7月 192016
 

転売系の無料レポート集合サイトです。

http://www.tenbai-tosyokan.jp/

「メルぞう」みたいなところです。

転売のノウハウを教えるので
その代わりにメルアドをもらう。
ゲットしたメルアドにアフィリエイトをする。
無料オプトインか、もしくは自分のコンサルを売る。

レポートを作成して
メルマガアフィリで儲けようとするバカな奴ら一覧。
http://www.tenbai-tosyokan.jp/optionuserlist/
誰も顔出しをしていない。
なぜ顔を見せたくないのかというと

・本当は実績がないのにウソをついているから(問題外)
・顔を載せたら会社にバレるから(副業レベルの小手先ノウハウ)
・顔がブサイクだから(見たいのはあなたの顔でなくて、自分の増え行くお金)

★アバター画像の人なんて信用しないで下さい。

私が転売で稼ぐ方法を教える。
シンプルです。

「高く売れそうなものをより安く仕入れて販売するだけ」

もし現在高く売れる商品があり、
それは誰にでも仕入れられるものだとしたら
あなたなら教えるか?
教えたらライバル続出で値下げ合戦だよ。

だから答え(利益)を求めるなら
無料レポートやメルマガには書いて無い。
自分で試行錯誤で見つけ出していくしかない。
その紆余曲折の過程こそがあなたの血となり肉となる。
それが“稼ぐ力”となり、あなたを社畜奴隷から解放する。

私はあなたに勇者でいてほしい。

7月 062016
 

「インフォカート」

このサイトを見ると
下岡社長にダイレクトメールを送れて
気楽にクレームなどを言える。
情報ASPの最大手インフォトップに負かされて
返り咲きの本気度を見せているのでしょう。

私は今からやってもインフォトップには勝てないと思う。
なぜなら情報を売りたい人はまず
アフィリエイターの登録者数を気にするからです。

私が下岡社長なら
勝つ戦略をこうします。

仲介手数料を3%以下にする。
そうすることによって
鞍替えの販売者が増える。
アイテム数が増える。
購入者数も増えてくる。

つまりインフォトップから顧客を奪う。
問答無用で奪いまくる。
強奪OK

手数料だけではやっていけないから
・購入者
・販売者
・アフィリエイター
3種のメルアド(リスト)を使って
セールスをかけたり広告を打てる。

「広告をかけたい人は実に多い」

おそらくそれだけでも稼げると思います。
どうですか?

ところでネットビジネスで稼ぐ方法に
オプトインアフィリエイトがあります。
メルアド登録してくれたら500~800円が儲かるという。
(中には2500円以上のところもあります)

広告主はそれほどリストを手に入れたがっている。
ですがメール開封率が低いと、
受信先の運営元(ヤフーやグーグルなど)が迷惑メール扱いにする。
だから迷惑BOXに入れられて読んでくれない。
とすると開封率を上げなくてはいけないですね。

そうするためには
面白い役に立つメルマガを書く必要があります。

これが難しい。
「あなたは欠かさず読んでいるメルマガありますか?」
おそらく1つか2つですよね。

だから初心者はまずせどりなどの物販をやりなさい。

2月 282016
 

私が入った塾に
『ランボーアフィリエイトカレッジ』がある。
(アフィリ報酬1円)
成果を出してメルマガ読者を集める。
そこでメルマガアフィリエイトをするというノウハウです。

入ってみたら塾生に対して
バカどもが金儲けを企んでいた。
あまりうまくいっていない人に
有料コンサル案内や有料ツール販売など。
カレッジ(学校)は学ぶところなのに…

一瞬でやる気が失せた。

私がここで学んだことは
「教師たるもの生徒を金づるだと思ってはいけない」
ということくらいだろう。

セールスレターを見ると
コンテンツに進展はなさそうだ。

私のブログの読者は決して入らないで下さい。

メルマガで稼ぐ方法は1つのみ。
「読者に自分の持てるものを惜しげなく与えること」
それだけ。
それで解除されたら仕方ない。
合わない。

それとメルマガはいずれ迷惑BOXに入れられてしまう。
なぜなら開封率が低いメールはすべて
メールシステム管理元会社が
(YahooやGoogleなど)
スパムメール扱いして迷惑BOXに入れてしまうから。
これはどうしようもない。

バカを相手にしたビジネスは儲かるけど
SNS時代にそれは長続きしない。

くどいけど言います。

「ビジネスに王道はない」

簡単楽々なんて99.99%詐欺ですから。

あなたには騙すビジネスよりも
喜んでもらうビジネスをしてほしい。

9月 182015
 

松本徹という方が
無料オファーで
「下山式投資法」による
自身の売買実績を示していた。
(1期生だろう)

私は『(下山式)信用5分割』で
株で利益を出せてますよ、と。

どうして彼はそんなオファーをするかというと
下山投資法を実践しても
年利30~80%くらいにしかならないから、
それならば下山さんと同じように
月に3万円の会費を取って
自分の売買日記をメルマガで流せば、
リスクなく安定的に儲かるから。
そちらの方がはるかに儲かるから。

100人×月3万円=月収300万円
(これは純利益です)

私は松本さんが下山さんに
その“許可”を得ているのか知りませんが、
おそらく取っているはずです。
取ってなかったら詐欺かもしれない。

それと株式を教えて商行為するには
『投資助言業』の免許が必要です。
(700万円の預託金が必要)
免許なしなら法律違反です。
知っていると思うが。

何が言いたいのかというと
下山投資法の単体では儲からない。
年率30~80%では
資金が大きければいいのですが、
私のような100万円未満なら
年に30万円か。

松本徹さんが
投資助言で儲けたい気持ちは分かるよ。

8月 112015
 

『エキスパートメール』は4つある。

1、クラウド・・・無料メールで間に合うグレード

2、ネクスト・・・月8700円。読者1万人未満

3、プロ・・・月19700円。読者4万人未満

4、ギガ・・・スペシャルグレード。特別注文。

物販系のメルマガを数通取りましたが、
そのエキスパートメールが迷惑BOXに入ってました。
(私の場合、迷惑BOXは確認しながら削除してますので)
最初のメールだけだったのかもしれません。
迷惑解除したので次は届くはずです。

和佐大輔さんは
JCityというメルマガスタンドを使っているようです。
私のところにはメールがしっかり届いています。

http://www.jcity.co.jp/

「どちらがいいメールスタンドなのか?」

それほどにメール到達率を上げたくて
読者にメールを読んでもらいたいなら、
私は両方使えと言いたい。
同じメール文を2度に渡り送信する。
1度目と再送版と。

月額費用が高くなってしまいますが、
メルマガで商品を売りたい人は
それくらいの費用を出しても
採算が取れるように考えて下さいね。

その前に面白く、為になるような
メール内容をお願いします。
解除されたら終わりですので。

7月 312015
 

私が入会している
この㈱SKナレッジが提供しているコンテンツが
7月から無料になりました。

『ネットビジネス 虎の巻 2015』←クリック

つまり4980円を払ったら、
あとは月に1度の動画が
無料で送られてきて視聴できます。

「でもどうして急遽無料にて提供するようになったのか?」

・ライバルがたくさん出現して
価格競争が起こってきたから。

・ファンがいなければ(嫌われたら)
商売ができないことに気づいたから。

・顧客のライフタイムバリューを考えると、
ちゃっちい月額費で回収しようなんてより、
先行投資としてタダにして
顧客の囲い込みを狙いたいから。

・ビジネスのネタは顧客と共に琢磨していくものだから。

・情報業界のイメージを本気で変えていかないと
自分たちもやばいから。

そんなところかな。

私ごとで言うと
かなりの数のメルマガを登録して読んでましたが、
ほとんど解除しました。
(大御所と言われる人のものも)
やはりいい情報を発信する人のものは
永続し開封して読みます。

そこにどんな差があるのかというと
自分にメリットがあるかどうかです。
特に私は最先端の情報がほしいので、
トップランナーらしき人のものは読みたいですね。
二番煎じ・亜流は解除です。

コンテンツはパクられます。
マネされます。

「マネする人よりもマネされている人は誰か?」

絶えず追いかけたいのは
オリジナルで元祖です。

6月 062015
 

http://mailzou.com/

無料レポートは有料級の情報が満載だと思う。
ですが何で登録する時に
欲しくないレポート2つも同時にしなくてはならないのか、
そこが気に入らない。
だから登録しない。

もし稼いでいるのなら、
広告費を払って宣伝できるはずです。
PPC広告、Youtube広告、Facebook広告、メルマガ広告など。
それができないということは稼いでいないのではないか、
と疑ってしまうのは私だけではない。

聞いた話では、Youtube広告は現在審査が緩く値段も安いと言う。
私は広告費を使うのは否定的だが
そんなに安いのなら話は別だ。

無料レポートでもなかなかリストが集まらない人は
広告費を使って集めた方がいい。
その方が早い。

動画による広告はやはり注目してしまう。
一番効果があるのではないかと思いますよ。