7月 302018
 

クイックポストが9月1日から
164円→185円に値上げする。

https://clickpost.jp/

私はポストに投函するだけのこれをよく利用している。
なぜなら仕事がある平日に、
郵便局に定形外を送りに行くことは難しいので。

それが今回21円の値上げ。

ハガキですら52円→62円と値上がりしたので、
定形郵便82円も直に92円になると思う。

値上げの原因は
・人件費の上昇(こっちが主な原因)
・ガソリン価格の上昇
この2点だろう。

今後2点とも改善される見込みはなさそうです。
ということは配送料は今後とも上げ基調を崩さない。
値上げ路線確定。

特に国内転売・セドラーにとっては頭痛の種になりますね。

でもあきらめないでほしい。
ネットショッピングで買う人は増え続けているから。

好きな時に好きな物をスマホで買えるこの時代。

夏の暑さ、冬の寒さ、春の花粉症、秋の愁い
車の渋滞、警察官の検問、店員のしつこい勧誘

こんな問題は全然関係ない。
ヤッター!!

値上げなんて屁でもないぜ。
かかってこいや!!

アマゾン、メルカリ、ヤフオクは無くならない。
ネット万歳!!

売ろうよ、ネットの向こうにお客さんがいる限り。
さあ売ろう、あなたの商品を待っている人がいるはずだ。

売るぞ、売るぞ、売るぞ、、、

麻原彰晃か(笑)

6月 292018
 

アマゾンで売られているスポーツサンダルです。
「ATIKA」というブランドで
アメリカアマゾンでも併売されています。
(セラーは中国人でしょう)
楽天でも売られていますが、セラーは日本人です。
おそらく楽天での販売権を取得していると思われます。

私はこのサンダルが欲しくて
4月の半ばから安くならないかと監視していました。
5月のGW中にブラックの26センチが在庫切れした。

※日本人にはブラックが人気で、
男性の足のサイズは26センチが売れやすいです。

(私の足のサイズは25.5です)

一体いつ在庫が復活するのか
2ヶ月間待っていますが、
その気配はないですね。

船便でアマゾンに納品するとしても
2ヶ月もあれば中国から届くはずなのに、
まだ在庫切れしているのは
もう売る気がないとしか思えません。

価格も同時に観察していました。
4月5月には3000円以上に設定されていたカラーを
何度か目撃したことがあるが、
6月になってからはすべてのカラー・サイズで
3000円以下に決められました。

「無名ブランドのスポーツサンダルは
3000円以下でないと売れない」

最も人気のあるブラック26cmだけでも
なぜ在庫補充しないのか疑問だったが、
おそらく3000円以下では薄利すぎてバカらしいのでしょう。
なぜなら重量が大きいので、
中国から日本までの輸送料がかかるし、
革製品の関税は少し高くなるからです。

または他のカラーサンダルを売り切れにさせてから
再度補充を計画しているのかもしれません。
(私ならブラック26cmを売りまくってトータルで儲けますが)

ATIKAブランドの良いところは
サンダルだけにATIKAブランドを付けていること。
統一性があって良いです。
ただし、このセラーが「テスラ」というブランドで
水着やアンダーウェアを売っていて、
SKUがたくさんあることが難点です。

私ならサンダルだけに特化して売る。
(サンダル屋さんになろうよ)
製造工場と手を組んで、大量生産で単価を安くさせる。

もしあなたが300万円以上を持っているならば、
中国代行業者のイーウーパスポートに頼んで
イーウーの買付けツアーに参加する。

https://yiwupassport.com/

そして自分が販売特化する
商品カテゴリーやジャンルを買い付けする。
できれば日本での独占販売権を取得し、
日本のECサイトで売りまくる。

私は中国のECサイトで色々仕入れてしまったのだが、
完全にそれは間違いでした。
(今在庫処分中)

資金の少ない個人事業家は1つの商品に絞る。
せめて小カテゴリーまでは絞ってほしい。
例:男性ファッション→小物→カード入れ

どうして絞るべきなのかというと

1、アイテム数が多いと管理が大変
2、だから在庫処分が遅れやすい
3、資金が少ないから大量発注で安く仕入れられない
4、あれもこれもでは、在庫が増え続ける
5、販売機会ロスを防げる
6、スッキリして集中しやすい(副業の人には好都合)
7、自分のオリジナル商品を製作することに資金注入し
それが売れると、楽しい(ロゴだけのOEMはつまらないが)

自分で経験してみて、よ~く分かった。
「取り扱う種類が多いと、かえって全然売れない」
ということが。

6月 162018
 

貴乃花親方が現役を引退して
体重落としのためにウォーキングを習慣化した。
その際マスコミや周囲のことを考えサングラスをする。
(有名人ならよくそうしていますね)

下記の本に書いてあったが、
親方はサングラスを20個も持っている。
ウォーキング前に
「今日はどれにしようかな?」と選ぶ彼を想像すると
横綱の威厳・迫力などどこかに消えて
OLのランチ選びのような微笑ましさを感じる。

あなたが物販をしていて
1人でサングラスを20個も持っていると想定できました?
私は全く考えられなかった。
せいぜい2個か3個だろうと。

それが20個も保有している人がいるという事実。

あなたがTシャツを売っているとする。
さらにもう1着売れ。
靴を売っているとする。
さらにもう1足売れ。
ダイエットサプリを売っている。
さらにもう1月分売れ。
本や雑誌を売っている。
自分用と友達へのプレゼント用に2冊売れ。
車を売っている。
次の新車もここで買ってもらうために
アフターサービスを充実させろ。
家を売っている。
リフォームの契約も同時にしてもらい、
家のトラブル全般を売れ。

それともう1つアドバイス。
やろうと思えば
サングラスだけ扱って年商1億円行けるぞ。
男性用サングラスだけであっても。

『たった1個のアイテムで1億円』

日本・世界に向かってその1個をガンガン売る。
その舞台はすでに揃っている。
売るにはブランド化が重要だが必須ではない。

『1個のみを修練させる』

資金もコネもない一個人が高見へと至る為
狂気にすら近い情熱でそれに捧げる。
5年、あるいは10年。
それのみに没頭するのだ。

12月 112017
 

「ランサーズ」という
仕事探しサイトにて、
この登録フォームが送られてきた。
しかも複数人から。
(その人たちはすでに退会済み)

https://yuki-wv.com/p/r/lTcieRlG

すべて同じフォームで、
差出人とされるのは
K’s Adviser Team
と書かれている。

登録したら5つの動画が送られてきました。

簡単に言うとこのサイトのMLMです。
(MLMとはマルチ商法のことです)

ワールドベンチャーズ
https://www.worldventures.com/en-us/

私はこのサイトの会員ではないので詳しくないですが、
これだけは言えます。

「本当にオイシイ話なんて
貧乏なアンタのところには来ませんから!!」

(詐欺の話ならどこもかしこも散らばってますが)

上の紹介者はカフカというネームを使い、
本名や顔を隠している。
やましいことをしている意識があるから。

「世界中の人々をいっぺんに金持ちにする方法は皆無」

誰もがお金が儲かる方法があるなら
貧乏人はいなくなる。
オイシイ蜜を吸えるのは一部の人のみです。

この事実に早く気づいた人(夢から覚めた人)が
本物の利殖道に邁進する決意を持てるのです。

11月 222017
 

俳優の保坂尚輝さんが通販している。
彼のオリジナル商品「ラ・クッカー」が
1日で1億7000万円売り上げたそうです。

http://www.mg-world.com/lacooker/index.html

キッチン系か健康食品系の物品販売しているが、
彼は「自社製品・自社開発が儲ける秘訣だ」と力説している。

パッケージはできるだけシンプルにして
極力お金をかけず利益率を高めている。

アマゾンで検索したら
これのみが売られていた。
(レビューは悪いです)

自分のオリジナル商品を考え製造・制作し、
ネットで販売する。

一昔前では企業しかできなかったことを、
インターネットの登場と普及のおかげで
個人でもチャレンジできるようになりました。

まさに今「輝ける個人の時代」ですね。

9月 272017
 

アマゾンの倉庫(フルフィルメントセンター)が
東京の八王子と大阪の藤井寺に
新設されました。

私が驚いたのは、2ヶ所とも大都市であること。
地方都市である広島や名古屋ではなくて
東京と大阪であることから、
アマゾンでの購入者は大都市圏内の人が多いと言える。
(人口から言えば当然になるが)

地方の人はまだまだリアル店舗に行って
買い物するのかというと
私はそれは否定的です。
なぜなら米国トイザらスが破産したこともあるし、
(日本の店舗もダメになるだろう)
ブックオフなどのリサイクル店が
買い取りを強化していることから
仕入れ量が思わしくないのでしょう。
いらなくなったらメルカリで売ればいいという
消費者の流れが確実にある証拠です。
(ブックオフが楽天にも出店している)

何が言いたいのかというと
ネット物販は天井を打っていない。
まだ伸びる分野だということ。
だからこそアマゾンは今後も倉庫を新設していくと言う。

「あなたはイオンや電器屋で買い物をしますか?」

それを考えたら理解してくれますね。

現在アマゾンで販売している人は
ライバル増加で苦戦していることもあると思いますが、
独占商品やヒット商品を扱えば
必ず利益を得られるようになります。
だからあきらめずに継続をお願いしたいです。

★固定費なんてたかが知れている。
途中で辞めてしまう人がいるのが信じられません。

8月 302017
 

荒木達哉さんの
このフロントエンド教材を買いました。

「会社以外から複数の収入源の作り方!」

※買う必要はありません。

教材の中身を読むと
特に目新しいものはありませんでしたが、
LINEに誘導しようと必死でした。
(それは正しい方法です)

ならばなぜbookendという形で
教材を提供したのかが残念です。
(購入者がダウンロードして手にいれる教材)

私だったらPDFかメモ帳に
ブログサイトのURLとパスワードを記載します。
そうすれば随時コンテンツを更新できるので、
LINE登録をしてくれやすくなる。

それに文章を読むのが苦手な人にも
コンテンツを理解してもらえるように
YouTube動画を制作し(簡単なものでもいい)
ブログ内に埋め込むようにします。

オプトインでステップメールを流すのもいいが、
到達率が低下している昨今を考えると
ブログの方が確実でしょう。

今からでも遅くないので変更してはどうでしょうか?

肝心のコンテンツの中身は
彼はまず「行動をする」ということが
いかに大事であるかを言ってます。
これがなければ話にならない。
実際に行動を起こす人は1割だそうです。

もし金持ちになりたかったら
ビジネスをしろ(行動しろ)と言う。
ビジネスとは「悩み事を解決」すればいいだけ。
悩みを抱えていない人間は皆無なので
あなたにだって何かできるはずだ。

そこで頭に入れておきたい公式

『単価×見込み客×成約率=売上げ』

(「商品力×集客力×営業力=売上げ」とも言う)

この公式だけは絶対に忘れるなと。
私はリピート率も考えてビジネスしてほしいと思う。

次にホリエモン4原則

1、小資本で始められる
2、在庫がない。もしくは少ない
3、利益率が高い
4、毎月の定期収入が確保できる

これに合致するビジネスに取り組んで下さい。

初心者が初めてやる際に
店舗型ビジネスを選ぶのは自殺行為です。
絶対にやらない下さい。

では初心者は何からやればいいかと言うと
自己アフィリエイトです。
彼は「げん玉」というポイントサイトを教えています。

私は「ハピタス」を使っていますが。

彼はクレジットカードと保険関連で
5万円稼いだそうです。
私もクレジットカードを作りました。
まだ持っていない人は是非に作ってほしいです。

次に単発ではなく、継続的に稼ぐ方法です。

彼はメルカリ無在庫販売を勧めています。

アマゾン仕入れ→メルカリ販売
(購入者に直送はNG)

私ならまず自分の家にある
不要品を売りさばけと言いますけど。

メルカリ無在庫販売で稼ぐことは
できないとは言いませんが、
私はやらない方がいいと思います。
メルカリは無在庫を禁止していて
違反通報があればアカウント停止を喰らいますので。

それならどんな在庫を持てばいいのか
(どんな商品を仕入れたらいいか)
と言うと私なら中古本です。
自分で読んで、読み終わったら売る。
(DVD・ブルーレイでもいい)

もしくは試供品の化粧品やサプリメントです。

ドモホルンリンクルはいいよ。
https://www.saishunkan.co.jp/domo/sample/

何、もっと稼ぎたいと?

アリババで本格的に仕入れて下さい。
https://www.1688.com/

中国代行業者はライトダンスを使う。
http://www.sale-always.com/

メルカリはC to C(個人間)ビジネスなので
業者が進出してきません。
なぜなら手間暇かかるからです。
つまり作業量が多い。
コツコツ売って下さい。

最後にその経験を教えて稼ぐ。
彼自身もしてますね。

「荒木達也ビジネススクール」

※これも買う必要はありません。

もしあなたが「教える」ということで稼ぎたいなら
どんな小さなことでもいいから知れ。
そして少しでもいいから実際にしてみる。
そうすれば教える時に熱がこもる。

荒木さん、ガンバレ!!

8月 242017
 

転売やせどりという物品販売において、
ほとんどの人がリサーチが大事だと思っているし
転売屋やせどらーたちもそう教えている。

リサーチが7割だ、とも。

私は物販では思惑通りに売れなかった
「在庫」というものが一番悩みであるとして、
これをクリアすることが物販の成否だと考える。
(リサーチよりも大事だと断言できる)

売れない在庫
不良在庫
余剰在庫
見込み違いの在庫
返品在庫

これを解消する方法は見切り売りしかない。
損を覚悟で売りさばくこと。
(相場の世界では“損切り”と言う)

それをするとキャッシュフローが良くなる。
もう売れない在庫など処分してしまい、
少しの現金でも確保して
次の売れそうな商品を仕入れる。

船原徹雄氏のメルマガにあったが、
彼はもう売れないと判断するや否や
未練、躊躇なしに
即時に在庫を叩き売りして
処分してしまうそうだ。
だから常に彼の倉庫はガラガラです。

いつ
どこで
誰が
何を
何個
どのように

それらを正確に分かる人間はいません。
大企業のマーケティング部が資金を投じて
リサーチ調査しても結局分からないらしい。

私らのような一個人が
100発100中命中できるなんて
夢にも思わないことです。

と考えたらリサーチスキルを高める以前に
在庫処分のルールを決めておくこと。

アマゾンFBA販売なら
3ヶ月経ったら徐々に値下げしていく。
最長で1年で切る(廃棄処分する)

季節ものなら3ヶ月間の販売期間。
それ以降は叩き売る。

個数でもいい。
1ヶ月で半分も売れなかったら
どんどん価格を下げていく。

在庫処分のルールを各自で決めてほしい。
でないと資金繰りに苦しみます。

何年も継続していけば
「トータルで儲かればいいや」
ということを理解するようになるはずです。