4月 072017
 

ねとらぼにて

YouTube、
視聴回数1万未満のチャンネルは広告収入なしに
今後は新規参入者を審査する仕組みも

2017年4月6日現在、
視聴回数が10000回未満のチャンネルは
動画に広告を表示できません。
YouTubeパートナープログラムの
最近の変更点について詳しくは、
YouTubeクリエイターブログ(英語文)をご覧ください。

ん~ついに動画自体にも規制が来ましたか。

これでいい加減な動画を作っても
広告収入は完全に見込めなくなりましたね。

今後はサムネイル画像でアクセスを呼んで
1万回以上カウントされるようになっても、
内容がちゃっちい動画ならば
表示されなくなるかもしれない。
通報システムを設けて
本部がチェックして判定するとか。

ブログ記事も動画も『質』の時代になりました。

“本物”しか生き残れないとも言えますね。

6月 142016
 

グーグル広告の再有効を頼んだら
これでもダメでした。
http://bodybuilding.naokilovesjapan.com/
(私が興味深く見ている動画をまとめたサイトです)

これがダメだと指摘された一例
http://bodybuilding.naokilovesjapan.com/37

今この動画を見たらグーグルの広告が表示されていた。
ということは本家がOKなはずなのに
どうして私のサイトが不適切なのか。
これでダメならば
成人女性の水着姿もダメということになる。

「もう~分からん。辞めた!!」

水着やフィットネスのメーカーは広告できない。
Google規約に違反しているのだから。

6月 112016
 

このアイドルブログでDMMアフィリエイトをしていましたが、
Googleに警告を受けて
広告表示がされなくなってしまった。

http://idol.naokilovesjapan.com/
(削除済み)

なぜかというと

•ヌードまたは部分的に隠されたヌード
•肌が透けて見えるシースルー
•わいせつなポーズや挑発的なポーズ
•性行為
•性的嗜好(例: 足フェチ コンテンツ)
•露骨または下品な文章(例: 成人向けの読み物、アダルトのコメント スパム)
•性的なパフォーマンスに関する助言やアドバイス
•成人向けのおもちゃや商品
•アダルト コンテンツが含まれている外部サイトの広告やそのサイトへのリンク
•サイトのソース コード内のメタ データにあるアダルト関連のリンクまたはキーワード

これに抵触していたから。

1年も前からやっていたのに
突然停止を食らったので、
やはり昨今の児童わいせつの法整備が影響したのでしょう。

しかも困ったことに
naokilovesjapanというドメインが入っている
サブドメインの全ブログが広告表示されなくなったので、
アイドルブログを削除することを決意した。
(アクセス数はほとんどなかったので別にいいが)

もしブログアフィリエイトをしているなら
サブドメインを使う時は注意しましょう。