2月 092018
 

怪しげな男女3人がeBay輸出の教材を販売している。

eBay輸出教材『お客75億人』(19800円)

このセールスレターに堂々と書かれている。

「世界にお客は何人いると思っているの?」
「75億人♡」

75億人は世界総人口の数字で、
eBayのアクティブユーザーは1.7億人なの!!

バカなのか。
その時点で頭が悪い。
しかも3人の頭でもってしても気づかない。
そんな奴らが作った教材の中身なんて大したことはない。
私が断言する。

「こんなものは買うな!!」

登録の仕方や出品方法は
ブログやYouTubeで探せば見つかります。
あとは売れる商品を探すのみ。

①ジャンルを絞って
(自分の好きなジャンルを選ぶ)
アマゾン・ヤフオク・メルカリで仕入れる。
(出品数が多ければ無在庫販売でもいい)

②eBayにて実際に出品してみる。
(写真が大事です)
売れたらリスト化する。

③1ヶ月経っても売れなかったら
日本で見切り売りしておさらばする。
(未練を断ち切って損切りする)

この流れを1000回繰り返す。

うまく利益が出た商品を考察して
次の仕入れ判断に活かすこと。

それと国際配送はEMSにすること。
なぜならSAL便は返送されたら
返送料を取られるから。
EMSならそれは無いですし、
1週間ほどで届いて安心です。
EMSは高いですが、それは商品値段に反映させて下さい。

「物販は単純=安く仕入れて高く売る」

地道なリサーチと泥臭い作業。
とどめは見切り売り。

もしどうしても自分の力に自信がないのなら
高いコンサルを受けて下さい。

誰から教えを受けたらいいのか?

これも地道なリサーチと泥臭い作業。
とどめは見切り売り。
(笑)

8月 062017
 

私は片桐亮さんのアマゾン独占販売塾4期に
(半年間契約で30万円ほど)入塾して
2017年5月に終了した。
なぜ入塾したのかというと
彼は絶えずいい情報を発信しているから。

彼のブログ:http://rkbz123.com/

このたび彼は4年間の集大成として
すべてのコンテンツを網羅した教材を
期間限定価格の10万円で販売した。
(その後は15万円に戻る)
それは半永久的に参加可能で
質問は月に2回できる。
(サポートサービスとして期間は1年間)

それと同時にコンサルの募集もした。
3ヶ月30万円
半年50万円
1年間80万円

あなたはすぐ分かってくれると思うが、
彼は自分のオリジナル商品を安売りした。

これでどうやってアマゾンで稼ぎ続けられるのか?
オリジナル商品を作って独占販売することは
ライバルとの価格合戦を無効化できるのに。
相乗り出品を防ぐだけでも全然違う。

本当に彼は稼げているのかとても疑問です。

私なら安売りはしない。
絶対にしない。

フロントエンドとして初心者セミナーを開催し
そこで本教材を販売する。
(30万円で無期限の閲覧可)
それでもどうしても分からない人がいる。
そこに高額コンサルを案内して販売する。

「どうして彼は安売りに走ったのだろうか?」

それを買った人がどんどん成果を出せたという
実績が少なく、自信がないから。
もし感謝感謝の教材ならば
絶対に安売りはしない。
高額だがその代わりにサポートを充実させる。

こうしたことは彼だけではない。
すべての教材・塾に言える。
売ったらそれきりにしてしまう。
リピートがないから反響が起きない。
だから値下げするか、
新商品を開発しなければならなくなる。
そんなビジネスは苦しい。

コンサルや塾の講師たちに言う。
購入者を徹底的にサポートしろ。
でなければリピートも評判も起きない。
高いお金を出しても購入したがるお客が来なくなる。
勝手に集まってくれればサポートに力を入れられる。
(SNS時代だということをお忘れなく)

ここで言えるのは
顧客やリストの数ではないということ。
質を深めろということ。
そうすれば難しい集客は必要なくなる。
どんどん楽になる。

2月 072017
 

山本章さんのFacebook
こんなことが書かれていた。

知り合いの方が130万円の
OEMコンサルを受けたのですが、
仕掛けた商品がまったく売れず、
破産寸前ということです。

その先生からアドバイスされたのは、
次の通りとのことです。

・トライ&エラーを行うこと
・ABテストを行うこと
・何商品か出せば必ずヒット商品が生まれるので新商品を扱うこと
・追加融資を受けること
・覚悟を決めるために事務所賃貸やバイトの雇用をすること

(一緒にビジネスレポートを見て
改善案を作るということはなかったそうです)

これを聞いて、私はすごく悲しくなりました。

この程度のアドバイスを期待して
130万円を払った訳ではないでしょうから。

この程度なら他の安いスクールでも
充分聞ける話であると思います。

個別具体的な指導を期待して
130万円の契約をしたのに、
無責任すぎるのではないかと。

(以下略)

コンサルで詐欺をすると130万円も儲かります。
詐欺はボロ儲けできますね。

上のアドバイスくらいなら
私でもできる自信がある。
こっちは無料でがんばってしているが無視されて…

もしあなたがコンサルに頼もうと考えているならば、
稼いだ金額を折半しましょうと
予め決めておいてからコンサルを受けましょう。
お金が欲しければアドバイスにも熱が入ることでしょう。

それにしてもこのコンサルタントの人は
どんな商売で儲けているのでしょうか?
本当に儲けているのでしょうか?
非常に怪しい。

1月 212017
 

私は小野里肇という人から
カメラ転売のコンサルを2016年に受けたことがある。
その人が本を出す。
ブランディングや虚栄のためだけに。

読んでも意味がない。

私は彼の実力を信じて
コンサル代70万円分割支払いで
最初に10万円を支払った。
私は初月から5万円は稼げると思っていて、
そこからコンサル代を何とか払っていこうとした。
結果は2000円か3000円稼げただけ。
初月のみでコンサル終了。

私はカメラについてはほぼ何も知らない(今でも)。
資金は少なかったが、2、3万円くらいなら出せた。
クレカ枠もあった。

「なぜ儲かるカメラやレンズを教えてくれなかったのか?」

他に数人コンサル生がいたからだと思う。
もしくは初めからそんな考えはなかったか。

私は結果がほしかった。
月5万円くらいなら儲けられると彼は言ってくれた。
結果は10分の1の5000円も稼げませんでした。

彼から学んだことはある。

・カメラの商品撮影のやり方
・アフィリエイトは儲からないから辞めとけ

この2つのみ。

彼のLINEコミュニティでは
彼の教え子のUさんが懸命に教えていた。
小野里氏は何もしていない。

「Uさんの方がよほどコンサルしてたよ」

こんなカメラを売りましたなどと
LINEで活発にやり取りして
小野里氏はUさんに任せて放置。

【彼の手口】

・塾のコンテンツブログのIDとPASSを教える
・コンサル生を集めてLINEに誘導する

こうやって儲ける。
(コンサルじゃねぇな)

泉忠司という人が彼の本を推薦している。

「結果を出している超一流から学べ」と

この人は仮想通貨やフィリピン不動産の塾をした。
http://henkinbbs.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7010337
言っていることと違うじゃないかとして
返金希望やあきらめ泣き寝入りした人もいるようです。

私は彼のセミナーを聞いたことがありますが、
まともで誠実な印象を持った。
が彼は今拝金でダークサイドにいる。
子供時分の貧乏が起因しているのでしょう。
私も母子家庭で好きなおもちゃを買えない子でした。
私も大金をつかんだら堕ちるかもしれませんね。
最低な人間に。

私はあなたに強く望んでいる。

結果が出なくてもいい
低収入フリーターであってもいい

『顧客の笑顔のために全力投球』

そんなビジネスをしてほしいと思う。

1月 212017
 

カメラ転売のロキさんの動画です。


壊れたカメラをヤフオクで売っている奴がいる。
しかもそれをやれと教えるコンサルがいる。
カメラ転売で儲けることができていないからだろう。

「どうやったらビジネス詐欺から身を守るか?」

甘い誘惑に乗らない。
「誰でも楽して簡単に」
そんなものはこの世に無いことを知る。

ボロいレンズと人気ボディをくっつけて高く売る。
情報弱者を騙して。
そんなことをしてるとあなたも騙されます。

因果応報という絶対の法則があなたに適応されるでしょう。

5月 282016
 

吉谷卓朗さんの仙台でのセミナーに
500万円の借金をしている
女性が相談しに来たそうです。

彼女は娘さんのクレカも借りて
教材を買い漁っているそうです。
(クレカを持てる娘がいることから年齢は50歳?)
とうとう首が回らなくなったのか、
どうすればいいのか困った挙句に、
最後の最後に吉谷さんところに来た。
彼が答える。

「何か1つを決めて、その1つに全力を尽くせ」
「凡人は一点集中しかない。虫眼鏡のように」

彼女は「一点集中ですね。分かりました」と
納得して会場をあとにしたのですが、
数週間後のFacebookで
「この教材って儲かりそうですか?」
とありがち詐欺臭セールスレターを提示してきた。

-ダメだこりゃ-

私もノウハウコレクターだが、
アホ教材を買ってしまうのは
自分の知識不足が原因だと分かった。

『圧倒的知識不足』

知識がない=自分の考えに自信がない=他者依存=詐欺被害に遭う

「その知識不足を補うためにはどうすればいいか?」

騙され続けろ!!

500万円の分のノウハウでもそれは無価値ではない。
私のようにブログに書いて披露してもよし。
その得られた知識を使って
リアル店舗経営者のためのコンサルタントになってもよし。
私なら、女性のコンサルは少ないので
集客やセールスに困っている女性個人経営者のために
アドバイスしてコンサル料を頂くビジネスを選ぶ。
借金まみれでお金がない状態だから
その持てる知識を売るしかない。

この借金女性よりも無知な経営者は
世の中にウジャウジャいます。
助けてやれ。

3月 132016
 

塾よりも密着度の高いコンサルティングは
成果を出しやすい。
なぜなら少人数だから
1人1人に適したアドバイスができるため。

ですが現在では何十人も抱えて
FacebookやLINE、チャットワークなどを使い
遠隔で指導しているのが主流です。
オンライン塾と変わらないですね。

それではダメだ。
結果は出ない。
なぜならノウハウだけで結果が出れば
成功率80%以上になるだろう。
でも事実は10%がせいぜい。

コンサル生を3名以上抱えている
有料コンサルタントは遠慮した方がいい。
(私の経験則です)
利益に直結するような
具体的、的確なアドバイスはもらえない。
絶対にもらえない。
なぜならビジネスはライバル(生徒)が増えたら
当然利益争いが起こるから。

例えが悪いかもしれんが、
愛人を10人持ったらどうなる?

1人に注ぐ愛情(関心)が薄くなる。
1人ぐらいどうでもいいとも思えてくる。

3人が限度。
1人でも難しいのがコンサルだと思っているので、
10人なんてとんでもないですね。