古が儲かっているのか?」というと
消費税増税や無駄な出費を抑えたい人が多くなったため。

上記からもリサイクル市場はまだまだ成長分野です。
リサイクルは社会に役に立っているということ。

中古せどらーはガンガンいこうぜ!!