8月 062016
 

※PPC広告とは、
画像やURLをクリックされた数だけ
広告費を払えばいいという広告です。
(極めて合理的な販促手法です)

知り合いの香港人から聞いた情報ですが、
Google広告は効果的ではないから
今Facebook広告をしていると。

私はあまりGoogle検索はしておらず
Yahoo検索を好んでしていますので、
Google広告は見ませんが
Yahoo広告はよく見ます。

「広告がうっとうしい。目障りだな」

というのが素直な感想です。

時々ですが間違えてクリックしてしまう時がある。

「あ、この人に1クリック分の費用払わせてしまったな」
「ごめんね」

多くの人がこれをしただけで
どれだけYahooに貢がねばならないか。
中にはそのことを知ってて
嫌がらせ・いたずらでクリックしまくる人がいるかも。
暇な奴も多いから。

ですがFacebook広告ならどうでしょうか。

実名・顔出しが基本のFacebookなら
嫌がらせは少ないはずです。

ですが私は広告を使って集客は反対です。
商品などを知ってもらうためだけならば賛成ですが、
バックエンドなどの何かを売ろうとしての広告なら
あまりおすすめしません。
なぜなら嫌がられるからです。

「なんだ、こいつも売るためか」
「金儲けに精を出すのはいいけど、俺のメリットはどうなんだよ」

そうなったら広告主のイメージダウンで
私のようなブロガーによって知れ渡ります。
(悪いことは良いことより3倍も速く広がる)

ではどうすればいいのかというと
自分の見込み顧客層のリストを
すでに持っている人やフォロワーがいる人に
紹介料を支払って紹介してもらう。
それが一番効果的でしょう。
もちろん紹介者が「これはいいね」と
納得してもらえるだけの商品であることが前提です。

つまり結局のところ
商品の質や内容の良さが決め手なんですよ。
昔は広告費用対効果が高かったのですけどね。
今はなかなか通用しなくて…。

7月 062016
 

「インフォカート」

このサイトを見ると
下岡社長にダイレクトメールを送れて
気楽にクレームなどを言える。
情報ASPの最大手インフォトップに負かされて
返り咲きの本気度を見せているのでしょう。

私は今からやってもインフォトップには勝てないと思う。
なぜなら情報を売りたい人はまず
アフィリエイターの登録者数を気にするからです。

私が下岡社長なら
勝つ戦略をこうします。

仲介手数料を3%以下にする。
そうすることによって
鞍替えの販売者が増える。
アイテム数が増える。
購入者数も増えてくる。

つまりインフォトップから顧客を奪う。
問答無用で奪いまくる。
強奪OK

手数料だけではやっていけないから
・購入者
・販売者
・アフィリエイター
3種のメルアド(リスト)を使って
セールスをかけたり広告を打てる。

「広告をかけたい人は実に多い」

おそらくそれだけでも稼げると思います。
どうですか?

ところでネットビジネスで稼ぐ方法に
オプトインアフィリエイトがあります。
メルアド登録してくれたら500~800円が儲かるという。
(中には2500円以上のところもあります)

広告主はそれほどリストを手に入れたがっている。
ですがメール開封率が低いと、
受信先の運営元(ヤフーやグーグルなど)が迷惑メール扱いにする。
だから迷惑BOXに入れられて読んでくれない。
とすると開封率を上げなくてはいけないですね。

そうするためには
面白い役に立つメルマガを書く必要があります。

これが難しい。
「あなたは欠かさず読んでいるメルマガありますか?」
おそらく1つか2つですよね。

だから初心者はまずせどりなどの物販をやりなさい。

11月 302015
 

初心者には分かりやすい動画ですね。

この公式サイトに詳しく書かれています。

http://marketing.yahoo.co.jp/service/promo/

よく見るとTwitter広告について説明されてます。

どうして他社のことを?

分かりません。
おそらくヤフーJapanをフォローしているフォロワーに向けて
ヤフーが広告を表示してもらえるものだからか。
それだとTwitter側から非難が来そうですね。
う~ん、トップ同士が仲が良いから
お互いWin-Winで、かも。

私は広告業界についてはよく分かっていません。
これから勉強ですね。

6月 182015
 

インターネット上に表示されている広告は
(特にデカデカと映し出されるもの)
(ヤフーのトップページやYoutube動画の挿入されている)
巨額の広告費をかけられていることは誰でも予想できる。
その費用は会社が出した利益からですよね。
借金して広告をする企業はありませんので。

この広告からビジネスのヒントを見つけ出せる。

例えばライザップという成果約束・全額返金保証の
マンtoマンのダイエットジムが今流行っています。

ここから健康・ダイエット・体系維持に悩んでいる人が多いと分かる。
それならアフィリエイトはそれ関連のものを仕掛ければいい。

せどり・転売でもそれ関連の商品を仕入れて販売してみる。

私の場合、DVDせどりをしています。
よって話題の新作映画やゲームなどを目にすると
アマゾンでチェックするようにしています。
これが意外に役に立ってます。

だから広告1つ取っても
無駄に見ているのではなく、
そこからビジネスのヒントを導き出せるといいですね。